【球団人事】エンゼルス、内部昇格でブラッド・オースマス氏が新監督




大谷翔平が所属するロサンゼルス・エンゼルスの新監督にブラッド・オースマス氏が就任することが発表された。





19年間指揮を執ったマイク・ソーシア氏に代わって新監督に就任するオースマス氏は49歳。現役選手時代はパドレス、アストロ、タイガース、ドジャースのキャッチャーとして18年間過ごした。99年オールスターのメンバーに選出され、01、02、06年にはゴールドグラブ賞にも選ばれている。


10年の現役引退後は、12年にイスラエル代表監督、14年から17年まで4シーズン、デトロイト・タイガースの指揮を執った。監督としての通算成績は314勝332敗。 監督就任1年目にプレイオフ進出を果たしたが、その後3年間は、タイガースをプレイオフに導いていない。


エンゼルスの新指揮官に関しては、大谷の起用法を巡ってその動向が注目されていた。



ワンマンオーナーの下で
エプラーGM、オースマス監督体制



GMのビリー・エプラー氏は、ヤンキースGMブライアン・キャッシュマン氏のもとでデータ分析で頭角を現し、田中将大の獲得時には、たびたび来日してその獲得に貢献した人物。


大谷翔平の獲得の際にもソーシア前監督を説得して、大谷の目の前で二刀流サポートの確約をさせたともいわれており、その事が大谷獲得の要因になったとも言われている。


エンゼルスのオーナー、アルトゥーロ・モレノ氏は、メキシコ系移民の子で、ヒスパニックとして初めて、アメリカのプロスポーツチームのオーナーになった人物。2003年にディズニーグループからエンゼルスを買収した。


エンゼルス



ワンマンオーナーの常で、選手獲得やチーム運営に対してしばしば口を挟み、それが逆にチームの弱体化を招いたという批判もある。


ブルージェイズから10年オフにトレードで獲得したバーノン・ウェルズ外野手。12年にはモレノ氏の強い意向でレンジャースの主砲ジョシュ・ハミルトンと5年1億2500万ドルでFA契約したが、どれも不良債権になった。


さらに、11年オフにも当時32歳のアルバート・プホルスと10年2億4000万ドルというメジャー史上2番目の高額契約を結んだ。


これら大物選手の獲得に伴って若手の放出によるファームの弱体化と球団経営の圧迫がチームの長期低迷に繋がっているとい指摘もある。


ふり返ってみれば、イチローがマリナーズにいた頃の2000年代には、ポストシーズンの常連チームだったエンゼルスも10年以降は、14年に地区優勝したのみだ。


ただ、モレノ・オーナー氏を弁護するわけでもないが、13年頃までは、8年から10年の長期の大型契約は他のチームでもあった。同地区のマリナーズもロビンソン・カノ―内野手と10年に2億4000万ドルの契約を結んでいる。


先日も大リーグの巨額契約ランキングを紹介したが、ライバルチームの躍進を見たオーナーたちが、再建を急ぐあまり、巨額の放映権収入を背景に大金をFA市場に投じた時代だったかもしれない。


15年ごろからは、そのトレンドも変わり、メジャーもコスパを考えたプロスペクトのトレード、内部育成、FA市場でもせいぜい5年程度の契約へと移行してきている。


昨年オフにエンゼルスのGM特別補佐に就任したオースマス氏を内部昇格させたという今回の球団人事から考えても、オーナーのアルトゥーロ・モレノ氏、ビリー・エプラーGM体制のもとで、その意向に従って、ベーブ・ルース以来の「2way」として大谷を育てていく方針を継続するものと思われる。



関連記事

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。
若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。
スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止














↓応援クリックお願い致します↓



  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村





TAG LIST タグリスト

メジャーリーグ新型コロナウイルスMLBFA契約情報移籍情報トレードロッキーズ戦力分析ナ・リーグナショナルズ大谷翔平エンゼルス開幕投手フィリーズMLBPAクローザーリリーバーレッドソックスボストンマラソンマリナーズ佐々木主浩上原浩治MLBドラフトタイガースパドレスカブスクリス・ブライアントアンソニー・リゾフリーエージェントアストロズカージナルスヤンキースレイズ山口俊筒香嘉智田中将大アルバート・プホルスエンゼルス大谷翔平ジョー・マドン監督マイク・トラウトア・リーグホワイトソックスインディアンスツインズロイヤルズアンドリュー・ベニンテンディオリオールズ雑草魂レンジャーズ前田健太秋山翔吾ダルビッシュ有イチローIchiro3000イチロー伝説3000本安打NPB阪神タイガース高校野球甲子園レッズアンソニー・レンドンゲリット・コール薬物問題ブルージェイズブレーブスロナルド・アクーニャJr.マ―セル・オズーナ映画情報日本映画東日本大震災負傷者リストトミー・ジョン手術ジャスティン・バーランダー野茂英雄岩隈久志松井秀喜黒田博樹野球殿堂ドジャースクリス・セールノア・シンダーガードケンリー・ジャンセンアロルディス・チャップマンメッツジャンカルロ・スタントンクレイトン・カーショー嘉義農林年俸調停プロ野球読売ジャイアンツ長嶋茂雄デレク・ジーター岩村明憲ジャイアンツルール改正二刀流開幕戦菊池雄星平野佳寿アーロン・ジャッジブルワーズクリスチャン・イエリッチ東京オリンピック2020侍ジャパンドミニカ共和国キューバWBC田澤純一ダイヤモンドバックスポスティング・システムパイレーツ訃報野村克也パ・リーグジェイコブ・デグロムストラスバーグマックス・シャーザームーキー・ベッツヤシエル・プイーグホセ・アルトゥーベ球団人事ジョシュ・ドナルドソンダラス・カイケルアレックス・ロドリゲスマリアーノ・リベラ捕手コディ・ベリンジャー埼玉西武ライオンズ阪神マーリンズマディソン・バムガーナーコーリー・クルーバーサイ・ヤング賞アスレチックスプロスペクトポストシーズンジャッキー・ロビンソンノーラン・アレナドリズ・ホスキンスワールドシリーズ本塁打ピート・アロンゾ新人王ブライス・ハーパー広島東洋カープ防御率北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンマイルズ・マイコラス福岡ソフトバンク奪三振マイルストーンNFL開幕投手マニー・マチャドエリック・ホズマーダルビッシュエイドリアン・ベルトレ日米野球ヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールド広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズノーヒットノーラン川﨑宗則青木宣親バスター・ポージーカルロス・コレア牧田和久東北楽天タイトル争い近鉄バファローズ松坂大輔広島連勝記録王貞治ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトフェンウェイパークWBC2017プエルトリコ球辞苑和田毅大学野球ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック川崎宗則藤川球児福島ホープス江夏の21球山際淳司

ブログランキング



カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド