【MLB契約情報】フィリーズとジェイク・アリエッタが合意




パフォーマンスの低下が懸念されるアリエッタ

カブスからフリーエージェントになっていた先発右腕ジェイク・アリエッタが、フィリーズとの契約に合意した。

契約内容は、ファンラグスポーツのジョン・ヘイマンによれば3年契約の総額7,500万ドル。

2018年 3,000万ドル
2019年 2,500万ドル
2020年 2,000万ドル



さらに、この契約には、2年後の19年シーズン終了後にアリエッタ側が契約を破棄してFAを選択できる「オプトアウト」の権利も盛り込まれているが、フィリーズが21、22年に関しては年俸2,000万ドルで延長できるオプションにもなっている。

インセンティブに関しては18、19年で一定の先発登板数をクリアしていれば2,500万ドルになる事や、「サイ・ヤング賞」受賞で最高3,000万ドルになる内容にもなっている。

アリエッタの移籍先に関しては、以前から複数の球団が水面下で交渉中との情報も流れていたが、代理人のスコット・ボラス氏は、4年以上を希望しているとも伝えられ、今回の契約内容を見れば、その折衷案でお互いが歩み寄ったカタチになった。


201803131317526f4.jpeg


この3月に32歳になったアリエッタは、球速の低下が顕著になっているとの報告がある。

フォーシームとスライダーが3マイル、シンカーは3.1マイル、チェンジアップが2.2マイル低下。それに伴って空振り率は25.7%から21.5%に悪化しているという。

低下している数値は他にもあり、17年はハードヒット率が32.2%、ゴロ比率が35.7%といずれも悪化している。

アリエッタと同じFA市場でトップクラスの評価だったダルビッシュ有は、14年のフォーシームが97.88マイルで、肘の手術後の17年は98.96マイルと球速が上がり。その他の数値は、年齢と共に下がっているもののゴロ比率もキャリア平均の41.3%に近い40.7%を維持しており、アリエッタほどの低下はない。

そうした分析もあって長期の契約には、各球団が二の足を踏んでいたようだ。メジャーでは34歳以降の契約は不利になる傾向があり、彼の場合も34歳までの期間に厚みを持たせた契約内容になっている。


◇こちらの記事を参考にしました。
https://baseball.information0.com/major-baseball/reasons-why-free-agent-jake-arrieta-is-unsigned/



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。
若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。
スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止














↓応援クリックお願い致します↓



  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村





TAG LIST タグリスト

大谷翔平MLBメジャーリーグジョー・マドン監督エンゼルス新型コロナウイルスFA契約情報移籍情報トレードロッキーズナ・リーグナショナルズ戦力分析大谷翔平エンゼルス開幕投手アストロズジャスティン・バーランダーフィリーズMLBPAリリーバークローザーレッドソックスマリナーズボストンマラソン上原浩治佐々木主浩MLBドラフトタイガースパドレスクリス・ブライアントカブスアンソニー・リゾフリーエージェントヤンキースカージナルス田中将大山口俊筒香嘉智レイズアルバート・プホルスマイク・トラウトア・リーグロイヤルズツインズインディアンスホワイトソックスアンドリュー・ベニンテンディオリオールズレンジャーズ雑草魂ダルビッシュ有秋山翔吾前田健太イチロー伝説イチローIchiro30003000本安打NPB阪神タイガース甲子園高校野球レッズゲリット・コールアンソニー・レンドン薬物問題ブルージェイズブレーブスマ―セル・オズーナロナルド・アクーニャJr.東日本大震災映画情報日本映画負傷者リストトミー・ジョン手術野茂英雄松井秀喜黒田博樹岩隈久志野球殿堂ドジャースクリス・セールノア・シンダーガードアロルディス・チャップマンケンリー・ジャンセンメッツクレイトン・カーショージャンカルロ・スタントン嘉義農林年俸調停プロ野球長嶋茂雄読売ジャイアンツデレク・ジーター岩村明憲ジャイアンツルール改正二刀流開幕戦菊池雄星平野佳寿アーロン・ジャッジブルワーズクリスチャン・イエリッチ東京オリンピック2020侍ジャパンドミニカ共和国キューバWBC田澤純一ダイヤモンドバックスポスティング・システムパイレーツ訃報野村克也パ・リーグジェイコブ・デグロムストラスバーグマックス・シャーザームーキー・ベッツヤシエル・プイーグホセ・アルトゥーベ球団人事ジョシュ・ドナルドソンダラス・カイケルアレックス・ロドリゲスマリアーノ・リベラ捕手コディ・ベリンジャー埼玉西武ライオンズ阪神マーリンズマディソン・バムガーナーコーリー・クルーバーサイ・ヤング賞アスレチックスプロスペクトポストシーズンジャッキー・ロビンソンノーラン・アレナドリズ・ホスキンスワールドシリーズ本塁打ピート・アロンゾ新人王ブライス・ハーパー広島東洋カープ防御率北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンマイルズ・マイコラス福岡ソフトバンク奪三振マイルストーンNFL開幕投手マニー・マチャドエリック・ホズマーダルビッシュエイドリアン・ベルトレ日米野球ヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールド広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズノーヒットノーラン川﨑宗則青木宣親バスター・ポージーカルロス・コレア牧田和久東北楽天タイトル争い近鉄バファローズ松坂大輔広島連勝記録王貞治ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトフェンウェイパークWBC2017プエルトリコ球辞苑和田毅大学野球ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック川崎宗則藤川球児福島ホープス江夏の21球山際淳司

ブログランキング



カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド