• カブス・ダルビッシュvs.カージナルス・マイコラスの投げ合いに注目
     話題になっていたエンゼルス大谷翔平とマリナーズ菊池雄星の花巻東高校同郷対決はなくなった。 昨日もご紹介しましたが、大谷は7試合連続出場で、これはトミー・ジョン手術で投手復帰を目指すリハビリ中の大谷にとっては今季最長の出場。左投手と対戦するタイミングで大谷を休ませる方針のエンゼルスにとっては日本のメディアがどう騒ごうが予定通りだったかもしれない。 マリナーズとエンゼルスのマッチアップは、アメリカン... 続きを読む
  • シアトルで菊池雄星と大谷翔平の“花巻東OB”対決か!?
     今季からマリナーズに移籍した左腕・菊池雄星とエンゼルスで2年目大谷翔平の東北・岩手県花巻東高OB対戦が日本時間の5月31日(試合開始11時10分)に実現するかもしれない。  スケジュール的には、アメリカンリーグの西部地区所属の同地区対決ということで年に19試合がマッチメイクされており、お互いが順調に実績を上げれば、この先も年に2~3回は直接対決があるので、そんなに大騒ぎすることでもないかもしれないが、東日本大... 続きを読む
  • MLB ドラフト会議で全体1位指名選手 その後はどうなの?
     もうすぐメジャーリーグではルール4ドラフト (Rule 4 Draft) とも呼ばれている高校、大学、独立リーグなどのアマチュア野球選手を対象にした新人選手選択会議が開催される。 6月第1週の会議を前に昨年1巡指名(全体8位)でアトランタ・ブレーブスから指名を受けた19歳の投手カーター・スチュワート(東フロリダ州立短大)が日本のNPB福岡ソフトバンク・ホークスと契約したことは衝撃だった。 日刊スポーツの記事では、代理人の... 続きを読む
  • 「ハイファイブシティ」上原浩治がNPBとMLB通算で100セーブ!
    ※これは2015年5月12日の記事です。 「球速も上がってきました。スプリットの切れ味も我々の愛する以前のコウジに戻りました」 ――ボストンの地元テレビ局「NESN」の実況。 日米通算129勝の上原浩治が、 100セーブをマーク!  レッドソックスの公式ツイッターは「ハイファイブシティ。チームウエハラがNPBとMLB通算で100セーブ目」と守護神のマイルストーンを祝福しています。ハイファイブとは、勝利のあとに上原がチームメイトと... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】夏のトレード市場で注目の「売り手」と選手は?
      MLBは夏のトレード市場がやや早まるかもしれない。 これまでは6月のドラフト会議終了後から、水面下での交渉が始まり、本格的にはオールスターブレイク以降、ウェーバー公示なしのトレード期限(7月末)直前の1週間が非常に活発になるという例年のパターンだったが、今季はもう少し早くなる。 現地3月13日、MLBとMLBPA(選手会)との協議で、ルールが改定された。それによると、7月31日をすべてのトレード期限とすること... 続きを読む
  • 上原浩治「7.6アナハイムの失敗」あの世界一になった13年、上原の直訴から快進撃が始まった
     これは、先日引退を表明した上原浩治のワールドシリーズを制した2013年9月17日の記事をリライトして再ポストした。 27試合連続無失点、37人連続アウトなど上原の大活躍は、これまでも紹介してきたが、その“きっかけ”になったのが、2013年7月6日のエンゼルス戦だった。 そのときの様子を上原自身が後日、ブログに書いている。 ダイヤモンドバックス、第三戦 四点差まで自分の仕事っていまは思ってるから、今回も投げてきま... 続きを読む
  • アストロズの救援右腕R.プレスリー、カーブが冴えて40登板連続無失点に更新
     17日(日本時間18日)のレッドソックス戦で39試合連続無失点のメジャー新記録を樹立したアストロズの救援右腕ライアン・プレスリーが20日(同21日)のホワイトソックス戦でも1回を無失点に抑え連続無失点を40登板に伸ばした。 メジャーキャリア7年目で30歳のセットアッパーは、この日も定位置ともいえる8回に登場。2番のモンカダから始まる上位打線相手にファーストゴロ、3番ホセ・アブレーユをライトフライ、4番ヨンダー・アロ... 続きを読む
  • 上原浩治が引退 「世界を制した雑草魂」あのハイファイブを忘れない
     上原浩治が引退を決意したという。あのボストン・レッドソックスでの2013年は興奮の連続だった。ここでは、上原のこれまでのメジャーリーガーとしての功績を称えて2014年8月9日の記事をリライトして再ポストします。 皆さん、お疲れ様です! 今朝の新聞の通り、今日で引退となり ます。長い間、応援ありがとうございました。 まだ心の中、頭の中がごちゃごちゃしてますので、とりあえずはご報告まで… — KOJI UEHARA (@TeamU... 続きを読む
  • 《GAME DAY》トラウト先制250号大谷2ランのアベック弾でエンゼルス連勝
     日本時間の日曜日の午後、こんなに嬉しい記事を書けるとは思わなかった。特にエンゼルスのファンでもないが、マイク・トラウトと大谷翔平のアベック弾は見ていて気分がいいものだ。 エンゼルスがホームにロイヤルズを迎えたGAME2。エンゼルスのマイク・トラウトが初回の第1打席で左中間10号ソロを放ち、通算250本塁打をマークした。飛距離473フィート(144.1メートル)の豪快な一発だった。 トラウトにとっては通過点に過ぎず... 続きを読む
  • エンゼルスのもう一人の二刀流J.ウォルシュがデビュー戦で3安打
     現地15日のツインズ戦では18安打もしながら大事なところでタイムリーが出ず敗戦したエンゼルス。中部地区で首位を走るチームとの差を感じた試合だった。プホルスが2000打点に到達して、彼とトラウト、大谷ぐらいしか話題のないチームだったが、ここにきて若手が台頭しつつあり、打撃陣もリーグ3位のチーム打率、MLB全体でも6位と明るい兆しが見えてきた。その若手の注目選手になりそうなのが、マイナーからメジャーにコールアッ... 続きを読む
  • 【ILレポート】ヤンキース M.アンドゥハー三塁手が肩の手術でシーズンエンド
     先日からお伝えしている通り大量の故障者が出ているヤンキース。そんなヤンキースにまた悲報が届いた。昨年、エンゼルスの大谷翔平と新人王を争ったミゲール・アンドゥハーが右肩関節唇の修復手術を受けることになった。 アンドゥハーは開幕から3試合に出場したが3月末の開幕第3戦のオリオールズ戦で負傷し、現地4月1日に10日間の負傷者リスト(IL)に入った。その後、5月4日に復帰したが、その影響もあって今季は12試合で打率1... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】ヤンキースがアスレチックスからK.モラレスを獲得
    シーズン当初から故障者が続出。ここでも紹介したが、まるで野戦病院化しているヤンキースだが、アスレチックスからケンドリズ・モラレスを獲得している。このトレードでアスレチックスはヤンキースから後日指名選手または金銭を得る。これに伴い右肩を痛めて10日間の故障者リストに登録されているジョナサン・ロアイシガ投手を60日間の故障者リストへ移行させた。The Yankees have acquired 1B/DH Kendrys Morales and cash consi... 続きを読む
  • レッドソックスの左腕クリス・セールが17奪三振の快投
    レッドソックスのエース左腕クリス・セールが7イニングで17三振をを奪う快投を演じた。メジャーリーグで1試合17奪三振以上は過去に10人の投手が計15回記録している。セールで11人目、計16回目になる。「Baseball Reference」によると最多は20奪三振で、ロジャー・クレメンス(1986年/1996年)、ケリー・ウッド(1998年)、ランディー・ジョンソン(2001年)、マックス・シャーザー(2016年)で過去に4人が記録している。ランディー... 続きを読む
  • MLB2019 ここまでの日本人投手の成績は?
    各チームがほぼ40試合を消化、全日程の四分の一が過ぎた時点の日本人投手のここまでをまとめてみた。1. 菊池雄星(マリナーズ)10試合、54回1/3、防御率3.64、WHIP1.07、奪三振43、奪三振率7.9、与四球率1.99。1イニングだけだった試合を除いて9回の先発でクオリティースタート(QS)を6試合でマーク。すでにチームではエースの座を争う存在。5試合がロードでのマウンドで慣れないスタジアムでよく適応している。ヤンキースから松... 続きを読む
  • 大谷翔平、今季初アーチは特大の130メートル弾
    今季は打者に専念する大谷翔平に待望の今季初アーチが出た。エンゼルスの大谷翔平投手が13日(日本時間14日)、、敵地ミネアポリスで行われたツインズ戦でメジャー復帰後7試合目で初の本塁打を放った。昨年9月26日の本拠地でのレンジャーズ戦以来、229日ぶりの一発だった。First BIG FLY for Ohtani! pic.twitter.com/8vdqRujcbb— MLB (@MLB) 2019年5月14日MLB公式サイト「MLB.com」でもヘッドラインで伝えている。打球角度3... 続きを読む
  • アストロズのJ.スプリンガーが29回目の先頭打者弾、5安打2本塁打
    アストロズのリードオフマン、ジョージ・スプリンガーはメジャーでも最も危険な選手の一人だろう。 12日(日本時間13日)、アストロズは、ジョージ・スプリンガーが29回目の先頭打者ホームランを含む5安打、5得点、2本塁打、4打点の猛打賞でレンジャーズを15対5で突き放し、4連戦をスイープ。5連勝を飾っている。 昨年4月13日以来となるマルチ本塁打をマークしたスプリンガーだが、本塁打15本はリーグトップ。1試合での5安打5得... 続きを読む
  • 大谷翔平2安打1打点、打球に角度が出てきた
    エンゼルスの大谷翔平が11日(日本時間12日)、敵地オリオールズ戦で今季2回目のマルチヒットを記録した。「3番・DH」でスタメン出場した大谷。前試合の最終打席で今季初の外野フライでアウトになったが、敵地ボルチモアのカムデン・ヤーズでいい感触を思い出したのかもしれない。この日の試合では、対戦した全投手が右ピッチャーだたが、これまでのような追い込まれてからのゴロアウトではなく、積極的に初球からスイングし、打球... 続きを読む
  • エンゼルスのA.プホルスが2000打点に到達 大谷も今季初安打
     エンゼルスのアルバート プホルスが敵地デトロイトでのタイガース戦で今季6号ソロ本塁打を記録。これでメジャー史上3人目の通算2000打点というマイルストーンを達成した。 プホルスは3回、2死走者無しの場面で2打席目が回ってくると、タイガース先発左腕のライアン・カーペンター投手の2球目91.8マイルのツーシームを捉えてレフトスタンドに記念すべきアーチをかけた。これで「2000」という大台に到達。ちなみに、薬物違反のな... 続きを読む
  • 大谷2試合目も快音無し、空を切るバット、フィットしないヘルメット
     エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、敵地デトロイトでのタイガース戦に昨日の復帰第1戦と同じ「3番・DH」で出場した。結果は3打数無安打1死球で2試合連続の無安打に終わった。これで9打席7打数無安打、昨年も多かった三振は、今年もこれで4三振。このペースでいけば400打数で200三振くらいしそうなペースだ。 おそらくどのメディアも書かないような視線で大谷をウォッチすれば、はっきり言って調整不足だろう。それ... 続きを読む
  • 大谷翔平復帰で大谷インパクトはあるのか?混戦のAL西部地区
    エンゼルスの大谷翔平が戻ってきた。MLB公式サイトでも大谷の復帰をヘッドラインで報じている。」去年10月に右ひじのトミー ジョン手術を受けた大谷翔平が7日(日本時間8日)、敵地でのタイガース戦に3番・指名打者で先発出場し、手術から219日ぶりに復帰した。HE'S BAAAAACK. #ShoTime— Los Angeles Angels (@Angels) 2019年5月7日気温9度という寒いデトロイトでの試合、相手の投手は開幕をブルペン投手で迎えた左腕の... 続きを読む

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。


若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。

スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

移籍情報ゲリット・コールアストロズFAヤンキーストレード契約情報エンゼルスアスレチックスレンジャーズマリナーズMLBレッドソックスブルージェイズメジャーリーグオリオールズ球団人事フィリーズムーキー・ベッツパドレスカブスメッツクレイトン・カーショーナ・リーグア・リーグダルビッシュ有マディソン・バムガーナーコーリー・クルーバーフリーエージェントイチロー3000本安打Ichiro3000ツインズ本塁打ネルソン・クルーズマリアーノ・リベラクローザーロナルド・アクーニャJr.ブレーブスプロスペクト加藤豪将クリスチャン・イエリッチ故障者リスト大谷翔平ドジャース前田健太マイク・トラウトノーラン・アレナドピート・アロンゾコディ・ベリンジャーロイヤルズジャイアンツ田中将大菊池雄星アーロン・ジャッジインディアンスジェイコブ・デグロムノア・シンダーガード平野佳寿新人王カージナルスレッズドミニカ共和国嘉義農林高校野球ブライス・ハーパーナショナルズダイヤモンドバックスリリーバー防御率広島東洋カープジャスティン・バーランダータイガースプロ野球北海道日本ハムレイズブルワーズロッキーズオールスターゲームマックス・シャーザーエドウィン・エンカーナシオンジャンカルロ・スタントンマイルズ・マイコラスNPB福岡ソフトバンクMLBドラフト雑草魂上原浩治クリス・セール奪三振マイルストーンアルバート・プホルスNFL松井秀喜田澤純一野茂英雄サイ・ヤング賞開幕投手マニー・マチャドエリック・ホズマーリズ・ホスキンス野球殿堂マーリンズパイレーツダルビッシュホワイトソックスポスティング・システムジーン・セグラ岩隈久志エイドリアン・ベルトレ黒田博樹侍ジャパン日米野球ポストシーズンヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールドダラス・カイケル阪神タイガース広島カープ中後悠平奪三振記録アンドリュー・ベニンテンディデビット・オルティーズコーリー・シーガーノーヒットノーランイチロー伝説川﨑宗則ホセ・アルトゥーベデレク・ジーターストラスバーグ青木宣親バスター・ポージークリス・ブライアントカルロス・コレア映画情報牧田和久星野仙一東北楽天甲子園タイトル争い近鉄バファローズワールドシリーズケンリー・ジャンセンアンソニー・リゾ広島連勝記録王貞治野球W杯ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトキューバフェンウェイパークWBCWBC2017プエルトリコアメリカ球辞苑訃報和田毅松坂大輔チャップマン大学野球薬物問題ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック阪神東京オリンピック2020ボストンマラソン川崎宗則藤川球児福島ホープス山際淳司江夏の21球ノンフィクションアレックス・ロドリゲスジャッキー・ロビンソン

ブログランキング



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止












↓応援クリックお願い致します↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ





QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム