【MLB移籍情報】各チームは誰を補強したのか!注目選手たちの動向

  

今季は、フリーエージェント(FA)選手のスターター(先発投手)と外野手に人材が豊富だった。需給バランスでいうと供給が多く「買い手市場」。そのため、スプリングトレーニングが近づくにつれて、当初予想されたよりもやや抑えめの契約が目立った。

そこに、ぜいたく税との絡みで年俸総額を抑えようとする球団側の思惑や若手育成、トレード重視というメジャー全体のトレンドが絡んで、明らかにFA市場は停滞気味になっていた。

投手の補強から入るチームが多く、そこが遅れるとポジションプレイヤーや外野手なども停滞する。

ジャスティン・アップトン外野手、 キューバ出身のヨエニス・セスペデス外野手、本塁打王クリス・デービス一塁手などの大物がようやく1月中旬に決まりだしたが、ハウィー・ケンドリック二塁手、イアン・デズモンド遊撃手、ヨバニ・ガヤルド投手、ダグ・フィスター投手、9月に臀部を手術したティム・リンスカム投手などの去就が決まっていない。

11月2日、メジャーリーグ選手会は139人のFA選手を公示した。そうした選手たちを含めてこのオフ注目選手たちをどのチームが獲得したのか?

代表的なスターター(先発投手)を中心に紹介したい。


■ボストン・レッドソックス
ドンブロウスキー新社長が、早々と手を打った。先発の核としてデビット・プライスを獲得。トレードでは、新クローザーとしてクレイグ・キンブレルを獲得。さらに、田澤純一のライバルになりそうな若手26歳のセットアッパー、カーソン・スミスもマリナーズから獲得している。

■ニューヨーク・ヤンキース
剛腕アロルディス・チャップマンをクローザーとして獲得。バックエンドがアップグレードしたが、DV問題で検察当局が不起訴を決めたがMLBからは何試合かの出場停止処分があるかもしれない。

移籍情報ではないが田中も含めて故障の多かったスターター陣が課題。若手のルイス・セベリーノが先発として確立、ベテラン左腕CCサバシアがバウンスバックすれば他チームの脅威になる。

ここでも昨年11月24日の記事で紹介したが、ハル・スタインブレナー共同オーナーは、近い将来、ぜいたく税のライン(1億8900万ドル)以内に年俸総額を圧縮する方針に変わりはないと強調して今オフもFA選手の契約を見送った。

■アリゾナ・ダイヤモンドバックス
ザック・グリンキーと若手の注目株でイニングイーターとして期待できるシェルビー・ミラーを獲得。

■サンフランシスコ・ジャイアンツ
Dバックスを蹴ったジョニー・クエトと契約。他にジェフ・サマージャ。1月に入って青木の後釜としてデナード・スパン外野手と契約した。

■デトロイト・タイガース
ジョーダン・ジマーマンと5年1億1000万ドルで合意。クローザーにフランシスコ・ロドリゲス。リリーバーも実績のある右腕マーク・ローや左腕ジャスティン・ウィルソンが加入し、ブルペン陣の強化もしている。打線はアップトン外野手と6年契約を結び強化した。

■シカゴ・カブス
ジョン・レスターの親友ジョン・ラッキーと契約。外野手の補強としてジェイソン・ヘイワードと大型契約を結んだ。ベン・ゾブリスト内野手やトレードでヤンキースから右腕アダム・ウォーレンも補強した。名将マドン監督は、使い勝手のいい川崎宗則(マイナー契約)をどう起用するのかも注目したい。

■セントルイス・カージナルス
先発投手の補強に積極的だったカージナルスは、つい先日、マイク・リークと5年8000万ドルで合意。元阪神の投手と先日契約。

■シアトル・マリナーズ
青木宣親と契約。左腕ウェイド・マイリーに加え岩隈久志とも再契約。新GMのジェリー・ディポトにとって岩隈の再契約まで出来たのだからラッキーだったといえる。

■テキサス・レンジャーズ
元広島のコルビー・ルイスと1年契約で再契約。元ヤクルトのトニー・バーネットも獲得している。

■ロサンゼルス・ドジャース
前田健太を8年契約、左腕スコット・カズミアーを3年で獲得。現時点で前田は先発4番手~5番手扱いだ。

■マイアミ・マーリンズ
チェン・ウェインを獲得。若手中心のローテーションに中堅左腕が加入したことになる。打線は不動の1番ディー・ゴードンと5年契約(6年目オプション)している。

■ニューヨーク・メッツ
今オフの最後の大物セスペデス外野手と再契約にこぎつけた。 ここは、最も激戦が予想される地区でライバルのナッツはストラスバーグと調停回避して契約を結んだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



※1月14日の記事に加筆訂正



関連記事

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
脳梗塞と闘いながら執筆中。
若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。
スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止














↓応援クリックお願い致します↓



  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村





TAG LIST タグリスト

クローザー新型コロナウイルスドジャーズヤンキースアロルディス・チャップマンケンリー・ジャンセン菊池雄星平野佳寿アストロズメジャーリーグエンゼルスマリナーズMLBオリオールズヤシエル・プイーグ前田健太ツインズ大谷翔平ジョー・マドン監督トレードFA契約情報移籍情報ロッキーズナ・リーグ戦力分析ナショナルズ大谷翔平エンゼルス開幕投手ジャスティン・バーランダーフィリーズMLBPAリリーバーボストンマラソン佐々木主浩レッドソックス上原浩治MLBドラフトタイガースパドレスカブスクリス・ブライアントアンソニー・リゾフリーエージェントカージナルスレイズ山口俊田中将大筒香嘉智マイク・トラウトアルバート・プホルスア・リーグホワイトソックスロイヤルズインディアンスアンドリュー・ベニンテンディ雑草魂レンジャーズ秋山翔吾ダルビッシュ有Ichiro30003000本安打イチローイチロー伝説阪神タイガースNPB高校野球甲子園レッズアンソニー・レンドンゲリット・コール薬物問題ブルージェイズマ―セル・オズーナブレーブスロナルド・アクーニャJr.東日本大震災映画情報日本映画負傷者リストトミー・ジョン手術松井秀喜黒田博樹岩隈久志野茂英雄野球殿堂ドジャースクリス・セールノア・シンダーガードメッツクレイトン・カーショージャンカルロ・スタントン嘉義農林年俸調停プロ野球読売ジャイアンツ長嶋茂雄デレク・ジーター岩村明憲ジャイアンツ二刀流ルール改正開幕戦アーロン・ジャッジブルワーズクリスチャン・イエリッチ侍ジャパンドミニカ共和国東京オリンピック2020キューバWBC田澤純一ダイヤモンドバックスポスティング・システムパイレーツパ・リーグ野村克也訃報ジェイコブ・デグロムマックス・シャーザーストラスバーグムーキー・ベッツホセ・アルトゥーベ球団人事ジョシュ・ドナルドソンダラス・カイケルアレックス・ロドリゲスマリアーノ・リベラ捕手コディ・ベリンジャー埼玉西武ライオンズ阪神マーリンズマディソン・バムガーナーコーリー・クルーバーサイ・ヤング賞アスレチックスプロスペクトポストシーズンジャッキー・ロビンソンノーラン・アレナドリズ・ホスキンスワールドシリーズ本塁打ピート・アロンゾ新人王ブライス・ハーパー広島東洋カープ防御率北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンマイルズ・マイコラス福岡ソフトバンク奪三振マイルストーンNFL開幕投手マニー・マチャドエリック・ホズマーダルビッシュエイドリアン・ベルトレ日米野球ヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールド広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズノーヒットノーラン川﨑宗則青木宣親バスター・ポージーカルロス・コレア牧田和久東北楽天タイトル争い近鉄バファローズ松坂大輔広島連勝記録王貞治ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトフェンウェイパークWBC2017プエルトリコ球辞苑和田毅大学野球ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック川崎宗則藤川球児福島ホープス江夏の21球山際淳司

ブログランキング



カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド