ドラマチック劇場INボストン NFLとMLBの2チーム 



「ベリチック=ブレイディ」

帝国に勝利への執念をみた!


海の向こうアメリカでも3連休ということですが、奇しくもボストンを中心フランチャイズに持つ2チーム、NFLのペイトリオッツとMLBのレッドソックスがそろって劇的なゲームを繰り広げました。


休日の早朝からの中継で、眠い目をこすって見ていたら、なんと衝撃の結末で、セインツファンとしては放心状態になりました。


それでも、この序盤の決戦を記録に残そうとブログの記事を書いていたら、ぜんぶ書き終わって色をつけたりラインを入れたりしているときに記事が消えてしまうトラブル。ツイてないときはこんなものです。意気消沈の1日でした。


全米注目のエリートQB対決。ブレイディ(ペイトリオッツ)とブリーズ(セインツ)。このレベルの場合、最後にボールを支配した者が試合の幕を引く。勝負の鉄則です。


第4Qに起死回生の逆転タッチダウンパスを決めたセインツのブリーズ。スコアは24対23。残りは3分29秒でした。


ところが、ここからドラマが始まった―。


《ラスト3分29秒》反撃するブレイディの攻撃は4thダウンギャンブルに失敗。


《ラスト2分46秒》 再びボールは、ブリーズに。タラレバですが、ここからランやショートパスでファーストダウンを更新すれば勝利は手中にできた。


ところが


ブリーズもあっさりと3回でアウト。そこから39ヤードのFG成功。3点を追加したが、結果的には1点差でも4点差でも同じ。時間を消費することがブリーズに与えられた任務だったのに・・・。


《ラスト2分24秒》 第4Qに過去31回の逆転劇を演じているブレイディに再びボールが。そのファーストプレーでエデルマンに投げたロングパスをセインツがインターセプト。これで万事休すか!


スタンドからペイトリオッツのファンがスタジアムを後にする。残り時間から考えて誰もが終わったと感じたに違いない。


ところが、ところがです。


ここからのブリーズの攻撃もまた、あっさりと3回で終わり。


《ラスト1分13秒》 そしてブレイディに3度目のボールがー。ここから、味方の落球などもあったが、ブレイディは執念のドライブでゴール前へボールを進める。


《ラスト10秒》 最後はゴール前17ヤードからTDパスを左奥に決めて、ドラマに幕を引いた。


こんなシナリオ、誰が考えたのか―


しかし考えてみると、あの残り3分29秒から3度もブレイディに攻撃権を与えた、ペイトリオッツ守備選手たちの“折れないココロ”。


セカンドどころか、サードエフォート(3度の努力)が、勝利の女神を呼び寄せたということでしょう!



人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

コメント(0)

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
脳梗塞と闘いながら執筆中。
若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。
スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止














↓応援クリックお願い致します↓



  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村





TAG LIST タグリスト

新型コロナウイルスマリナーズ平野佳寿マ―セル・オズーナブレーブスFAロナルド・アクーニャJr.移籍情報契約情報メジャーリーグヤシエル・プイーグMLBカージナルスドジャーズアロルディス・チャップマンヤンキースクローザーケンリー・ジャンセンエンゼルスアストロズ菊池雄星オリオールズ前田健太ツインズ大谷翔平ジョー・マドン監督トレードロッキーズナショナルズ戦力分析ナ・リーグ大谷翔平エンゼルス開幕投手ジャスティン・バーランダーフィリーズMLBPAリリーバーボストンマラソンレッドソックス佐々木主浩上原浩治MLBドラフトタイガースパドレスアンソニー・リゾカブスクリス・ブライアントフリーエージェントレイズ筒香嘉智田中将大山口俊マイク・トラウトアルバート・プホルスロイヤルズア・リーグホワイトソックスインディアンスアンドリュー・ベニンテンディレンジャーズ雑草魂ダルビッシュ有秋山翔吾イチロー伝説イチローIchiro30003000本安打阪神タイガースNPB高校野球甲子園レッズアンソニー・レンドンゲリット・コール薬物問題ブルージェイズ東日本大震災日本映画映画情報トミー・ジョン手術負傷者リスト黒田博樹松井秀喜岩隈久志野茂英雄野球殿堂ドジャースクリス・セールノア・シンダーガードメッツクレイトン・カーショージャンカルロ・スタントン嘉義農林年俸調停プロ野球読売ジャイアンツ長嶋茂雄デレク・ジーター岩村明憲ジャイアンツルール改正二刀流開幕戦アーロン・ジャッジブルワーズクリスチャン・イエリッチ侍ジャパンドミニカ共和国東京オリンピック2020キューバWBC田澤純一ダイヤモンドバックスポスティング・システムパイレーツパ・リーグ野村克也訃報ジェイコブ・デグロムマックス・シャーザーストラスバーグムーキー・ベッツホセ・アルトゥーベ球団人事ジョシュ・ドナルドソンダラス・カイケルアレックス・ロドリゲスマリアーノ・リベラ捕手コディ・ベリンジャー埼玉西武ライオンズ阪神マーリンズマディソン・バムガーナーコーリー・クルーバーサイ・ヤング賞アスレチックスプロスペクトポストシーズンジャッキー・ロビンソンノーラン・アレナドリズ・ホスキンスワールドシリーズ本塁打ピート・アロンゾ新人王ブライス・ハーパー広島東洋カープ防御率北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンマイルズ・マイコラス福岡ソフトバンク奪三振マイルストーンNFL開幕投手マニー・マチャドエリック・ホズマーダルビッシュエイドリアン・ベルトレ日米野球ヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールド広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズノーヒットノーラン川﨑宗則青木宣親バスター・ポージーカルロス・コレア牧田和久東北楽天タイトル争い近鉄バファローズ松坂大輔広島連勝記録王貞治ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトフェンウェイパークWBC2017プエルトリコ球辞苑和田毅大学野球ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック川崎宗則藤川球児福島ホープス江夏の21球山際淳司

ブログランキング



カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド