• MLB2019 個人賞一覧《打撃部門》 メッツのアロンゾが新人初の本塁打王
     メジャーリーグはレギュラーシーズンの日程が終了し、個人タイトルの各部門受賞者が確定した。ア・リーグ(AL)では打撃3部門でホワイトソックスの選手が独占。予想もしない結果だった。今回は打撃部門を紹介する。 首位打者 《AL》ア・リーグはホワイトソックスの4年目ティム・アンダーソン遊撃手(26)が両リーグでもトップの打率.335で初タイトル。ホワイトソックスからは97年のフランク・トーマス以来の首位打者だが、129試... 続きを読む
  •  イチローが後世に残すレガシーとは!?
     イチローがタイ・カッブの記録を破ったその瞬間、日米通算の参考記録とはいえイチローが残したその偉業に対してセントルイスの野球ファンが敬意を払っていることは十分に感じられた。 「ベースボールプレイヤーが後世に残す遺産(レガシー)はおそらく3つある」という記事を読んだことがある。 そのひとつが「数字」。数字が名プレイヤーを作るとも言われています。今回は、イチローの数字(記録)にまつわるお話を簡単に紹... 続きを読む
  • ツインズを9年ぶり地区優勝に導いた新監督38歳のバルデッリってどんな人?
       ツインズは衝撃のポール・モリター監督の解任劇から1年、38歳ロッコ・バルデッリ新監督がチームを9年ぶりの地区優勝へ導いた。 今回は、そんな指揮官ロッコ・バルデッリにスポットを当ててみた。  昨シーズン、衝撃のポール・モリター監督の解任だったツインズは、ロッコ・バルデッリが新監督として就任したことを18年10月25日に発表した。1980年代生まれの監督は、メジャーリーグ史上初。37歳での監督就任はメジャー... 続きを読む
  • マリナーズの“キング”ヘルナンデスが最後の登板
       マリナーズの“キング”ことフェリックス・ヘルナンデス投手が今季の最終マウンドに立った。  マリナーズ一筋で15年目のフェリックス・ヘルナンデスは、13年2月に結んだ7年1億7500万ドル(約186億円)の大型契約が今季終了後に切れ、来季はフリーエージェント(FA)となる。  今季は、右肩の故障でここまで14試合の登板にとどまり1勝7敗、防御率6.51、rWARマイナス0.7。昨季は29試合に登板したが8勝14敗、防御率はキャリ... 続きを読む
  • N.クルーズが通算400本塁打に到達
    ツインズのネルソン・クルーズが本拠地ターゲット・フィールドで行われたロイヤルズ戦で4回裏に40号ソロを放ち、史上57人目となる通算400本塁打に到達した。メジャーキャリア15年目の39歳。18年12月27日に5球団目になるミネソタ・ツインズと1年1430万ドルで契約を結んだ。05年、ブルワーズからメジャーデビュー。メジャー15年間で現役4位の通算400本塁打。今季も116試合で打率.303、40本塁打、105打点、出塁率.387、長打率.631、OP... 続きを読む
  • 肘の故障がMLBで増えている理由はカッター、スプリットという球種が原因!?
     アメリカ・ロードアイランドにあるプロビデンス・ジャーナル紙の記者が、興味深い考察をしているので紹介したい。  2014年シーズンもスプリング・トレーニング開始から2014年4月15日までに主力級の投手がトミー・ジョン手術を受けることになった。 たとえば、パトリック・コービン(ARI)、ジャロッド・パーカー(OAK)、クリス・メドレン(ATL)などのスターター達だ。 「投手のヒジは消耗品」という認識で、球数制限などが... 続きを読む
  • MLB 伝説のクローザー、マリアーノ・リベラ
    歴代最多の通算652セーブを誇る史上最高のクローザー、マリアーノ・リベラ。その最後のマウンドは感動的だった。 異動の激しいメジャーでヤンキースひと筋19年、野茂が海を渡った頃からメジャーを見始めた私にとって、ヤンキースの勝利の方程式といえば、9回のマリアーノ・リベラの登場だった。  そのリベラ最後の日、2013年9月26日は感動的だった。今季ヤンキースタジアム最終戦のタンパベイ・レイズ戦。 リベラの最後... 続きを読む
  • ブレーブスのアクーニャJr.が「40-30」達成
    再建期にもかかわらず若い戦力が台頭し、昨年に引き続き今季も地区制覇目前のアトランタ・ブレーブス。  その若手の代表格で昨季ナ・リーグ新人王に輝いたロナルド・アクーニャJr.が、メジャー2年目にして40号本塁打を放ち、37盗塁をマーク。史上11人目(13度目)となる「40-30」を達成した。  21歳以下で40本塁打に到達したのはブレーブスでは1929年のメル・オットー、1953年のエディ・マシューズに続いて3人目。史上最年少で... 続きを読む
  • 田中とダルビッシュ 歴史に残る 「6・23ニューヨークの熱投」
       田中将大と菊池雄星が8月27日(日本時間28日)に対決した。 この二人はNPBでともにパ・リーグの所属だったが、両リーグを通じて初めての対戦になった。年齢は田中が2歳年上。学年的には3学年の開きがある。 日本のメジャーファン必見の一戦だが、田中の今季は9勝7敗で勝てばメジャーで6年連続の2ケタ勝利になる。これはメジャー123勝の野茂英雄も達成していなかった記録らしい。 日本人の先発投手対決は過去15試合で、... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】ヤンキース加藤豪将「ルール5ドラフト」の対象者に!?
    メジャーリーグも残り2週間だが、ヤンキースの加藤豪将は、このままレギュラーシーズンが終了すると「ルール5ドラフト」の対象選手になる可能性が強くなってきた。 加藤は24歳。10年にロサンゼルスで開催された日米親善高校野球大会のアメリカ代表選手でサンディエゴの高校卒業後は、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)への推薦入学が内定していたが、13年6月6日に行われたメジャーリーグのドラフト会議で、ニューヨーク・... 続きを読む
  • MLB 今季デビューしたルーキーのポジション別トップ選手は?
     MLBのトレンドは、フリーエージェントで大金をはたいて選手を獲得する一部のチームを除いて大半のチーム内部育成に力を入れた編成に切り替えている。ヤンキースのアーロン・ジャッジらが出てきた頃から、これまでに見たこともない程の速さで、インパクトのある人材を輩出しているように感じる。 MLB公式サイトで、今季デビューしたルーキーたちの中で投手を除くポジション別に最高選手をリストアップした記事が載っていた。選定... 続きを読む
  • 【故障者情報】バイエズ、イエリッチに続いて大谷翔平もシーズンエンド
    この手の情報はネガティブなのであまり記事にしない方針だが、今後にインパクトを与える選手たちなので記録に残しておきたい。 エンゼルスは大谷翔平が9月13日(日本時間14日)、ロサンゼルスで左の膝蓋骨(しつがいこつ)手術を受けることを発表した。 サンケイスポーツがビリー・エプラーGMへのインタビューを掲載している。 それによると大谷は、今年2月に左膝の痛みを訴え、MRI(磁気共鳴画像)検査を実施。その時点では... 続きを読む
  • ドジャースが球団史上最速!7年連続ディビジョン・クリンチ
    ナショナルリーグ(NL)西部地区のロサンゼルス・ドジャースが146試合目で地区優勝を決めた。これは球団史上最速。ドジャースは今季最後の東海岸遠征。ボルチモア・オリオールズとの3連戦のあとニューヨーク・メッツとの3連戦。そのオリオールズとの初戦を7対3で制して地区優勝を決めた。7年連続18回目だが、沖縄県生まれのデーブ・ロバーツ監督が監督代行から昇格した16年からは4連覇だ。NL WEST CHAMPS? YOU ALREADY KNOW. The D... 続きを読む
  • 【球団人事】Rソックス解任のドンブロウスキー氏、次の球団が楽しみ
      レッドソックスが編成部門の最高責任者であるデーブ・ドンブロウスキー野球部門社長を解任した。MLB公式サイトによると本拠地フェンウェイ・パークで行われたヤンキース戦に5対10で敗れたあと、試合終了の約10分後に広報のケビン・グレッグがメディアに対して今回の人事を発表した。 For the morning crowd: The Red Sox fired Dave Dombrowski on Sunday, less than a year after winning the World Series, and will ... 続きを読む
  • MLB公式サイトが選んだオフのトレード候補15人
     MLB2019年シーズンも残すところあと20試合。依然としてワイルドカード争いはし烈だが、一部の地区を除いてポストシーズン進出チームが出そろいつつある状況だ。今オフのストーブリーグの話題がMLB公式サイトに掲載されていたので、それを参考に独自の見解を加えていきたい。原文は最下記にリンクを貼っているので、そちらを参考にしていただきたい。1 ムーキー・ベッツ(レッドソックス) ベッツに関しては、以前に報道があり... 続きを読む
  • メジャーも終盤、個人成績各部門のリーダーは?
    メジャーリーグも残すところあと20試合。ポストシーズン進出チームは一部の地区を除いて確定してきた。ここでは個人成績にスポットを当ててみたい。 まずは打撃部門。 打率ではMLB全体ではアンソニー・レンドーン(ナショナルズ)が打率.338でトップ。今季終了後にFAになる三塁手。本塁打も32本で1880万ドルという高額に見合う活躍をしている。トレードの噂もあったのでオフの動向にも注目だ。 この部門は、日々変動するので、... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】ムーキー・ベッツ放出の背景にあるものとは?
     衝撃を受けたレッドソックスのムーキー・ベッツ外野手の移籍報道。20年シーズン終了後にフリーエージェント(FA)になるベッツをレッドソックスが放出するかもしれないのだ。 The #RedSox are expected to listen to offers for Mookie Betts this winter, according to one MLB insider: https://t.co/0lHv2l0a4t pic.twitter.com/7OGAmWjk4J — NBC Sports Boston (@NBCSBoston) August 9, 2019  レッドソックスはトレード交渉... 続きを読む
  • バーランダーが偉業!史上6人目になる3度目のノーヒッター達成
    前回登板で、6回途中に球審のコールへの抗議で退場になったアストロズのジャスティン・バーランダーが自身3度目のノーヒットノーランを達成した。バーランダーは、敵地トロントで行われたブルージェイズ戦に今季28試合目の先発登板。9回120球(ストライク79球)、14奪三振、1四球。初回1死から2番打者ビジオに四球を与えたが、それ以降、26打者連続アウトで、二塁を踏ませない圧巻のパフォーマンスを見せた。All 27 outs of Histor... 続きを読む

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。


若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。

スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止












↓応援クリックお願い致します↓

  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ





TAG LIST タグリスト

トレードノア・シンダーガード移籍情報ムーキー・ベッツ契約情報FAエンゼルスゲリット・コールマディソン・バムガーナーストラスバーグダルビッシュ有NPBプロ野球ポスティング・システムアンソニー・リゾカブスパイレーツMLBメジャーリーグ球団人事アンドリュー・ベニンテンディフリーエージェントブレーブスサイ・ヤング賞ジャスティン・バーランダージェイコブ・デグロムナ・リーグレイズア・リーグポストシーズンコーリー・クルーバーレッドソックスフィリーズナショナルズメッツマーリンズロッキーズアスレチックスノーラン・アレナドヤンキースオリオールズブルージェイズアンソニー・レンドンカージナルスダイヤモンドバックスパドレスドジャースジャイアンツアロルディス・チャップマンアストロズブルワーズレッズコディ・ベリンジャーロイヤルズマックス・シャーザーワールドシリーズインディアンスマリナーズレンジャーズツインズタイガースホワイトソックスクレイトン・カーショーIchiro30003000本安打イチローネルソン・クルーズ本塁打マリアーノ・リベラクローザープロスペクトロナルド・アクーニャJr.加藤豪将クリスチャン・イエリッチ大谷翔平故障者リスト前田健太マイク・トラウトピート・アロンゾ田中将大菊池雄星アーロン・ジャッジ平野佳寿新人王ドミニカ共和国高校野球嘉義農林ブライス・ハーパーリリーバー防御率広島東洋カープ北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンジャンカルロ・スタントンマイルズ・マイコラスMLBドラフト福岡ソフトバンク上原浩治雑草魂奪三振クリス・セールマイルストーンアルバート・プホルスNFL松井秀喜田澤純一野茂英雄開幕投手マニー・マチャドエリック・ホズマーリズ・ホスキンス野球殿堂ダルビッシュジーン・セグラ岩隈久志エイドリアン・ベルトレ黒田博樹日米野球侍ジャパンヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールドダラス・カイケル阪神タイガース広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズコーリー・シーガーノーヒットノーランイチロー伝説川﨑宗則ホセ・アルトゥーベデレク・ジーター青木宣親バスター・ポージークリス・ブライアントカルロス・コレア映画情報牧田和久東北楽天星野仙一甲子園タイトル争い近鉄バファローズケンリー・ジャンセン広島連勝記録王貞治野球W杯ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトキューバフェンウェイパークWBCWBC2017プエルトリコアメリカ球辞苑訃報松坂大輔和田毅チャップマン大学野球薬物問題ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック東京オリンピック2020阪神ボストンマラソン川崎宗則藤川球児福島ホープス江夏の21球ノンフィクション山際淳司アレックス・ロドリゲスジャッキー・ロビンソン

ブログランキング



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド