《GAME DAY》大谷、2塁打含む3安打、田中はあすロンドンで先発

 


大谷翔平が二塁打を含む3安打で打率を3割台に乗せた。

 大谷は本拠地での同地区ライバル、アスレチックス戦に「3番指名打者」で先発。4打数3安打で今季5度目の3安打以上をマーク。相手の先発が今季3打数1安打、昨年も2打数2安打と相性の良い右腕マイク・ファイアーズという事もあったが、この日も3打数2安打。レフトライナーに終わった第1打席も上手く捉えたあたりだった。

4打席目には4番手左腕ライアン・バクタ―から右中間をライナーで破る時速177キロの打球を放ち、スタンディングの二塁打だった。フロントドアのフォーシームを上手くさばく技ありの打席だった。

これで5試合連続の安打。今季通算で166打数50安打、打率.301となり、打率が3割を超えた。



 大谷は昨日、同カード3回の第2打席に10号2ランを放ち、日本人選手の史上5人目となるメジャーでの2年連続2桁アーチを達成。また、自己最多タイ月間7本塁打、月間30安打は自己新を更新中。

 5連勝を狙ったエンゼルスだったが試合は残念ながら2対7で破れた。オープナー制で先発したラミレスと2番手のペーニャが4番オルソンに2本塁打5打点を献上。その投手陣の早い段階での失点と安打数では8安打で、6安打のアスレチックスを上回りながら得点圏へ走者を進めることのできない拙い攻めが目立った。


田中将大、ロンドン・シリーズで先発

 

 ヤンキースは、現地29日と30日にイングランドのロンドン・スタジアムで宿敵レッドソックスと2連戦を行う。MLB公式戦はこれまで日本、オーストラリア、メキシコ、プエルトリコに次いで5か国目、ほかにキューバでも開催している。

ただ、これまでは野球が浸透している国々で、野球文化のない欧州では初開催となる。

 MLBのNFLやNBAに続く欧州の市場拡大戦略の一環だが、アメリカンフットボールはサッカーフィールドを使うために問題なく開催できるが、野球の場合は開催するフィールドの問題があった。

 ここでも紹介したが14年にオーストラリアで開催したときは円形のクリケット・スタジアムを改造して公式戦が開催された。今回は12年のロンドン五輪でも使用した長方形のオリンピックスタジアムにフランスから輸入した14万平方メートルの人工芝やアメリカから空輸した345トンの土を入れて2試合だけのボールパークを造成したという。

 21ヶ国613のメディアパスが発行されたという事だが、複数のメディアが伝えたところによるとヤンキース田中将大は現地28日、レッドソックスとの「歴史的」一戦に登板することについてコメントしている。

 田中はインタビューに答えて「投げる予定がないなら少しは楽しんだかもしれない」、「日本からMLBの世界に来たのも自分にとってはビジネストリップなので、全く楽しもうという気はなかった」、「来るのは初めてで、街並みとか風景は車で移動しているときしか見ていないけれど、自分にとっては新鮮だった」とコメントした。

 ローテーションの巡り合わせだが、個人的には、体への負担も考えてゆっくりロンドン旅行を楽しませてやりたかった。


記事参考
https://stadium-hub.com/00404.html



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。


若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。

スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止














↓応援クリックお願い致します↓

  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ





TAG LIST タグリスト

フリーエージェントトレード移籍情報メッツ契約情報FAエンゼルスブルージェイズ筒香嘉智ホワイトソックスゲリット・コールドジャースヤンキースフィリーズストラスバーグナショナルズMLBメジャーリーグツインズレイズパドレスカルロス・カラスコカムバック賞ジョシュ・ドナルドソンインディアンスブレーブスナ・リーグリリーバーアスレチックスレンジャーズ球団人事パイレーツアストロズダイヤモンドバックスレッズマ―セル・オズーナカブスカージナルスブルワーズルール5ドラフトプロスペクトマーリンズオリオールズムーキー・ベッツノア・シンダーガードダルビッシュ有マディソン・バムガーナーNPBポスティング・システムプロ野球アンソニー・リゾアンドリュー・ベニンテンディサイ・ヤング賞ジェイコブ・デグロムジャスティン・バーランダーア・リーグポストシーズンコーリー・クルーバーレッドソックスノーラン・アレナドロッキーズアンソニー・レンドンジャイアンツアロルディス・チャップマンコディ・ベリンジャーロイヤルズワールドシリーズマックス・シャーザーマリナーズタイガースクレイトン・カーショーIchiro3000イチロー3000本安打ネルソン・クルーズ本塁打マリアーノ・リベラクローザーロナルド・アクーニャJr.加藤豪将クリスチャン・イエリッチ大谷翔平故障者リスト前田健太ピート・アロンゾマイク・トラウト田中将大菊池雄星アーロン・ジャッジ平野佳寿新人王ドミニカ共和国嘉義農林高校野球ブライス・ハーパー広島東洋カープ防御率北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンジャンカルロ・スタントンマイルズ・マイコラス福岡ソフトバンクMLBドラフト上原浩治雑草魂奪三振クリス・セールマイルストーンアルバート・プホルスNFL松井秀喜田澤純一野茂英雄開幕投手エリック・ホズマーマニー・マチャドリズ・ホスキンス野球殿堂ダルビッシュジーン・セグラ岩隈久志エイドリアン・ベルトレ黒田博樹侍ジャパン日米野球ヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールドダラス・カイケル阪神タイガース広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズコーリー・シーガーノーヒットノーランイチロー伝説川﨑宗則ホセ・アルトゥーベデレク・ジーター青木宣親バスター・ポージークリス・ブライアントカルロス・コレア映画情報牧田和久東北楽天星野仙一甲子園タイトル争い近鉄バファローズケンリー・ジャンセン広島連勝記録王貞治野球W杯ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトキューバフェンウェイパークWBCWBC2017プエルトリコアメリカ球辞苑訃報松坂大輔和田毅チャップマン大学野球薬物問題ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック阪神東京オリンピック2020ボストンマラソン川崎宗則クリス・デービス藤川球児福島ホープスクリスチャン・イェリッチノンフィクション山際淳司江夏の21球アレックス・ロドリゲスジャッキー・ロビンソン

ブログランキング



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド