• MLB屈指の捕手モリーナがカージナルスと契約延長に合意
    シーズン中の契約延長交渉はしないと発言していたことから、今後の去就に注目が集まっていたMLB屈指の捕手ヤディアー・モリーナが、カージナルスと3年最大6500万ドル(約73億円)で来季以降も契約延長することに合意したという。 FOXスポーツの記者ケン・ローゼンタール氏は、カージナルスとモリーナの契約延長については、3年契約で最高6,500万ドルから最低でも5500万ドル(約61億6000万円)になるとレポートしている。 Source... 続きを読む
  • ナショナルズは新クローザーにブレイク・トレイネンを指名
    昨季、ナ・リーグ東部地区を制したナショナルズが、開幕を前に新クローザーとしてブレイク・トレイネンを指名した。昨季、ナショナルズのクローザーは、ジョナサン・パペルボンが務めていたが、成績不振からシーズン途中にマーク・マランソンが移籍加入、後半戦だけで17セーブをマークした。しかし、オフにFAでチームを離れジャイアンツと4年総額6,200万ドルで契約し、空席になっており、誰がクローザーになるかが注目されていた。... 続きを読む
  • メッツ守護神J.ファミリアに15試合の出場停止処分、妻へのDVが原因
     きのうメッツの先発ローテーションを紹介したが、クローザーのジェウリス・ファミリア投手が、昨年10月に起こした妻へのドメスティックバイオレンス(DV)容疑で逮捕された件で、メジャーリーグ機構(MLB)のDVに関する規範へ抵触したとして15試合の出場停止処分を科した。ファミリア昨年10月31日、自宅で妻にケガを負わせたとして逮捕されたが、 ニュージャージー州検察はすでに、起訴を取り下げている。しかし、メジャーリ... 続きを読む
  • 【3分でわかるMLB】メッツ、世にも奇妙な右腕ばかりの先発ローテーション!?
    今季も開幕前の恒例ランキングでNO.1の評価を受けたニューヨーク・メッツの先発投手編成。しかし、ローテーションに入っていないものの左腕スティーブン・マッツはMRI検査の結果、指揮官テリー・コリンズが開幕戦に間に合わないことをコメントした。マッツは故障者リストで開幕を迎える。BREAKING: Steven Matz won’t be on @Mets' Opening Day roster after still experiencing elbow pain https://t.co/hWDJc7HSex pic.twitter.c... 続きを読む
  • ムネリンが戻ってくる!?川崎宗則が決断、古巣・福岡ソフトバンク復帰か?
    メジャーリーグのシカゴ・カブスからフリーエージェント(FA)となった川﨑宗則の日本球界復帰をメディアが伝えている。福岡ソフトバンクの地元紙・西日本スポーツによれば川﨑の古巣電撃復帰が決定的となったという。マイナー契約のノン・ロースター・インバイティとして米アリゾナ州メサでのメジャーキャンプに参加してき川﨑だが、29日(米国時間28日)にカブスから10万ドルの保有ボーナスの支払いを避けるために契約を解除され... 続きを読む
  • 【契約情報】レンジャーズの正二塁手R.オドーアが契約延長
    レンジャーズの打てる二塁手ルーグネッド・オドーアがチームと新たに契約を延長している。MLB.comが伝えたところによれば契約内容は、6年契約の総額4,950万ドル(約55億1,000万円)。メジャー4年目の今季は年俸56万3,180ドル(約6,300万円)だから、大型契約を勝ち取ったことになる。WBCでベネズエラ代表としても出場したオドーアは23歳。昨季は、150試合の出場で打率.271、33本塁打、88打点、14盗塁。2014年から16年の3年間で打率... 続きを読む
  • 前田健太は開幕2戦目、ドジャースの投手編成
    ドジャースで2年目を迎えた前田健太の今季初登板が開幕2戦目、現地4月4日(日本時間5日)のパドレス戦に決まった。ドジャースはホームのドジャースタジアムで同地区のパドレスを迎えて開幕戦を戦う。デーブ・ロバーツ監督は「相手打線の目を慣れさせないように、左のカーショー、右のケンタ(前田)、左のリッチ(ヒル)の順番で投げてもらう」と説明した。相手投手は、2月にパドレスとFA契約したジェレッド・ウィーバー。エンゼル... 続きを読む
  • カブス川崎は5番で出場、開幕メジャー40人枠の可能性も!上原も登板予定
      現地26日、カブスはSS(チームを二つに分けて試合をする)でオープン戦を行いマイナー契約ながら昨年同様に最終までメジャー40人枠入りを争う川﨑宗則がパドレス戦に出場する。 もう1つの試合(レッズ戦)はアンソニー・リゾやクリス・ブライアントなどのレギュラー組、川崎は控え組の試合で「5番ショート」で出場する。 現地で取材する日本人ライターによれば昨日、メジャー40人枠入り選手をトレードする動きがあるとカ... 続きを読む
  • WBCで負傷したヤンキースのグレゴリウス遊撃手の穴埋めは?
     アメリカの初優勝で幕を閉じたWBC2017。大会の観客動員は2次ラウンドの時点で100万人を動員して一定の成果は収めたといえる。しかし、選手を出した球団には主力が負傷するというマイナス面もあった。ここでもマーリンズの中心的存在であるマーティン・プラド三塁手のことを伝えた。真剣勝負である以上仕方のない事だが、プラド以上に深刻なのが、オランダ代表で出場していたヤンキースの正遊撃手ディディ・グレゴリウスだろ... 続きを読む
  • ダルビッシュがレンジャーズの開幕投手に指名される
    ★レンジャーズ vs インディアンス ダルビッシュとクルーバーに決定! テキサス・レンジャーズが開幕戦のマウンドをダルビッシュ有に託す。 ダルビッシュはメジャーでは初の開幕投手。所属のレンジャーズは本拠地グローブライフ・パーク・イン・アーリントンで、昨年のリーグ覇者クリーブランド・インディアンスを迎え撃つ。オフにFAになるダルビッシュ有は契約更改を賭けた勝負の年の大事な一戦を託された。ドジャーズとのマイナー... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】レイズが正捕手としてD.ノリスを獲得
    ナショナルズを3月15日に自由契約となったデレック・ノリス捕手をレイズが獲得した。契約は1年契約だが、2年目は球団がコントロールできるオプションが付いている。デレク・ノリスは、2015年にパドレスでキャリアハイとなる142試合に出場。14本塁打もキャリアハイだったが昨年は振るわず125試合で打率.186、OBP.255、本塁打14、打点42、オフにトレードでナショナルズへ移籍した。Updated #TBRays roster projection: C Derek Norri... 続きを読む
  • メジャーリーグ2017 開幕カードと開幕投手は?
    メジャーの開幕戦は、4月2日(日本時間3日)に3試合が行われる。田中将大投手が在籍するニューヨーク・ヤンキースは、敵地トロピカーナ・フィールドでタンパベイ・レイズと戦う。 ヤンキース vs レイズ 田中将大とアーチャーに決定! ジャイアンツ vs ダイヤモンドバックス バムガーナーとグリンキーに決定。 カブス vs カージナルス レスターとマルティネスに決定。 その他の試合は翌日からスタート。イチロー選手の所属する... 続きを読む
  • カージナルスのマイク・マシーニは開幕投手にカルロス・マルティネスを指名
     4月2日に本拠地開幕戦で昨季王者のシカゴ・カブスを迎え撃つセントルイス・カージナルスが現地22日、25歳右腕カルロス・マルティネスを開幕投手に指名した。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にもドミニカ共和国代表として参加し、2試合の先発で防御率1.13の成績だった右腕が、その順調な調整ぶりを評価されて栄えあるマウンドを任された。マルティネスは2013年にメジャーデビューを果たすと、3年目の2015年に14勝7... 続きを読む
  • 侍ジャパン、アメリカ精鋭“中継ぎ職人”たちの前に沈む
     第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表「侍ジャパン」は現地時間21日、準決勝のアメリカ戦に1対2と敗れた。勝負を分けたのは日本の小さなミスだった。しかし、ここ一番の決戦ではそれが命取りになることはよくあるパターン。アメリカの名将リーランド監督も「(大事な場面で)私たちはバットにボールを当てることができた。(サードの松田が)ボールを弾くというミスを犯し、それに付け込むことができた... 続きを読む
  • オランダ敗戦、助っ人ジャンセンは1回限定、慣れない中堅プロファー、選手層に明暗
    WBCセミファイナルの1試合目、プエルトリコ対オランダ戦は現地20日、ドジャースタジアムで行われ、延長11回、プエルトリコが4-3のサヨナラで2大会連続の決勝進出を決めた。 延長戦に入って戦力の差が明暗を分けた。 この試合からロースター入りした地元ドジャースの守護神でオランダのジャンセンは、誰が見ても勝負のかかった場面であっさり1イニングを抑えただけだった。そこには所属ドジャースと交わした密約があったという。... 続きを読む
  • 侍ジャパン対アメリカ戦の始球式は野茂英雄氏とトミー・ラソーダ氏
    第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の準決勝、アメリカ対日本戦の始球式を元ドジャースやレッドソックスなどで活躍した野茂英雄氏と元ドジャースの名監督で野茂氏の恩師でもあるトミー・ラソーダ氏が務めることが発表された。野茂氏がメジャーリーグに挑戦したドジャース1年目の監督がラソーダ氏。監督時代の背番号「2」はチームの永久欠番。1997年にアメリカ野球殿堂入り、2006年にはカナダ野球殿堂入りの栄誉を... 続きを読む
  • WBC:モリーナ中心に一体感のプエルトリコ有利、オランダ揺さぶる機動力も
    打線が爆発し、今大会元気のなかったベネズエラを13-2で下してベスト4入りを決めたプエルトリコ。1番アンヘル・パガンから始まり、メキシコ戦でも2本の本塁打を叩き込んだフランシスコ・リンドア(インディアンス)、15年のMLB新人王の3番カルロス・コレア(アストロズ)、メジャー通算421本塁打で今季は青木宣親と同僚になる4番カルロス・ベルトラン(アストロズ)など、ほぼ不動のオーダーで臨んだ今大会。しかし、ここまで勝ち... 続きを読む
  • 【WBC2017】アメリカの先発はナショナルズの右腕T.ロアーク
     現地21日に行われるWBC準決勝で侍ジャパンと対戦するアメリカの先発投手が、ワシントン・ナショナルズの右腕タナー・ロアーク投手になる予定だということをUSAトゥデイの記者ボブ・ナイチンゲールが19日に報じた。If USA hangs on they will play Tuesday night at Dodger Stadium against Japan. Tanner Roark, who's been with the team all tourney,will start.— Bob Nightengale (@BNightengale) 2017年3月19... 続きを読む
  • 【WBC2017】プエルトリコが6連勝1位通過
     プエルトリコがベネズエラを13-2で下し、無傷の6連勝で決勝ラウンド進出を決めた。すでに、アメリカ、ドミニカを破っているためプールFの1位通過は決まっており予定通り準決勝はオランダと対戦する。試合はベネズエラの6投手から18安打したコロンビアが、投げてはプエルトリコの5投手が相手を5安打、オドーアの2ランの2点だけに抑えて快勝した。◆コロンビア代表オーダー《対アメリカ戦》1 左 A・パガン 両 .1882 遊 リンドア... 続きを読む
  • カブスのムネリン、侍ジャパン相手にスタメン1番で登場!
    WBC2017の準決勝をドジャースタジアムで戦う侍ジャパンが決戦を前にメジャーリーグのシカゴ・カブスと強化試合を行う。この一戦についてカブスの川﨑宗則は「ジョー(マッドン監督)のことだから機転を利かせて『1番・遊撃』で使ってくれるでしょう。実は侍ジャパンのいちファンとして特等席から見られるというのもうれしい」と心待ちにしていた。その言葉通り川﨑宗則が「1番・遊撃」で出場する。川﨑のオープン戦の成績は26打数... 続きを読む

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。


若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。

スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止












↓応援クリックお願い致します↓

  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ





TAG LIST タグリスト

トレードノア・シンダーガード移籍情報ムーキー・ベッツ契約情報FAエンゼルスゲリット・コールマディソン・バムガーナーストラスバーグダルビッシュ有NPBプロ野球ポスティング・システムアンソニー・リゾカブスパイレーツMLBメジャーリーグ球団人事アンドリュー・ベニンテンディフリーエージェントブレーブスサイ・ヤング賞ジャスティン・バーランダージェイコブ・デグロムナ・リーグレイズア・リーグポストシーズンコーリー・クルーバーレッドソックスフィリーズナショナルズメッツマーリンズロッキーズアスレチックスノーラン・アレナドヤンキースオリオールズブルージェイズアンソニー・レンドンカージナルスダイヤモンドバックスパドレスドジャースジャイアンツアロルディス・チャップマンアストロズブルワーズレッズコディ・ベリンジャーロイヤルズマックス・シャーザーワールドシリーズインディアンスマリナーズレンジャーズツインズタイガースホワイトソックスクレイトン・カーショーIchiro30003000本安打イチローネルソン・クルーズ本塁打マリアーノ・リベラクローザープロスペクトロナルド・アクーニャJr.加藤豪将クリスチャン・イエリッチ大谷翔平故障者リスト前田健太マイク・トラウトピート・アロンゾ田中将大菊池雄星アーロン・ジャッジ平野佳寿新人王ドミニカ共和国高校野球嘉義農林ブライス・ハーパーリリーバー防御率広島東洋カープ北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンジャンカルロ・スタントンマイルズ・マイコラスMLBドラフト福岡ソフトバンク上原浩治雑草魂奪三振クリス・セールマイルストーンアルバート・プホルスNFL松井秀喜田澤純一野茂英雄開幕投手マニー・マチャドエリック・ホズマーリズ・ホスキンス野球殿堂ダルビッシュジーン・セグラ岩隈久志エイドリアン・ベルトレ黒田博樹日米野球侍ジャパンヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールドダラス・カイケル阪神タイガース広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズコーリー・シーガーノーヒットノーランイチロー伝説川﨑宗則ホセ・アルトゥーベデレク・ジーター青木宣親バスター・ポージークリス・ブライアントカルロス・コレア映画情報牧田和久東北楽天星野仙一甲子園タイトル争い近鉄バファローズケンリー・ジャンセン広島連勝記録王貞治野球W杯ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトキューバフェンウェイパークWBCWBC2017プエルトリコアメリカ球辞苑訃報松坂大輔和田毅チャップマン大学野球薬物問題ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック東京オリンピック2020阪神ボストンマラソン川崎宗則藤川球児福島ホープス江夏の21球ノンフィクション山際淳司アレックス・ロドリゲスジャッキー・ロビンソン

ブログランキング



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド