【MLB-WS】GAME3はシティフィールドが舞台。連敗のメッツはシンダーガードが先発



今季のワールドシリーズはカンザスシティ・ロイヤルズが2連勝。昨年、最終戦でサンフランシスコ・ジャイアンツに敗れた悔しい経験や連続出場による自信からかロイヤルズの試合巧者ぶりが目立つ。

GAME3はニューヨーク・メッツの本拠地シティ・フィールドに舞台を移し、30日(日本時間31日)に行われる。ロイヤルズの先発は、ヨーダノ・ベンチュラ。ロイヤルズは、勝てばシリーズ制覇に王手をかけることになる。

一方、地元で勝利して流れを変えたいメッツの先発は、ノア・シンダーガードが務める。互いにメジャーを代表する若手剛腕投手の対決となった。



シンダーガードは、これまでプレイオフ3試合に登板し、ERA2.77(シーズンERA3.24)。ルーキーながら物怖じしないマウンドで剛速球を投げ込むスタイルが対戦相手を苦しめた。

3試合で22球が100マイル(約161キロ)超え、最速は101マイル(約162.5キロ)を記録した。さらに、『MLB.com』によると、ファストボールの平均速度は97.25マイル(約156.5キロ)で、スピードという点ではベンチュラを上回るというデータもある。

これに対し、ロイヤルズの1番打者を務めるアルシデス・エスコバー遊撃手は、「このチームは速いボールが大好きなんだ」と、シンダーガード攻略に自信のコメント。

ここまでのポストシーズンで、打率は.364とリードオフマンとして最高の働きを見せている男は止まることなく出塁を続けている。

GAME2でも95マイル超の速球で打者を圧倒してきたメッツの剛腕デグロームを攻略したチームの自信を象徴するような発言だ。

そして、その打線の核となっているのは、4番エリック・ホズマー。

このポストシーズンだけで、現在15打点をマーク。あと1打点でアルバート・プーホルス(STL=2011年)やバリー・ボンズ(SF=2002年)に並ぶハイペースで打点を稼いでいる。GAME2でも勝ち越しとなる2点タイムリーを放ち、勝利の流れを一気に引き寄せた。

他のチームの4番のようなHRを量産するタイプではなく、どちらかと言えばスプレーヒッターに近いと評価されているホズマーは、実際15年ポストシーズンでのOPSそのものは.566と良い数値ではない。それでも試合の流れを呼び寄せる勝負強さを持つ。

こうしたロイヤルズ打線のキーマン達を抑えメジャートップの出塁率とリーグトップのOPS(出塁率と長打率を足した数値)を誇る打線を線から点に変えることができるか、シンダーガード対ロイヤルズ打線に注目したい。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。
若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。
スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止














↓応援クリックお願い致します↓



  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村





TAG LIST タグリスト

メジャーリーグFAロッキーズ契約情報MLBナショナルズナ・リーグ戦力分析トレード移籍情報大谷翔平エンゼルス開幕投手新型コロナウイルスフィリーズMLBPAリリーバークローザーレッドソックスボストンマラソンマリナーズ佐々木主浩上原浩治MLBドラフトタイガースパドレスカブスクリス・ブライアントアンソニー・リゾフリーエージェントアストロズカージナルスヤンキースレイズ山口俊筒香嘉智田中将大アルバート・プホルスエンゼルス大谷翔平ジョー・マドン監督マイク・トラウトア・リーグホワイトソックスインディアンスツインズロイヤルズアンドリュー・ベニンテンディオリオールズ雑草魂レンジャーズ前田健太秋山翔吾ダルビッシュ有イチローIchiro3000イチロー伝説3000本安打NPB阪神タイガース高校野球甲子園レッズアンソニー・レンドンゲリット・コール薬物問題ブルージェイズブレーブスロナルド・アクーニャJr.マ―セル・オズーナ映画情報日本映画東日本大震災負傷者リストトミー・ジョン手術ジャスティン・バーランダー野茂英雄岩隈久志松井秀喜黒田博樹野球殿堂ドジャースクリス・セールノア・シンダーガードケンリー・ジャンセンアロルディス・チャップマンメッツジャンカルロ・スタントンクレイトン・カーショー嘉義農林年俸調停プロ野球読売ジャイアンツ長嶋茂雄デレク・ジーター岩村明憲ジャイアンツルール改正二刀流開幕戦菊池雄星平野佳寿アーロン・ジャッジブルワーズクリスチャン・イエリッチ東京オリンピック2020侍ジャパンドミニカ共和国キューバWBC田澤純一ダイヤモンドバックスポスティング・システムパイレーツ訃報野村克也パ・リーグジェイコブ・デグロムストラスバーグマックス・シャーザームーキー・ベッツヤシエル・プイーグホセ・アルトゥーベ球団人事ジョシュ・ドナルドソンダラス・カイケルアレックス・ロドリゲスマリアーノ・リベラ捕手コディ・ベリンジャー埼玉西武ライオンズ阪神マーリンズマディソン・バムガーナーコーリー・クルーバーサイ・ヤング賞アスレチックスプロスペクトポストシーズンジャッキー・ロビンソンノーラン・アレナドリズ・ホスキンスワールドシリーズ本塁打ピート・アロンゾ新人王ブライス・ハーパー広島東洋カープ防御率北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンマイルズ・マイコラス福岡ソフトバンク奪三振マイルストーンNFL開幕投手マニー・マチャドエリック・ホズマーダルビッシュエイドリアン・ベルトレ日米野球ヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールド広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズノーヒットノーラン川﨑宗則青木宣親バスター・ポージーカルロス・コレア牧田和久東北楽天タイトル争い近鉄バファローズ松坂大輔広島連勝記録王貞治ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトフェンウェイパークWBC2017プエルトリコ球辞苑和田毅大学野球ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック川崎宗則藤川球児福島ホープス江夏の21球山際淳司

ブログランキング



カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド