• 菊池雄星がメジャー初完封!6月23日以来の5勝目
     マリナーズの菊池雄星が敵地でのブルージェイズ戦に今季26試合目の先発登板。9回を散発2安打に抑え7対0で勝利。8奪三振1四球の力投で6月23日以来の5勝目(8敗)を飾った。 96球を投げストライクは65球(約68%)。投球フォームを微調整して制球力が増したということだが、それよりもフォーシームの威力が戻ってきたことがプラス要因になった。96球での完封は、チームでは2006年のフェリックス・ヘルナンデス以来、13年ぶり。 ... 続きを読む
  • 菊池雄星はメジャーで通用しない!?残り10試合でストロングフィニッシュを!
     今季から、ポスティングシステムを利用して渡米。下位低迷とはいえメジャーリーグ所属球団で先発ローテーションの一角を担う菊池雄星。今日は、オールドメディアでははっきりと書けないことを記事にしたい。テーマは「菊池はメジャーで通用するのか?」。 ここまでは通用していない。rWAR0.0,(fWARも同じ)、23試合118イニング、防御率5.49、FIP5.95、WHIP1.483。奪三振率6.4。本塁打の被打率2.1。どの数値を見ても先発5番手クラ... 続きを読む
  • 《GAMEDAY》菊池雄星、今季最高7回1失点10奪三振
    マリナーズの菊池雄星投手が3日(日本時間4日)のインディアンス戦で今季最高のパフォーマンスをみせた。今季8試合目の先発登板。1イニングの調整登板から中6日間が空いた登板間隔でメジャー最長の7回1失点のハイクオリティースタート(7回で自責点2以内)だった。いつものように援護点がなく勝ち負けは付かなかった。最終回にブルペン陣が捕まってサヨナラ負けしたが、菊池自身はメジャー移籍後、最高のピッチングだった。対戦し... 続きを読む
  • マリナーズ菊池雄星、STデビュー2回29球1奪三振、自責点ゼロ
     菊池雄星はNPB時代に所沢で一度見ただけだが、あの頃よりは体重が増えた感じがした。CS中継を録画で見たので、直接見るのとは違ってくると思うが、この数年間でどれだけ体が大きくなったのだろうか? スプリングトレーニング(ST)のレッズ戦で初登板した菊池は、8人の打者に29球。腕がよく振れている印象でフォーシームは92マイルから最速で95マイルが出ていた。 まだまだSTの序盤なので相手の打者も振り切れていないというこ... 続きを読む
  • 菊池の譲渡金は? フリーエージェント市場動向 《先発投手編2》
    MLBの2018年から2019年にかけてのフリーエージェント(FA)市場動向を紹介。今回は 《先発投手編》の第2弾。 今オフもフリーエージェント(FA)市場は選手たちにとっては厳しい状況。FA契約は、オフの最初の50日間で5.2%しかメジャー契約が決まっていなかった。 昨オフもFA市場は冷え込んだ。ジェイク・アリエッタ、J.D.マルティネス、エリック・ホズマー、ダルビッシュ有ら有力選手もなかなか決まらず、スプリングトレーニン... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】菊池雄星がイチロー所属のマリナーズと合意
    ポスティング制度を利用してメジャー移籍を模索していた菊池雄星がシアトル・マリナーズと複数年契約に合意したことを複数のメディアが伝えている。.@Mariners, LHP Yusei Kikuchi agree to deal, source tells @JonHeyman. pic.twitter.com/nmzRZMbGH3— MLB (@MLB) 2019年1月1日最初に「ファンクレド・スポーツ」のジョン・ヘイマン氏が伝え、MLB公式ツイッターなどが報じた情報では、菊池本人と代理人スコット・ボラス氏が... 続きを読む
  • 菊池雄星、移籍が噂される各チームの先発ローテーションは?
      ポスティング制度でメジャーへの移籍を目指す菊池雄星。移籍先は不透明だが、日本人選手はウエスト・コースト(西海岸)のチームを選ぶパターンが多いので、とりあえず西海岸の左腕投手にスポットをあてて先発ローテーションの編成に注目してみた。 マリナーズはエース格の左腕ジェームズ・パクストンを放出したが、13勝した26歳左腕マルコ・ゴンザレスや9勝したベテラン左腕ウェイド・ルブランも左腕。ただ、40人枠には... 続きを読む
  • 菊池雄星の代理人ボラス氏が触れた日本でのイニング数の少なさとは?
    ウィンターミーティング2日目、ポスティング制度でメジャーへの移籍を目指す菊池雄星の代理人スコット・ボラス氏が日本メディアのインタビューに答えた。米ネバダ州ラスベガスの会場周辺で取材する日本メディアが一斉にその内容を報じた。そのインタビューの中でボラス氏が、「彼が唯一の27歳左腕。契約したチームはドラフト指名権を失うことはなく、譲渡金を支払えばいいだけ。チームにとって魅力的だ」と菊池獲得の利点を説いた... 続きを読む
  • 菊池雄星のメジャー移籍先、ウエスト・コーストだとしたら...
     ポスティング制度でメジャーへの移籍を目指す菊池雄星。代理人のスコット・ボラス氏が来週に渡米して今月下旬には希望する全球団とロサンゼルスで本人も同席した面談を行うと表明した。移籍先は不透明だが、日本人選手はウエスト・コースト(西海岸)の球団が多いので、とりあえずそこだけに絞って球団別に先発投手の編成に注目すると...マリナーズはエース格の左腕ジェームズ・パクストンを放出したが、13勝した26歳左腕マ... 続きを読む
  • 菊池雄星の争奪戦、SFジャイアンツ?ブルワーズ、アストロズは撤退か!?
    ウィンターミーティング(WM)が始まったメジャーリーグ。気になる菊池雄星の移籍情報が断片的ではあるが流れだした。ジャイアンツの地元紙「サンフランシスコ・クロニクル」で番記者を務めているヘンリー・シュルマン氏は自身のツイッターで「ユウセイ・キクチは移籍候補として、サンフランシスコを非常に気に入っている。サンフランシスコ・ジャイアンツが第一候補になるかもしれない。スコット・ボラス以外の信頼できる筋からの... 続きを読む

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。
若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。
スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止












↓応援クリックお願い致します↓



  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村





TAG LIST タグリスト

マリナーズ移籍情報契約情報トレードFAフリーエージェントMLBメジャーリーグMLBPA大谷翔平アルバート・プホルスマイク・トラウトエンゼルスジョー・マドン監督レイズ新型コロナウイルスインディアンスア・リーグタイガースロイヤルズホワイトソックスツインズアンドリュー・ベニンテンディレンジャーズ雑草魂オリオールズレッドソックス上原浩治ダルビッシュ有筒香嘉智前田健太田中将大秋山翔吾Ichiro3000イチロー伝説イチロー3000本安打阪神タイガースNPB甲子園高校野球MLBドラフトナ・リーグアストロズフィリーズアンソニー・リゾクリス・ブライアントカブス戦力分析ナショナルズレッズアンソニー・レンドンゲリット・コール薬物問題山口俊ブルージェイズブレーブスロナルド・アクーニャJr.マ―セル・オズーナ映画情報東日本大震災日本映画クローザー負傷者リストトミー・ジョン手術ジャスティン・バーランダー野茂英雄岩隈久志黒田博樹松井秀喜野球殿堂カージナルスヤンキースドジャースクリス・セールノア・シンダーガードケンリー・ジャンセンアロルディス・チャップマンリリーバーメッツクレイトン・カーショージャンカルロ・スタントン嘉義農林年俸調停プロ野球読売ジャイアンツ長嶋茂雄岩村明憲デレク・ジータージャイアンツルール改正二刀流開幕戦平野佳寿菊池雄星アーロン・ジャッジブルワーズクリスチャン・イエリッチ侍ジャパン東京オリンピック2020キューバドミニカ共和国WBC田澤純一ダイヤモンドバックスポスティング・システムパイレーツパ・リーグ訃報野村克也ストラスバーグジェイコブ・デグロムマックス・シャーザームーキー・ベッツヤシエル・プイーグホセ・アルトゥーベ球団人事ロッキーズジョシュ・ドナルドソンダラス・カイケルアレックス・ロドリゲスマリアーノ・リベラ捕手コディ・ベリンジャー埼玉西武ライオンズパドレス阪神マーリンズマディソン・バムガーナーサイ・ヤング賞コーリー・クルーバーアスレチックスプロスペクトポストシーズンジャッキー・ロビンソンノーラン・アレナドリズ・ホスキンスワールドシリーズ本塁打ピート・アロンゾ新人王ブライス・ハーパー防御率広島東洋カープ北海道日本ハムオールスターゲームエドウィン・エンカーナシオンマイルズ・マイコラス福岡ソフトバンク奪三振マイルストーンNFL開幕投手エリック・ホズマーマニー・マチャドダルビッシュエイドリアン・ベルトレ日米野球ヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールド広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズノーヒットノーラン川﨑宗則青木宣親バスター・ポージーカルロス・コレア牧田和久東北楽天タイトル争い近鉄バファローズ松坂大輔広島連勝記録王貞治ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトフェンウェイパークWBC2017プエルトリコ球辞苑和田毅大学野球ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジックボストンマラソン川崎宗則藤川球児福島ホープス山際淳司江夏の21球

ブログランキング



カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


QRコード

QR

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリークラウド