田中マー君の移籍は?NPBはこうするべきだった!?




 NPB(日本野球機構)とMLBの新ポスティングシステムの締結交渉が遅ればせながら最終段階にあるという報道が流れている。


一度は白紙に戻された交渉だが、NPB側が渡米してヒザ詰め談判で何とか進展したようだが、出てきた案を見ると
「どうしても入札金を低く抑えたい」という明確な買い手(MLB)の戦略に対して、「単にポスティングを復活させること」に焦ってしまいどうしても後手に回っている印象を受ける。


MLBでは、各球団に分配される全米放送の放映権料が、来季からこれまでの年間約2500万ドル(250億円)から5000万ドル程度に倍増するという情報は、NPB側も素人ではないから抑えているだろう。


交渉する側に、はっきり言えばNPBに「明確な戦略があるのか?」が重要で、ふつうは選手の支配権を有する球団が有利なハズだ。しかし、そう伝わってこないのが不思議でならない。


 もっと不思議なのは、2年ごとに内容を検討して改定もありうるとしていた日米間の取り決めだが、その間、NPBがどれだけ準備をしていたのか?


「契約の国アメリカ」のスポーツビジネスのプロを相手に、最低でもNPBの「アメリカ現地事務所」ぐらいは設立すべきで、経費は各球団で負担すれば済むはずだ。仮に各球団から5千万円ぐらい集めても、一人選手を送り込めば何十億が日本の球団に入るわけで、安い支出だろう。そうした資金で若手の育成や球団の設備投資、戦力強化等をできる。


 アメリカでは、交通事故が起こると救急車の後を弁護士の車が追いかけるという話を聴いたことがある。弁護士が多いということだが、交渉事がそれだけ多いという事でもある。


スポーツビジネスに精通したスタッフや弁護士といった腕利きのプロを専属に雇って、そこを窓口にふだんから情報の収集や交渉を進めればもっと優位に進んだと思う。


 日本人の外交下手が今に始まったわけではないが、ある新聞のインタビューで、レンジャーズ・ダルビッシュの父・ファルサ氏(53)は、入札制度に代わるルールとして、「移籍金制度の導入」をあらためて訴えたという。  


「選手と球団との間で額を決めればいい。その後で代理人を通じて、その額を出せる球団と個々に交渉すればいい」。入札額の高騰と、1球団としか交渉できないデメリットを解消できるという。


MLB側は、選手への投資を「入札額+年俸総額の合計額」と捉える。入札額が上がると相対的に選手への年俸が下がるため、独占交渉の下では選手側が不利と主張。


「最後は選手側が(条件を)呑むしかないし、向こうもそれを分かっている」と今後挑戦する選手を気遣っていた。



 
お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。
若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。
スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止














↓応援クリックお願い致します↓



  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村





TAG LIST タグリスト

MLBメジャーリーグ新型コロナウイルスMLBPA契約情報MLBドラフトカージナルスレッドソックスヤンキースアストロズレイズ田中将大山口俊筒香嘉智トレードFAマリナーズフリーエージェント移籍情報大谷翔平アルバート・プホルスジョー・マドン監督エンゼルスマイク・トラウトインディアンスア・リーグツインズホワイトソックスタイガースロイヤルズアンドリュー・ベニンテンディレンジャーズ上原浩治雑草魂オリオールズダルビッシュ有秋山翔吾前田健太3000本安打Ichiro3000イチロー伝説イチローNPB阪神タイガース高校野球甲子園ナ・リーグフィリーズカブスアンソニー・リゾクリス・ブライアントナショナルズ戦力分析レッズゲリット・コールアンソニー・レンドン薬物問題ブルージェイズロナルド・アクーニャJr.マ―セル・オズーナブレーブス東日本大震災日本映画映画情報クローザー負傷者リストトミー・ジョン手術ジャスティン・バーランダー野茂英雄岩隈久志黒田博樹松井秀喜野球殿堂ドジャースノア・シンダーガードクリス・セールアロルディス・チャップマンケンリー・ジャンセンリリーバーメッツクレイトン・カーショージャンカルロ・スタントン嘉義農林年俸調停プロ野球長嶋茂雄読売ジャイアンツデレク・ジーター岩村明憲ジャイアンツルール改正二刀流開幕戦菊池雄星平野佳寿アーロン・ジャッジクリスチャン・イエリッチブルワーズキューバ侍ジャパンドミニカ共和国東京オリンピック2020WBC田澤純一ダイヤモンドバックスポスティング・システムパイレーツパ・リーグ訃報野村克也ストラスバーグジェイコブ・デグロムマックス・シャーザームーキー・ベッツヤシエル・プイーグホセ・アルトゥーベ球団人事ロッキーズジョシュ・ドナルドソンダラス・カイケルアレックス・ロドリゲスマリアーノ・リベラ捕手コディ・ベリンジャー埼玉西武ライオンズパドレス阪神マーリンズマディソン・バムガーナーサイ・ヤング賞コーリー・クルーバーアスレチックスプロスペクトポストシーズンジャッキー・ロビンソンノーラン・アレナドリズ・ホスキンスワールドシリーズ本塁打ピート・アロンゾ新人王ブライス・ハーパー防御率広島東洋カープ北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンマイルズ・マイコラス福岡ソフトバンク奪三振マイルストーンNFL開幕投手エリック・ホズマーマニー・マチャドダルビッシュエイドリアン・ベルトレ日米野球ヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールド広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズノーヒットノーラン川﨑宗則青木宣親バスター・ポージーカルロス・コレア牧田和久東北楽天タイトル争い近鉄バファローズ松坂大輔広島連勝記録王貞治ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトフェンウェイパークWBC2017プエルトリコ球辞苑和田毅大学野球ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジックボストンマラソン川崎宗則藤川球児福島ホープス山際淳司江夏の21球

ブログランキング



カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド