• 【ASG2017】オールスターのナ・リーグ第1回中間発表、ハーパーが最多得票
      7月11日にマイアミ・マーリンズの本拠地マーリンズ・パークで開催される第88回オールスターゲームのファン投票、ナ・リーグの第1回中間結果が発表された。 ポジション別に見るとカブスから3人がトップ。昨年ほどではないが、カブスは4人が2位で追いかける展開で昨年のワールドシリーズ覇者らしい人気だ。  MLBのファン投票は日本と少し異なる。 ▶野手のみファン投票を行う。 ▶投手は選手間投票および監督... 続きを読む
  • 【DL情報】マイク・トラウトは予想以上に深刻、手術で長期離脱へ
    現地28日のマーリンズ戦で二盗した際に左手の親指を負傷したエンゼルスのマイク・トラウト外野手の症状が予想以上に深刻なようだ。 トラウトは、二盗を試みた際にヘッドスライディング。その際、ベースにタッチした左手の親指を負傷し、途中交代していた。X線検査では骨折は認められなかったが、MRI検査の結果、靱帯断裂が判明。水曜日に手術をすることが報道され、6~8週間の離脱が決定。リハビリ期間も入れれば8月後半ごろの復... 続きを読む
  • イチローの代打成績.240 初球へのアプローチで戸惑い
    NHKスポーツオンラインでイチローの代打成績に関する記事があったので紹介したい。マーリンズのイチローは現地28日のエンゼルス戦で、1対2の5回に代打で右前へ同点打を放ち1打数1安打1打点で、メジャーでの代打の通算打率は.240になった。代打で味わう緊張感を先発とは「違う種類のもの」とイチローは表現ている。1打席で結果を求められる状況での出番は、一昨年から増えているが、なかなか慣れるものではないという。通算打率の.3... 続きを読む
  • ヤンキースの「ジェントル・ジャイアント」アーロン・ジャッジが初の逆転満塁本塁打
     ヤンキースの新人で201センチの巨漢アーロン・ジャッジ右翼手がMLBトップタイの16号本塁打を放ってチームを勝利に導いた。3回裏に1点リードされ、2死満塁の場面で打席が回ってきたジャッジは、アスレチックス先発トリッグスの4球目、89.6マイルのツーシームをとらえ、右中間へライナーの逆転満塁本塁打を放った。グランドスラムはキャリア初だった。アーロン・ジャッジがMLB生活初のグランドスラムだ!しかもこれは早くもシ... 続きを読む
  • レッドソックスのD.プライス代役B.ジョンソン投手がフェンウェイで初完封
    レッドソックスの若手左腕ブライアン・ジョンソン投手が、フェンウェイパークの対マリナーズ戦で、初登板、初完封という離れ業を演じてみせた。これは、ペドロ・マルティネスが1998年に記録して以来の快挙になる。26歳のジョンソンは傘下3Aポータケットからこの日昇格し、本拠地フェンウェイパークのメジャー公式戦ではデビューのマウンドだった。メジャーではキャリア3試合目の登板で、今季2度目の昇格。4月18日以来のメジャー先... 続きを読む
  • ナッツ首位独走中!ストラスバーグがキャリアハイの15奪三振で6勝目 
    ワシントン・ナショナルズは現地27日、地元でサンディエゴ・パドレスと対戦。先発スティーブン・ストラスバーグ投手がキャリアハイとなる15奪三振を記録する活躍をみせ、3対0で勝利した。ナッツはマイケル・テイラー外野手の4号2ランなどで6回までに3点を奪取。パドレスにそのまま得点を許さずに逃げ切った。ストラスバーグは7回108球(ストライク76球)、3安打、1四球、15奪三振、無失点で今季6勝目(1敗)を挙げた。これで防御率... 続きを読む
  • M.シャーザー、田中将大がともに13Kで復活の狼煙
    昨季のサイ・ヤング賞右腕マックス・シャーザー(ナショナルズ)と田中将大(ヤンキース)がともに今季最多の13奪三振を挙げている。前回のブレーブス戦では5回までに106球を費やし、3失点で敗戦投手となったマックス・シャーザーだが、この試合ではパドレス相手に9回2死まで投げて3安打、3四死球、シーズンハイの13奪三振、1失点で今季5勝目(3敗)を飾った。シャーザーはこれで防御率2.77、WHIP0.94、68回1/3で89奪三振。防御率... 続きを読む
  • Rソックス、D.プライスが復帰間近も先発投手と三塁手を物色中
    故障者リストで開幕を迎えたボストン・レッドソックスの主力先発左腕デービッド・プライスが、現地29日のシカゴ・ホワイトソックス戦で今季初登板する。プライスは、トミー・ジョン手術を受けるおそれもあったが、慎重に経過を見ながら手術を回避した。レッドソックス移籍1年目の昨季は、メジャー最多となる35試合の先発で、17勝9敗、防御率3.99をマークした。ただ、大型契約の割には、前半戦は物足りないものがあった。レッドソッ... 続きを読む
  • アストロズの青木宣親 マルチで「1992」あと8本 バーランダー攻略
    日米通算2000安打へ、あと10本と迫っているアストロズの青木宣親が25日(日本時間26日)、本拠地でのタイガース戦に「9番・レフト」で先発出場した。相手の投手はMLBを代表する剛腕バーランダー。青木は、これまで対バーランダー20打数6安打、打率3割と相性が良かった。2試合連続でスタメン起用されたが、昨日のレフトへの犠打で打点を稼ぎ、試合後のインタビューで「今日はいけるかもしれない」と感じたという。その後、14打席ぶ... 続きを読む
  • クリス・セール、奪三振の新記録更新ならず 8回途中まで4失点
    現地19日のアスレチックス戦でMLB記録の8試合連続二ケタ奪三振をあげたレッドソックスのクリス・セール投手が24日のレンジャーズ戦に先発、6奪三振にとどまり、期待された二ケタ奪三振の記録更新はならなかった。新記録に期待がかかった試合だったが、レンジャーズのマイク・ナポリにビッグモンスター超えの11号ソロを被弾するなど4失点。7回1/3で6安打、1四球、6奪三振、4失点(3自責点)だった。試合は、レッドソックスがレンジ... 続きを読む
  • 大谷に次ぐ評価 キューバ亡命の19歳プロスペクト、ルイス・ロベルトはWソックスへ
    ホワイトソックスとキューバ出身の19歳、ルイス・ロベルト・モイラン外野手の入団契約交渉が、最終段階に入ったと、MLB公式サイトが伝えている。昨年の11月20日には、キューバのメディアが国外亡命と報道していたルイス・ロベルト。キューバ・リーグ第53期(2013年~2014年)のデビューで、昨年は52試合に出場し、打率.393(178打数70安打)、OBP.520、長打率.674、OPS1.194、39打点、12本塁打(三塁打2、二塁打10)、30三振、37四... 続きを読む
  • ドジャースのクレイトン・カーショー、痛恨の100球目、完封逃す
    現地23日、ロサンゼルスでのドジャース対カージナルスのナ・リーグ強豪対決は、9回にもつれ延長13回にドジャースが勝ち越して2対1のサヨナラ勝ちを収めた。しかし、このゲームの主役は二人の先発投手。ドジャースのクレイトン・カーショーとカージナルスのランス・リン。最優秀選手賞や3回のサイ・ヤング賞を受賞し、7年連続2ケタ勝利のメジャーを代表する左腕クレイトン・カーショーが、9回104球(ストライク69)を投げ、3安打、... 続きを読む
  • アストロズの4投手が1安打完封リレーでタイガースに勝利
    3連敗中だった青木宣親所属のアストロズが、強打のタイガースをホームで1対0、4投手の継投で1安打完封勝利した。ここまでア・リーグ(AL)西部地区で首位を独走。一時は8ゲーム差をつけていたが、2位のレンジャーズが10連勝するなど差を縮められて5.5ゲーム差になっていた。Peacock deals in his first start of the season as the #Astros combine to one-hit the Tigers! RECAP: https://t.co/UngAWlI6yf pic.twitter.com/nDTOOW... 続きを読む
  • 【DL情報】好調アストロズ、7勝のD.カイケルに続いてB.マッキャンもDL
    今季絶好調でア・リーグ西部地区の首位を独走状態のヒューストン・アストロズだが、ここに来て主力に故障者が出だした。アストロズは現地20日、検査で首の神経根圧迫が認められたダラス・カイケル投手を10日間の故障者リスト(DL)に入れた。29歳のエース左腕は、開幕からここまで負け知らずの7勝。リーグトップタイの数字で不安視された先発ローテーションを支えてきた。キャリア初のDL入りだが、症状は深刻ではないようで、球団... 続きを読む
  • 昨年の奪三振王タイガースのバーランダーがレンジャーズの連勝を止める
    10連勝で首位独走のアストロズを追撃しているレンジャーズの連勝が止まった。 タイガースの本拠地でのレンジャーズ戦は、レンジャーズ先発A.J.グリフィンが4回途中、9失点の乱調で、タイガースが9対3で勝ち、レンジャーズの連勝を10で止めた。 グリフィンは初回、2番アビラ、右わき腹痛から復帰の3番DHカブレラ、4番マルチネスに3連続本塁打を浴びるなど、この日、合計4本塁打を被弾して炎上した。 一方、タイガース先発のジャ... 続きを読む
  • 主砲フリーマン骨折のブレーブスがM.アダムスをトレードで獲得
    主砲フレディ・フリーマン(1B)が左手首を骨折するという緊急事態に陥ったブレーブス。これにより主砲の復帰は、最低でも10週間の離脱で、リハビリ期間を入れるとシーズン終盤に間に合うかどうかの状況だと考えられるが、その穴埋めとして現地20日、カージナルスからマット・アダムス(1B)をフアン・イェペス(1B)とのトレードで獲得した。Updated #Braves roster: 1B Matt Adams acquired from STLCards for 1B Juan Yepez. Cor... 続きを読む
  • MLBは夏のトレード市場にエリート先発投手があふれる状況
    MLBは夏のトレード市場がやや早まるかもしれない。今季は現地6月14日がMLBドラフトの最終日になるが、それ以降、トレード期限前の動きは7月上旬に始まり、本格的にはオールスターブレイク以降、そして期限直前の1週間が非常に活発になるという例年のパターンだが、今季はもう少し早くなるという観測がある。それでもまだ、1カ月ほどあるので、その間で「売り手」と「買い手」が変動することも考えられるが、ア・リーグではブルージ... 続きを読む
  • 上原浩治、9回無死満塁から登板、シビレる移籍後初セーブ 
    指揮官に1001勝目をプレゼントカブスの上原浩治が、昨年9月18日ヤンキース戦以来のセーブを挙げた。ナショナルリーグでは初セーブになる。頼れるベテランは18日(日本時間19日)、本拠地でのレッズ戦で5点リードの9回無死満塁の大ピンチで登板した。5点リードした場面とはいえ、絶体絶命のピンチ。最低でも1点から2点の失点は覚悟しなければならない場面だろう。ただ、さすが名将マッドン監督と言えるのは、四球の少ない上原を起用... 続きを読む
  • 田澤純一、故障者リスト入り、前田健太は来週復帰登板
    今季マーリンズに移籍した田澤純一投手が胸の肋軟骨の炎症で10日間の故障者リスト(DL)に登録された。 マーリンズによれば、ろっ骨の軟骨に炎症があることが判明。今月16日にさかのぼり、DLに入れたという。 17日の試合前に取材に応じた田澤は「痛くはないが呼吸がしづらく、胸が苦しくなる。しっかりピッチングも修正して、なるべく早く帰ってきたい」とコメントしている。 先日のヒューストン・アストロズ戦で、ユリエスキ・... 続きを読む
  • ドジャースのC.カーショーがハーラートップの7勝目
    ウエストコーストのライバル対決、サンフランシスコ・ジャイアンツ対ロサンゼルス・ドジャースは、クレイトン・カーショーの好投でドジャースが6-1で勝利している。今季9試合目のカーショーは、7イニングで89球中ストライク63という抜群の制球で3安打、無四球、5三振、無失点というハイクオリティースタート(HQS)をマーク。特に4回途中までは走者を許さない完璧な内容でゲームを支配した。これで7勝2敗、アストロズのダラス・カ... 続きを読む

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。


若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。

スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

移籍情報ゲリット・コールアストロズFAヤンキーストレード契約情報エンゼルスアスレチックスレンジャーズマリナーズMLBレッドソックスブルージェイズメジャーリーグオリオールズ球団人事フィリーズムーキー・ベッツパドレスカブスメッツクレイトン・カーショーナ・リーグア・リーグダルビッシュ有マディソン・バムガーナーコーリー・クルーバーフリーエージェントイチロー3000本安打Ichiro3000ツインズ本塁打ネルソン・クルーズマリアーノ・リベラクローザーロナルド・アクーニャJr.ブレーブスプロスペクト加藤豪将クリスチャン・イエリッチ故障者リスト大谷翔平ドジャース前田健太マイク・トラウトノーラン・アレナドピート・アロンゾコディ・ベリンジャーロイヤルズジャイアンツ田中将大菊池雄星アーロン・ジャッジインディアンスジェイコブ・デグロムノア・シンダーガード平野佳寿新人王カージナルスレッズドミニカ共和国嘉義農林高校野球ブライス・ハーパーナショナルズダイヤモンドバックスリリーバー防御率広島東洋カープジャスティン・バーランダータイガースプロ野球北海道日本ハムレイズブルワーズロッキーズオールスターゲームマックス・シャーザーエドウィン・エンカーナシオンジャンカルロ・スタントンマイルズ・マイコラスNPB福岡ソフトバンクMLBドラフト雑草魂上原浩治クリス・セール奪三振マイルストーンアルバート・プホルスNFL松井秀喜田澤純一野茂英雄サイ・ヤング賞開幕投手マニー・マチャドエリック・ホズマーリズ・ホスキンス野球殿堂マーリンズパイレーツダルビッシュホワイトソックスポスティング・システムジーン・セグラ岩隈久志エイドリアン・ベルトレ黒田博樹侍ジャパン日米野球ポストシーズンヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールドダラス・カイケル阪神タイガース広島カープ中後悠平奪三振記録アンドリュー・ベニンテンディデビット・オルティーズコーリー・シーガーノーヒットノーランイチロー伝説川﨑宗則ホセ・アルトゥーベデレク・ジーターストラスバーグ青木宣親バスター・ポージークリス・ブライアントカルロス・コレア映画情報牧田和久星野仙一東北楽天甲子園タイトル争い近鉄バファローズワールドシリーズケンリー・ジャンセンアンソニー・リゾ広島連勝記録王貞治野球W杯ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトキューバフェンウェイパークWBCWBC2017プエルトリコアメリカ球辞苑訃報和田毅松坂大輔チャップマン大学野球薬物問題ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック阪神東京オリンピック2020ボストンマラソン川崎宗則藤川球児福島ホープス山際淳司江夏の21球ノンフィクションアレックス・ロドリゲスジャッキー・ロビンソン

ブログランキング



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止












↓応援クリックお願い致します↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ





QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム