MLB機構と選手会、新たな5ヵ年のCBA締結、来季のぜいたく税ラインは1億9500万ドルに



12月の1日の期限を前にロックアウトも伝えられたMLB機構側と選手会の労使協定(CBA)ですが、何とか合意に達したようだ。

詳細は、今後、各メディアが報じるものと思われるが、ニューヨークポストの記者ジョエル・シャーマンが伝えたところでは、気になるぜいたく税のラインが2017年の1億9500万ドルからスタートして、5年間かけて2億1000万ドルから2億1500万ドルまで上昇していくことを伝えている。



MLBはアメリカンフットボールのプロリーグNFLのように選手の年俸総額の上限を定めた「サラリーキャップ制度」はない。

しかし、新しいCBAでは、ぜいたく税のラインを大幅に越えたチームには、現状以上のペナルティ(課徴金)になり、サラリーキャップに近い感覚になる。

2003年に1億1700万ドルのラインに決まった「ぜいたく税」ラインは、16年が1億8900万ドル、17年は1億9500万ドルとなり、その後、段階的に上昇して21年には2億1000万ドルから2億1500万ドルまで上昇することになる。



これを超えると課徴金が超過1年目で17.5%、超過2年目30.0%、超過3年目40.0%、超過4年目以降50.0%が球団に課されるルールだったが、これが60%から70%を支払うことに引き上げられる予定だ。

16年の開幕時に一番年俸総額が高かったのは、ロサンゼルス・ドジャースで2億4978万ドル。ドジャースは14年から3年連続トップ。2番目はヤンキースで、14年連続で超過することが確実。課徴金だけでも日本NPB球団の年俸総額より多い。


◆贅沢税(課徴金)

2013 ヤンキース 2800万ドル、ドジャーズ 1140万ドル
2012 ヤンキース 1890万ドル
2011 ヤンキース 1390万ドル、レッドソックス 340万ドル
2010 ヤンキース 1800万ドル、レッドソックス 150万ドル
2009 ヤンキース 2569万ドル
2008 ヤンキース 2686万ドル、タイガース 130万ドル
2007 ヤンキース 2388万ドル、レッドソックス 606万ドル
2006 ヤンキース 2600万ドル、レッドソックス 50万ドル
2005 ヤンキース 3398万ドル、レッドソックス 416万ドル
2004 ヤンキース 2596万ドル、レッドソックス 315万ドル、エンゼルス 93万ドル
2003 ヤンキース 1180万ドル



球団からすれば、なんのプラスにもならない支出が増えるだけで、地区優勝すら金で買えない、それだけの費用対効果がない事ははっきりしており、ヤンキースが昨年オフに唯一、FA獲得がなかったということも納得できる。

ぜいたく税のペナルティは、範囲内に収まれば、リセットされて再び超過した時には1年目の17.5%が課されることになるが、資産的には世界でトップクラスのプロスポーツ球団のヤンキースでも、この数年は、観客動員数が減っており、内部育成に転換せざるを得ない理由は、そういう事情によるものだ。




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  


関連記事

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。
若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。
スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止














↓応援クリックお願い致します↓


人気ブログランキング
  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村





TAG LIST タグリスト

メッツダルビッシュ有レッドソックスノア・シンダーガード大谷翔平トミー・ジョン手術クリス・セール負傷者リスト新型コロナウイルスクレイトン・カーショーアルバート・プホルスメジャーリーグMLBジャンカルロ・スタントンイチロー高校野球嘉義農林甲子園日本映画映画情報MLBPAFAトレード契約情報フリーエージェント年俸調停ヤンキースNPB阪神タイガースプロ野球戦力分析移籍情報アストロズ長嶋茂雄松井秀喜読売ジャイアンツ東日本大震災ムーキー・ベッツイチロー伝説Ichiro30003000本安打レンジャーズデレク・ジーター岩村明憲レイズジャイアンツタイガースジャスティン・バーランダーア・リーグ筒香嘉智アンソニー・レンドンマイク・トラウトエンゼルスジョー・マドン監督ルール改正二刀流開幕戦黒田博樹リリーバーケンリー・ジャンセンアロルディス・チャップマンマリナーズ菊池雄星平野佳寿ドジャースインディアンスアーロン・ジャッジホワイトソックスブルワーズクリスチャン・イエリッチクローザー東京オリンピック2020ドミニカ共和国侍ジャパンキューバロナルド・アクーニャJr.ブレーブスマ―セル・オズーナWBCゲリット・コール田中将大田澤純一レッズダイヤモンドバックスカージナルスナ・リーグ秋山翔吾カブスフィリーズポスティング・システム山口俊ブルージェイズツインズパイレーツナショナルズパ・リーグ訃報野村克也ジェイコブ・デグロムストラスバーグマックス・シャーザー前田健太ヤシエル・プイーグ球団人事ホセ・アルトゥーベロッキーズジョシュ・ドナルドソンアレックス・ロドリゲスダラス・カイケルマリアーノ・リベラ野球殿堂捕手コディ・ベリンジャー埼玉西武ライオンズパドレス阪神マーリンズマディソン・バムガーナーコーリー・クルーバーサイ・ヤング賞アスレチックスプロスペクトオリオールズアンソニー・リゾアンドリュー・ベニンテンディポストシーズンジャッキー・ロビンソンノーラン・アレナドリズ・ホスキンスロイヤルズワールドシリーズ本塁打ピート・アロンゾ新人王ブライス・ハーパー広島東洋カープ防御率北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンマイルズ・マイコラス福岡ソフトバンクMLBドラフト雑草魂上原浩治奪三振マイルストーンNFL野茂英雄開幕投手マニー・マチャドエリック・ホズマーダルビッシュ岩隈久志エイドリアン・ベルトレ日米野球ヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールド広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズノーヒットノーラン川﨑宗則青木宣親バスター・ポージーカルロス・コレアクリス・ブライアント牧田和久東北楽天タイトル争い近鉄バファローズ松坂大輔広島連勝記録王貞治ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトフェンウェイパークWBC2017プエルトリコ球辞苑和田毅大学野球薬物問題ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジックボストンマラソン川崎宗則藤川球児福島ホープス江夏の21球山際淳司

ブログランキング



カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド