• KCロイヤルズが球団売却で合意
     カンザスシティ・ロイヤルズは30日、球団オーナー兼最高経営責任者(CEO)のデビッド・グラス氏(83)が、地元実業家のジョン・シャーマン氏が率いる投資家グループにチームを売却することで合意したと発表した。ロイヤルズのオーナーが変わるのはこれで3回目。 クリーブランド・インディアンスの少数株主でもある地元実業家のジョン・シャーマン氏は、その持ち株を手放してロイヤルズを買収することになるという。 複数メディ... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】ジャイアンツがスクーター・ジェネット二塁手をリリース
     この夏のトレード期限で、ジャイアンツへ移籍したスクーター・ジェネットが本人の意思もあってチームからリリースされ、ウェーバーにかけられている。 29歳、メジャー7年目のジェネットは股関節の故障が長引いて6月後半に復帰。レッズとジャイアンツの2チームで42試合、打率.226、2本塁打、11打点の不振に喘いでいる。 もともと オハイオ州シンシナティ出身で故郷のレッズに戻った17年は、6月6日に本拠地グレート・アメリカン... 続きを読む
  • ダルビッシュ有、通過点の日米通算2500奪三振 8回1失点の好投
     カブスのダルビッシュ有が粘りの104球でメッツ打線を8回1失点に抑えるピッチングを披露した。被安打5、1失点、7奪三振、1四球。ポストシーズンを見据えても価値ある内容だった。今季3度目のハイ・クオリティスタート(7イニング以上を投げ、かつ2自責点以内で抑える)。Darvish, #Cubs down Mets in series opener. Recap: https://t.co/WJvDNoEBw2 #EverybodyIn pic.twitter.com/DjvCcfSEll— Chicago Cubs (@Cubs) August... 続きを読む
  • ヤンキース MLB月間最多本塁打記録を61本に更新!ボールがよく飛ぶねえ!
     ヤンキースが25日(日本時間26日)、カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われたドジャース戦で3本塁打をマークし、8月通算61本塁打としてメジャー月間最多本塁打記録を更新した。 ヤンキースは、前日の試合に1対2で敗れたものの、ジャッジの一発が今月チーム58本目の本塁打で、オリオールズが87年5月、マリナーズが99年5月に記録したメジャーリーグの歴代月間最多タイ記録に並んでいた。 新記録の更新は1... 続きを読む
  • 凄い破壊力!ツインズの長打率が歴代最高記録を更新する?
    ツインズのチーム長打率(SLG)が歴代最高記録を更新する勢いだ。 これまでの記録は、 2019年 ツインズ SLG.501 2003年 レッドソックス SLG.491 1927年 ヤンキース SLG.489 ちなみに、昨年のツインズの長打率はMLB30球団中18位。17年が同12位。 今季は、ネルソン・クルーズ、C.J.クローン、ジョナサン・スクープを補強。それが功を奏したのか長打率だけではなく本塁打数、OPSでMLB1位、得点数MLB2位、チーム打率もMLB... 続きを読む
  • ミラクル・メッツの再現なるか!?後半戦27勝10敗の快進撃
    ミラクル・メッツとは?  「ミラクル・メッツ」と言えば1969年にワールドシリーズを制したニューヨーク・メッツのこと。1957年にニューヨーク・ジャイアンツとブルックリン・ドジャースがニューヨークを去って西海岸に移転し、その後に球団拡張で誕生したのがメッツ。  最初のシーズンはいきなり開幕9連敗。結局、40勝120敗(勝率.250)で1900年以降、不名誉なワースト3位という記録を作ってしまい「お荷物球団」とヤジられた。... 続きを読む
  • MLB『プレイヤーズ・ウィークエンド』 菊池は「U SAY」
     メジャーでは日本時間8月24日から26日までの3日間、「プレイヤーズ・ウィークエンド」が今年も開催される。このイベントの目玉企画は選手のユニフォームのバックプリント。そこには親しみやすいニックネームがプリントされる。 アスレチックスのスティーブン・ピスコッティ外野手のように【MOMO】は、ちょっと切ない。わかる方は直ぐに感じるだろう。 それでもファンキーなイベントなので、ここでは日本時間8月22日17時の時点... 続きを読む
  • MLBで今季デビューしたルーキーのポジション別最高選手は?
     フリーエージェントで大金をはたいて選手を獲得する一部のチームを除いて大半のチームは、内部育成に力を入れた編成に切り替えている。 ヤンキースのアーロン・ジャッジらが出てきた頃から、これまでに見たこともない程の速さで、インパクトのある人材を輩出しているように感じる。 MLB公式サイトで、今季デビューしたルーキーたちの中でポジション別に最高選手をリストアップした記事がのっていた。選定基準は「Baseball Refe... 続きを読む
  • 大谷翔平、連日のマルチヒットも会心の一撃がないジレンマ
     最初に言っておくが、大谷翔平に会心の当たりが出ていない。ジレンマというのは本人より応援しているこちら側の心境だ。 エンゼルスの大谷翔平が、20日(日本時間21日)のレンジャーズ戦ダブルヘッダー2試合目で5打数3安打の猛打賞。打率を.307に上げた。11戦連続安打で1試合3安打以上はこれで8度目。2安打以上のマルチヒットは32度目。 4回に三塁内野安打、6回に中前打、8回に右翼線へのタイムリー二塁打。最初の安打はセンタ... 続きを読む
  • メジャーリーグ ルーキーたちの戦績は?投手編
      2世プレイヤーの活躍が目立った2019年のメジャーリーグ。ルーキー・カテゴリーを持つ選手たちのここまでをまとめてみた。その投手編。 1947年に制定されたROY(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)は、野茂英雄氏が獲得した1995年以降だけに絞ると投手は14人しかいない。ちなみに日本人選手は、野茂氏と1999年の佐々木主浩氏、2000年のイチロー氏の3人。 まずは、イニング数。規定投球回数以上を投げているのは5人。 S.アル... 続きを読む
  • レッズのA.アキーノとは?凄いスラッガーが現れた!
     ドミニカ出身の25歳、レッズのアリスティデス・アキーノ外野手が、メジャーデビュー17試合で11号本塁打をマークするという新人最速記録を更新している。  前日の試合で、メジャーデビュー16戦目で10本塁打を達成したメジャー史上初めての選手となったアキーノ。それまでは16戦で9本塁打のリース・ホスキンス一塁手(フィリーズ)が最速記録だったが、その記録を上回った。 This is getting stupid. Aristides Aquino has 10 h... 続きを読む
  • 菊池雄星がメジャー初完封!6月23日以来の5勝目
     マリナーズの菊池雄星が敵地でのブルージェイズ戦に今季26試合目の先発登板。9回を散発2安打に抑え7対0で勝利。8奪三振1四球の力投で6月23日以来の5勝目(8敗)を飾った。 96球を投げストライクは65球(約68%)。投球フォームを微調整して制球力が増したということだが、それよりもフォーシームの威力が戻ってきたことがプラス要因になった。96球での完封は、チームでは2006年のフェリックス・ヘルナンデス以来、13年ぶり。 ... 続きを読む
  • メッツの新人ピート・アロンゾがコディ・ベリンジャーと並ぶ新人タイの39号本塁打
     メッツの新人ピート・アロンゾが凄い記録に樹立しそうだ。コディ・ベリンジャー(ドジャース)が2017年にマークした39本塁打のナ・リーグ新人最多本塁打記録に並んだ。 同地区首位のブレーブス戦に「3番ファースト」で出場したアロンゾは、第1打席にセンターへ39号先制3ランを放つと5打数5安打6打点の猛打賞だった。Projected distance: 451 feet. Actual distance: 451 feet and into a pond. WOW, @Pete_Alonso20. 😱 pic.twit... 続きを読む
  • 日本と台湾、野球がつなぐ両国の絆、映画「KANO」台湾・嘉義農林高校の活躍
    日本と台湾、野球がつなぐ両国の絆映画「KANO~海の向こうの甲子園~」1931年に甲子園で準優勝した 台湾のチーム「嘉義農林高校野球部」の物語日本統治時代に起きた奇跡のドラマを描く野球映画「KANO」。魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督がプロデューサーを務め、彼の日台三部作のトリを飾る作品としても注目されました。2014年開催の第9回「大阪アジアン映画祭」のオープニング作品でした。「嘉義農林」の野球部は、日本人と漢族... 続きを読む
  • 大谷翔平 8月は打率.319、欲しいのは打球角度、ビッグフライ!
     昨年同様、8月の大谷翔平は凄い!8月と9月はメジャーリーガーにとって最も重要な月だ。活躍すればポストシーズンへ導いた貢献者として称賛もされる。下位チームの選手ならストロングフィニッシュで来季への契約更改のプラスになる。 エンゼルスの大谷翔平が15日(日本時間16日)、本拠地エンゼルスタジアムでのホワイトソックス戦に「3番・DH」でスタメン出場。初回の第1打席で6試合連続安打となる二塁打を放った。相手先発ロペ... 続きを読む
  • ダルビッシュ 、悲運!ハーパーから2奪三振もチームは逆転サヨナラ負け
     カブスのダルビッシュ有がポストシーズンに進出に向けて好投を続けている。この日も7回を無失点10奪三振だった。 注目のブライス・ハーパーとの対戦も2三振1死球と圧倒した。とくに3回の第2打席では2死二塁の場面で初球カーブ、2球目スプリット、そして3球目は91.1マイル(約146.6キロ)のツーシームでハーパーは、3球ともバットにかすりもしない空振りの三振にねじ伏せた。 ダルビッシュは、オフの大補強でビッグネームが並ぶ... 続きを読む
  • レッドソックス、R.デバースが1試合6安打の快挙
     日本にも数多くのファンがいるレッドソックス。そのレッドソックスのフランチャイズプレイヤーともいうべきムーキー・ベッツの移籍報道は衝撃のニュースだった。その件に関しては、先日紹介したのでお時間があれば参考にしていただきたい。 【MLB移籍情報】ムーキー・ベッツがこのオフの注目選手になる?  ヤンキース同様、若手の野手たちの成長が著しいレッドソックスだが、MLBの在籍期間を示すMLBサービスタイム1.070(1年と... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】グレッグ・ホランドがナッツとの契約に合意
     先日もお伝えしたダイヤモンドバックスをDFAになったリリーフ右腕グレッグ・ホランドがナショナルズとマイナー契約で合意した。 33歳のホランドは今季、40試合に登板。1勝2敗17セーブ(22回のセーブ機会)、防御率4.54、奪三振率10.3だが、7月に打ち込まれる事が多く成績は急激に悪化していた。 ロイヤルズ時代の13年に球団新の47セーブを記録。その印象が強いが、個人的には、トミー・ジョン手術を経てロッキーズで復活した17... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】ムーキー・ベッツがこのオフの注目選手になる?
     すでに複数の報道が伝わっているレッドソックスのムーキー・ベッツ外野手の移籍報道だ。20年シーズン終了後にフリーエージェント(FA)になるベッツだから、今頃から噂が出ても不思議ではないだろう。 The #RedSox are expected to listen to offers for Mookie Betts this winter, according to one MLB insider: https://t.co/0lHv2l0a4t pic.twitter.com/7OGAmWjk4J — NBC Sports Boston (@NBCSBoston) August 9, 2019 ... 続きを読む
  • ドジャース 前田健太 が7回零封で8勝目!
     ドジャースの前田健太投手は10日(日本時間11日)、本拠地でのダイヤモンドバックス戦で7回を被安打3、無失点、奪三振6、無四球と快投し、今季8勝目(8敗)を挙げた。試合はドジャースが4対0で勝ち、前田投手は5月31日(同6月1日)以来の勝ち星を挙げた。 前田は3回終了までパーフェクト・スタート。4回に2安打を浴びて盗塁と暴投も絡んで2死三塁まで走者を進めたが、無失点で凌ぐと、5回からの3イニングは、クリスチャン・ウォ... 続きを読む

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。


若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。

スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止












↓応援クリックお願い致します↓

  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ





TAG LIST タグリスト

フリーエージェントトレード移籍情報メッツ契約情報FAエンゼルスブルージェイズ筒香嘉智ホワイトソックスゲリット・コールドジャースヤンキースフィリーズストラスバーグナショナルズMLBメジャーリーグツインズレイズパドレスカルロス・カラスコカムバック賞ジョシュ・ドナルドソンインディアンスブレーブスナ・リーグリリーバーアスレチックスレンジャーズ球団人事パイレーツアストロズダイヤモンドバックスレッズマ―セル・オズーナカブスカージナルスブルワーズルール5ドラフトプロスペクトマーリンズオリオールズムーキー・ベッツノア・シンダーガードダルビッシュ有マディソン・バムガーナーNPBポスティング・システムプロ野球アンソニー・リゾアンドリュー・ベニンテンディサイ・ヤング賞ジェイコブ・デグロムジャスティン・バーランダーア・リーグポストシーズンコーリー・クルーバーレッドソックスノーラン・アレナドロッキーズアンソニー・レンドンジャイアンツアロルディス・チャップマンコディ・ベリンジャーロイヤルズワールドシリーズマックス・シャーザーマリナーズタイガースクレイトン・カーショーIchiro3000イチロー3000本安打ネルソン・クルーズ本塁打マリアーノ・リベラクローザーロナルド・アクーニャJr.加藤豪将クリスチャン・イエリッチ大谷翔平故障者リスト前田健太ピート・アロンゾマイク・トラウト田中将大菊池雄星アーロン・ジャッジ平野佳寿新人王ドミニカ共和国嘉義農林高校野球ブライス・ハーパー広島東洋カープ防御率北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンジャンカルロ・スタントンマイルズ・マイコラス福岡ソフトバンクMLBドラフト上原浩治雑草魂奪三振クリス・セールマイルストーンアルバート・プホルスNFL松井秀喜田澤純一野茂英雄開幕投手エリック・ホズマーマニー・マチャドリズ・ホスキンス野球殿堂ダルビッシュジーン・セグラ岩隈久志エイドリアン・ベルトレ黒田博樹侍ジャパン日米野球ヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールドダラス・カイケル阪神タイガース広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズコーリー・シーガーノーヒットノーランイチロー伝説川﨑宗則ホセ・アルトゥーベデレク・ジーター青木宣親バスター・ポージークリス・ブライアントカルロス・コレア映画情報牧田和久東北楽天星野仙一甲子園タイトル争い近鉄バファローズケンリー・ジャンセン広島連勝記録王貞治野球W杯ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトキューバフェンウェイパークWBCWBC2017プエルトリコアメリカ球辞苑訃報松坂大輔和田毅チャップマン大学野球薬物問題ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック阪神東京オリンピック2020ボストンマラソン川崎宗則クリス・デービス藤川球児福島ホープスクリスチャン・イェリッチノンフィクション山際淳司江夏の21球アレックス・ロドリゲスジャッキー・ロビンソン

ブログランキング



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド