• 《WS2019》ナショナルズが初制覇!ストラスバーグがMVP
     86年ぶりの首都ワシントンでの開催、7戦ともビジターチームが勝利するなど話題の多かった第115回ワールドシリーズ(WS)その第7戦が30日(日本時間31日)、ヒューストン・アストロズの本拠地ミニッツメイドパークで行われ、ワシントン・ナショナルズが勝って創設51年目にして初の世界一に輝いた。ワイルドカードからのワールドシリーズ制覇は史上7度目。Gm 1 10月22日 WSH 5、HOU 4 Gm 2 10月23日 WSH 12、HOU 3 Gm 3 10月25日 H... 続きを読む
  • MLB公式サイトが選んだ19年オフのトレード候補たち
     MLBの2019年シーズンも残すところアストロズとナショナルズのワールドシリーズ第7戦の1試合のみになった。以前に今オフのストーブリーグの話題がMLB公式サイトに掲載されていたので、それを参考に話題の選手たちを紹介したい。 1 ムーキー・ベッツ(レッドソックス) ベッツに関しては、以前に報道があり、彼の可能性に触れているので、こちらを参照していただきたい。20年終了後にフリーエージェント(FA)になる。 レッ... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】Rソックスのマルティネスとベッツの去就に注目
      19年オフの移籍市場は、レッドソックスのふたりの強打者J.D.マルティネスとムーキー・ベッツの去就が注目されている。   レッドソックスのジョン・ヘンリー筆頭オーナーは、来季のペイロールをラグジュアリー・タックス(ぜいたく税)のしきい値(額)である2億800万ドル未満にしたいという方針を打ち出した。サム・ケネディ球団社長はそれを受けて来季のロスターを編成することになるが、「スモール・バジェット(低予算)」... 続きを読む
  • 2019年オフ 球団別フリーエージェントリスト AL編
     2019年から20年オフのフリーエージェント(FA)市場は、すでに水面下で始まっている。そんなFA市場で今オフにリストアップされる選手たちを球団別に紹介する。 アメリカン・リーグ東部地区 C=クラブオプション・・・球団が選択権を持つオプション M=ミューチュアルオプション・・・相互の同意が必要なオプション V=ベスティングオプション・・・一定の数字を出せば権利が確定するオプション O=オプトアウト・・・権利を破... 続きを読む
  • レッドソックスCBOに就任予定のチェイム・ブルーム氏が取り組む課題とは?
     レッドソックスは久しぶりに早いオフを過ごしているが、デーブ・ドンブロウスキー野球部門社長を解任した空席のポストにレイズで野球部門の上級副社長を務める36歳の敏腕チェイム・ブルーム氏を招聘する方針を固めたという。 これはMLB Networkのジョエル・シャーマンが第一報を報じ、MLB公式サイトのマーク・フェインサンドとジョン・ポール・モロシが球団関係者の情報を報じている。 https://t.co/zUZXX2X5cx The #Mets an... 続きを読む
  • 《球団人事》フィリーズ監督はジョー・ジラルディ
    フィリーズの55代監督にジョー・ジラルディ氏が就任することが球団から正式に発表された。 55歳のジラルディ氏は、89年に捕手としてカブスでメジャーデビュー。92年のオフにエクスパンション・ドラフトで新球団コロラド・ロッキーズから指名され移籍。ロッキーズの開幕試合には「7番・捕手」として先発出場している。 Joe Girardi has been hired as the next manager of the Phillies pic.twitter.com/ouNulRY4hV— Sports Illust... 続きを読む
  • 《球団人事》パドレスの新監督にジェイス・ティングラー
     パドレスは空席になっていたマネージャー職に38歳の新鋭ジェイス・ティングラー氏を起用することを発表している。  ジェイス・ティングラー氏は03年のドラフトでブルージェイズに入団するがメジャーでの経験はなく06年に引退。今季は、レンジャーズのフロントオフィスの育成担当コーディネーターだった。現パドレスのジェネラルマネージャー(GM)AJ.プレラー氏とはレンジャーズ時代に同じ球団スタッフだった。 Jayce Tingl... 続きを読む
  • 《球団人事》カブスの55代目監督にタイロン・ロス氏が就任
     MLB公式サイトなどが報じていたカブスの監督人事は同球団の特別アシスタントを務めていたデービッド・ロス氏で決着したようだ。カブスの公式ツイッターで正式に報じている。 契約は22年シーズン終了までの3年間で、23年はクラブオプション。カブスとしては歴代55代目の監督になる。 現役時代は捕手で、現役生活の終盤は現カブスの左腕ジョン・レスター投手の専属捕手という起用が多かったロス氏。レッドソックスが「BOSTON STR... 続きを読む
  • 2019年オフ 球団別フリーエージェントリスト NL編
      2019年から20年オフのフリーエージェント(FA)市場は、水面下ですでに始まっているので、マーケットにリストアップされる選手たちを球団別に紹介。 FA選手が多いのは、カブス、ブレーブス、フィリーズ、ナショナルズ。一方、伝統的にドラフトから内部育成を中心にチーム作りを進めるカージナルスや市場が小さいこともあって「スモール・バジェット(低予算)」のマーリンズなどは少ない。 ナショナル・リーグ東部地区 ... 続きを読む
  • 今オフにFAになるポジション別選手リスト《二塁手編》
    2019年から20年オフのフリーエージェント(FA)市場は、水面下ですでに始まっている。 そんなFA市場の選手たちだが、先日は「先発投手」「遊撃手」などを紹介したが今回は内野のスキルポジション「二塁手」をピックアップして紹介する。 ※Pはプレイヤーオプション、Cはクラブオプション 《二塁手》 年齢/19年所属球団/ 安打数/打点/本塁打/打率/OPS/19年サラリー ベン ゾブリスト  2B 39 CHC 39 17 1 .260 .671  12... 続きを読む
  • 19年オフ 各チームの補強最優先事項は?AL中部地区編
    19年オフ 各チームの補強最優先事項は?AL中部地区編  メジャーリーグでは、ワールドシリーズの覇権を争うチームを除いて既に水面下でストーブリーグが動き出している。ここでは、各チームの編成における最優先事項を紹介していきたい。 ア・リーグ中部地区 インディアンス  11年のドラフト1巡フランシスコ・リンドーア遊撃手はフリーエージェント(FA)まであと2年間、チームの管理下にあるが、契約延長を早く進めていか... 続きを読む
  • 今オフにFAになるポジション別選手リスト《遊撃手編》
    2019年から20年オフのフリーエージェント(FA)市場は、水面下ですでに始まっている。 そんなFA市場の選手たちだが、先日は「先発投手」「三塁手」を紹介したが今回は「遊撃手」をピックアップして紹介する。 ※Pはプレイヤーオプション、Cはクラブオプション 《遊撃手》 年齢/19年所属球団/ 安打数/打点/本塁打/打率/OPS/19年サラリー エルビス・アンドラス SS 31 TEX ※P 165 72 12 .275 .706  1525万ドル ディディ・グレ... 続きを読む
  • 《球団人事》ジョー・マドンがエンゼルスの監督に就任
     大谷翔平が所属するエンゼルスが16日(日本時間17日)、前カブス監督のジョー・マドン氏が新監督として就任した。MLBネットワークのジョン・ヘイデンが伝え、その後、エンゼルスが公式ツイッターで発表した。契約期間は3年1200万ドル。 Joe Maddon and #LAAngels are close to a deal to make him their next manager — Jon Heyman (@JonHeyman) October 16, 2019  ジョー・マドン氏は65歳。希代の戦略家として昨今のメ... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】 FA市場はアストロズFAのゲリット・コールに注目
       10月1日に紹介した19年オフにフリーエージェント(FA)になる主な先発投手リスト。その中で注目はゲリット・コールだろう。29歳という脂の乗り切った年齢でもあり、マーケットバリューは1年約3100万ドル。35歳まで7年2億1000万ドルから2億2000万ドルと予想しているサイトもある。 1年3100万ドルはレッドソックスのプライスやドジャースのカーショー並みのサラリーだが、もっと短期の契約にすればアストロズのグリンキー... 続きを読む
  • 今オフにFAになるポジション別選手リスト《一塁手編》
    2019年から20年オフのフリーエージェント(FA)市場は、水面下ですでに始まっている。 そんなFA市場の選手たちだが、先日紹介した「先発投手」「三塁手」に続いて今回は「一塁手」をピックアップして紹介する。※Pはプレイヤーオプション、Cはクラブオプション 《一塁手》 ()内は年齢/19年所属球団/19年サラリーライアン・ジマーマン(35)WSH 1800万ドル ※Cミッチ・モアランド(34)BOS 650万ドルスティーブ・ピアース(37)B... 続きを読む
  • 19年オフ 各チームの補強最優先事項は?AL西部地区編
     メジャーリーグでは、ワールドシリーズの覇権を争う4チームを除いて既に水面下でストーブリーグが動き出している。ここでは、各チームの編成における最優先事項を紹介していきたい。 ア・リーグ西部地区 エンゼルス  大谷翔平の活躍で日本でも人気急上昇中のエンゼルス。誰もがこのチームにとって先発投手が補強の最優先事項であることは感じているに違いない。今季のように中古車を購入するのではなく、最低2人から3人は1... 続きを読む
  • 19年オフ 各チームの補強最優先事項は?AL東部地区編
     メジャーリーグでは、ワールドシリーズを目指す4チームを除いて既に水面下でストーブリーグが動き出している。ここでは、各チームの編成における最優先事項を紹介していきたい。 ア・リーグ東部地区 レッドソックス  ここでも何度か紹介しているが、ムーキー・ベッツの動向は、チームだけの問題ではなく間違いなく球界全体の話題だろう。デーブ・ドンブロウスキーGMを解任したレッドソックスだが、新GMは、この難問に対す... 続きを読む
  • 【球団人事】フィリーズも監督を解任、今オフ8人目
    フィリーズがゲーブ・キャプラー監督を解任 フィリーズは10日、ゲーブ・キャプラー監督を解任したことを発表した。 監督の解任など、球団人事は、ここでも何度か紹介しているが、フィリーズの監督解任劇で、19年オフで8人目。メジャーリーグのポストシーズンは、これからが佳境に入っていくが、それを逃した20球団では水面下でストーブリーグが始まっている。 メディアの報道をまとめると解任の理由は大まかには「責任論」... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】RソックスはJDマルティネスとM.ベッツの去就に注目
    19年オフの移籍市場は、レッドソックスの指名打者フリオ・ダニエル・マルティネス(J.D.マルティネス)とムーキー・ベッツ外野手の動向が注目されている。 レッドソックスのジョン・ヘンリー筆頭オーナーは、来季のペイロールをラグジュアリー・タックス(ぜいたく税)のしきい値(額)である2億800万ドル未満にしたいという方針を打ち出した。サム・ケネディ球団社長はそれを受けて来季のロスターを編成することになるが、19年... 続きを読む
  • 【球団人事】前カブス監督のジョー・マドン氏がエンゼルスと面談へ
     今オフは現時点では7球団で監督交代劇がありそうだが、日本人プレイヤー所属の球団としては、大谷翔平が所属するエンゼルスと前カブス監督のジョー・マドン氏が面談を行うという情報が入った。MLBネットワークのケン・ローゼンタールがSNSで報じたところによると、マドンは今週中にエンゼルスとの面談を行う予定だという。マドン氏は選手、マイナーの監督、メジャーのコーチとしてエンゼルスの組織で31年間過ごした後、 06年にレ... 続きを読む

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
脳梗塞と闘いながら執筆中。
若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。
スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止












↓応援クリックお願い致します↓



  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村





TAG LIST タグリスト

新型コロナウイルスマリナーズ平野佳寿マ―セル・オズーナブレーブスFAロナルド・アクーニャJr.移籍情報契約情報メジャーリーグヤシエル・プイーグMLBカージナルスドジャーズアロルディス・チャップマンヤンキースクローザーケンリー・ジャンセンエンゼルスアストロズ菊池雄星オリオールズ前田健太ツインズ大谷翔平ジョー・マドン監督トレードロッキーズナショナルズ戦力分析ナ・リーグ大谷翔平エンゼルス開幕投手ジャスティン・バーランダーフィリーズMLBPAリリーバーボストンマラソンレッドソックス佐々木主浩上原浩治MLBドラフトタイガースパドレスアンソニー・リゾカブスクリス・ブライアントフリーエージェントレイズ筒香嘉智田中将大山口俊マイク・トラウトアルバート・プホルスロイヤルズア・リーグホワイトソックスインディアンスアンドリュー・ベニンテンディレンジャーズ雑草魂ダルビッシュ有秋山翔吾イチロー伝説イチローIchiro30003000本安打阪神タイガースNPB高校野球甲子園レッズアンソニー・レンドンゲリット・コール薬物問題ブルージェイズ東日本大震災日本映画映画情報トミー・ジョン手術負傷者リスト黒田博樹松井秀喜岩隈久志野茂英雄野球殿堂ドジャースクリス・セールノア・シンダーガードメッツクレイトン・カーショージャンカルロ・スタントン嘉義農林年俸調停プロ野球読売ジャイアンツ長嶋茂雄デレク・ジーター岩村明憲ジャイアンツルール改正二刀流開幕戦アーロン・ジャッジブルワーズクリスチャン・イエリッチ侍ジャパンドミニカ共和国東京オリンピック2020キューバWBC田澤純一ダイヤモンドバックスポスティング・システムパイレーツパ・リーグ野村克也訃報ジェイコブ・デグロムマックス・シャーザーストラスバーグムーキー・ベッツホセ・アルトゥーベ球団人事ジョシュ・ドナルドソンダラス・カイケルアレックス・ロドリゲスマリアーノ・リベラ捕手コディ・ベリンジャー埼玉西武ライオンズ阪神マーリンズマディソン・バムガーナーコーリー・クルーバーサイ・ヤング賞アスレチックスプロスペクトポストシーズンジャッキー・ロビンソンノーラン・アレナドリズ・ホスキンスワールドシリーズ本塁打ピート・アロンゾ新人王ブライス・ハーパー広島東洋カープ防御率北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンマイルズ・マイコラス福岡ソフトバンク奪三振マイルストーンNFL開幕投手マニー・マチャドエリック・ホズマーダルビッシュエイドリアン・ベルトレ日米野球ヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールド広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズノーヒットノーラン川﨑宗則青木宣親バスター・ポージーカルロス・コレア牧田和久東北楽天タイトル争い近鉄バファローズ松坂大輔広島連勝記録王貞治ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトフェンウェイパークWBC2017プエルトリコ球辞苑和田毅大学野球ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック川崎宗則藤川球児福島ホープス江夏の21球山際淳司

ブログランキング



カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド