• 大谷翔平DHで球宴ファン投票候補に!ホームラン・ダービーにも期待!!
     MLB(大リーグ機構)は、7月17日にナショナルズのホーム、ワシントンD.C.のナショナルズパークで開催されるオールスターゲームの実施要項を30日に発表した。投打の二刀流で注目されるエンジェルスの大谷が、ファン投票で「DH指名打者」でノミネートされた。選出されれば、日本野手ではイチロー(マリナーズ)、松井秀喜(ヤンキース)、福留孝介(カブス)の3外野手に続いて4人目となり、指名打者では初めてとなる。投票は、アメ... 続きを読む
  • 大谷翔平、明日31日にデトロイトで登板!6月もチーム休日の前日が登板日
     大谷翔平の今季8試合目の先発登板が30日(日本時間31日)のデトロイト・タイガース戦(ナイター)に決まった。大谷は先発登板を翌日に控え、28日(同29日)に続き29日(同30日)も先発メンバーから外れた。 当初は中6日で27日(同28日)のニューヨークでのヤンキース戦で田中と投げ合う予定だったが、西海岸から東海岸への移動に伴う時差(3時間)など、初めての体験に対する体への負担を考慮して延期されていた。ただ、打者と... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】2018年夏のトレード市場の有力選手 PART2
       以前にメジャーリーグの大物記者ジョン・ヘイマン氏が「Top 40 MLB trade candidates」というタイトルで、この夏のトレード候補選手たちを紹介している。そのリストを参考にしながら、この夏の動向を探っていきたい。  ニーズはチームによって違うが、6月4日~6日のMLBのドラフト会議が終わり、6月後半から徐々に表面化してくるのが例年のパターンだ。オリオールズ、ロイヤルズ、レイズあたりが「売り手」になると予想... 続きを読む
  • 今オフ、ブライス・ハーパーはどこのユニフォームを着るのか!?
       ちょっと気が早いかもしれないが、2018-19シーズンオフにFAとなる選手たちのパワーランキングを「MLB TRADE RUMORS」が特集していたので紹介したい。 2017-18オフシーズンのFA市場で、契約が成立した上位50名は、契約年数、契約総額の両面だけで比較しても過去に例のない低レベルで、しかもスローペースだった。 2018-19のFA市場は、ブライス・ハーパー外野手、マニー・マチャド内野手のトップ2に加えて、現在、メ... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】2018年夏のトレード市場の有力選手 PART1
      メジャーリーグの大物記者ジョン・ヘイマン氏が「Top 40 MLB trade candidates」というタイトルで、この夏のトレード候補選手たちを紹介している。マニー・マチャド(オリオールズ・遊撃手)J.T.リアルミュート(マーリンズ・捕手)クリス・アーチャー(レイズ・先発投手)ホセ・アブレイユ(ホワイトソックス・一塁手)ケルビン・ヘレーラ(ロイヤルズ・リリーフ投手)マイケル・フルマー(タイガース・先発投手)コール... 続きを読む
  • ヤンキースのG.トーレスが4試合連続9号、A.ジャッジが2捕殺で先勝
    見どころ満載だったGAME1  トーレス、セベリーノ、そしてジャッジ投打の二刀流で21世紀のベーブ・ルースと全米が注目の大谷翔平がニューヨークに初上陸。ということで話題の3連戦。ヤンキース対エンゼルスのGAME1はヤンキースが2対1で制した。 大谷翔平は、試合前の打撃練習で32スイング中14本がフェンスを越える打球を放ち、そのうちの数本はアッパーデッキへ打ち込むなど大物の片りんをヤンキースタジアムでも見せた。 その... 続きを読む
  • 田中将大vs.大谷翔平の投手対決は延期、打者大谷との可能性は?
    エンゼルスのマイク・ソーシア監督は24日(日本時間25日)、定例の試合前会見で大谷翔平が投手として先発登板予定だった27日(同28日)の敵地ヤンキース戦を回避すると発表した。これで、ヤンキース田中将大とエンゼルス大谷翔平の日本人投手による投げ合いは持ち越しとなった。エンゼルスは25日からニューヨークでヤンキースと3連戦を行い大谷は、27日のGAME3に先発登板する予定だった。しかし、ソーシア監督は「大谷の疲れを取... 続きを読む
  • 大谷翔平のホームランダービーに期待!ジャッジや同僚トラウトは消極的
     MLBオールスターゲームが6月1日よりファン投票を開始する。日本からもネットでMLB公式サイトから投票可能だが、前夜祭とも言うべき「ホームラン・ダービー」も注目だ。スタントンやジャッジもこのイベントで全米中に名前が売れた。そして、今季の期待は、100年ぶりにベーブ・ルースの記録を塗り替えることが期待されている「2WAY」大谷翔平の出場だろう。ここまでの数字を維持すればDHとしてのファン投票では選ばれる可能性が高... 続きを読む
  • 元巨人のマイコラスが開幕6連勝「ミズーリーシリーズ」でロイヤルズを完封
     今季から2年契約でMLBに復帰したマイコラスがサプライズとも言える活躍をみせている。昨シーズンまでプロ野球の読売ジャイアンツ(巨人軍)に在籍していたマイルズ・マイコラス投手がカージナルスで開幕6連勝を飾っている。 カージナルス対ロイヤルズの「ミズーリーシリーズ」。両チームが「Interstate70」という州間高速道路で隔てられているために「I-70シリーズ」と呼ばれているインターリーグ戦。🚨 @lastoneformiles' f... 続きを読む
  • 大谷が6連敗阻止!110球の力投で4勝目、5月は3試合で2勝負けなし、防御率2.25と安定
     エンゼルスの大谷翔平投手がメジャー自己最多の110球を投げ、チームの連敗を「5」で止めた。 大谷は、アナハイムでのレイズ戦に今季7試合目の先発。初回と2回に走者を背負いながらも無失点で切り抜けたが、3回に先頭の9番ジョニー・フィールド外野手への初球94.2マイルのフォーシームを捉えられて4号先制弾を被弾(今季5本目)。 しかし、相方マーティン・マルドナード捕手も「本塁打後に速球がより良くなった。どこでも投げた... 続きを読む
  • ダルビッシュが今季初勝利、日米通算150勝に到達
     今季からカブスに移籍したダルビッシュは20日、敵地でのレッズ戦に先発登板し、6回を1失点で、今季初勝利をマーク。日米通算150勝に到達した。  ダルビッシュは、今季8試合目の先発登板。ここまで7先発で0勝3敗、防御率5.56。ここまでは5回に捕まることが多かった。下記はイニング別の防御率だが、5回が苦労しているのがよくわかる。 ★ダルビッシュのイニング別防御率 (前日まで) 1回 5.14 2回 0.00 3回 1.... 続きを読む
  • 【AL-EAST】レッドソックスとヤンキース、2強対決のAL東部地区
     約4分の一を経過したMLB。アメリカンリーグ東部地区では久々に東部の名門2チームによる首位争いが演じられている。 ☆現地19日終了時点での順位表 【東部地区】 R/ チーム / 勝 敗 / 勝率 / 差 1 ヤンキース   29 13 .683 - 2 レッドソックス 31 15 .667 0.0 3 レイズ     22 22 .500 8.0 4 ブルージェイズ 22 24 .478 9.0 5 オリオールズ  14 31 .318 16.5  レッドソックスとヤンキースがゲーム差なしでトップ。3位以... 続きを読む
  • 前田健太が連敗ストッパーに!ドジャース6連敗で止まる
     ドジャースの前田健太が、9回目の登板で今季最高のピッチングを披露した。前田は、敵地でのマーリンズ戦に先発登板、8回96球、2安打、8奪三振、無四球で今季3勝目(3敗)を挙げた。Outstanding day! #Dodgers pic.twitter.com/qxFKMZFWwH— Los Angeles Dodgers (@Dodgers) 2018年5月17日 4月18日のパドレス戦以来の白星となった前田。序盤の2、3回は、走者を背負ったものの無得点で切り抜けると、その後は危なげないマウ... 続きを読む
  • 大谷翔平4の0、バーランダーから3三振 エンゼルス完封負け
    バーランダーの完封勝利でアストロズが首位攻防戦連勝 エンゼルスのホームで行われたエンゼルス対アストロズ戦のア・リーグ西部地区の首位攻防戦は、11年のサイ・ヤング賞右腕ジャスティン・バーランダーがエンゼルス打線を散発の5安打に抑え完封。5勝目を飾った。 バーランダーは今季最多の118球、今季初のシャットアウトゲームを7奪三振で演出。防御率もMLBでトップの1.05。WHIP0.71、被打率1.48もMLBトップ。10試合に先発して... 続きを読む
  • マリナーズ 主力のR.カノ骨折で暗雲 二塁にはG.ベッカムをコールアップ
     マリナーズの主力打者ロビンソン・カノ二塁手の骨折で注目されたマリナーズの二塁手だが、ゴードン・ベッカムが入ったようだ。カノは13日のタイガース戦、3回の第2打席で死球を受けて、そのまま退場。 マリナーズは14日、カノを10日間の故障者リスト(DL)に入れ、代わりに傘下3Aタコマからゴードン・ベッカム内野手をメジャーへ昇格させた。 メジャーリーグ公式サイトによると、右手小指の骨折と判明し、手術を受けるという。... 続きを読む
  • エンゼルス 大谷翔平 の「二刀流セット」17セット限定で発売
       メジャーリーグで全米の注目を浴びている「2way」大谷翔平のメジャー公式戦で使用しているグラブとバット、スパイク、打撃用手袋を忠実に再現した「二刀流セット」をアシックスが発売する。 15日からオンラインストアで予約受け付けを開始して6月20日から販売する予定だが、価格は32万4000円と高価。ただ、大谷の背番号にちなんで17セットしか発売しないことから、メジャーリーグファンでなくてもマニア達には注目だろ... 続きを読む
  • ピンクの大谷翔平が今季最多の103球11奪三振でツインズ打線を圧倒
     エンゼルスの大谷翔平投手が日本時間14日、本拠地アナハイムで行われたツインズ戦に先発し、これまでの最多103球をなげ6回1/3、被安打3、失点1、11三振を奪う力投で相手のラインナップを圧倒した。 これで32回2/3を投げて防御率は3点台の3.58まで回復。WHIP1.10。9イニング換算の奪三振数K/9は11.85でメジャーでもトップクラス。メジャーデビュー6試合で43奪三振はエンゼルスのチーム記録。ただ、9イニング換算の四球数BB/9は3.... 続きを読む
  • メッツとカブスに朗報 デグロームとダルビッシュが戦線復帰間近
      メッツとカブスに朗報だ。先発投手のジェイコム・デグロームとダルビッシュ有が復帰間近というニュースが入ってきた。メッツは開幕直後に9連勝して好スタートを切ったが、その後、3カード続けて負け越すなど、現在19勝17敗でナ・リーグ東部地区4位まで後退している。1.シンダガード2.ウィーラー3.マッツ4.バルガスこの先発ローテーションにジェイコブ・デグロームが10日間の故障者リストから復帰する。 14年の新人王。メ... 続きを読む
  • 大谷翔平5号ソロ弾炸裂!マルチ安打で2打点、チームの連勝に貢献
    昨日、代打で鋭いセンター前ヒットをマークした打者・大谷翔平が連日の快音を響かせている。本拠地アナハイムでのツインズ戦に「5番・DH」で5試合ぶりのスタメン出場した大谷は、第2打席に右中間への4対0とリードを広げるタイムリー二塁打を放った。そして、第4打席。3番手のサイドスロー右腕ヒルデンバーガーの投じた初球を軽々と左中間に運んだ。第2打席もレフトへのホームラン性の大飛球を放っていたが、今度はバックドアへの90... 続きを読む
  • マリナーズの左腕パクストンがノーヒッター カナダ人投手としては73年ぶり
     マリナーズで“キング”ヘルナンデスを凌ぐパワーピッチングで、今やエース格の風格も漂うジェームズ・パクストンが、カナダのトロントに本拠地を置くブルージェイズ戦でノーヒットノーランの偉業を達成した。 カナダ出身の29歳左腕が母国に錦を飾ったことになる。  バックもカイル・シーガー三塁手の好守備などで左腕を盛り立てた。4回に4番ジャスティン・スモークに四球を与えたあとは打者16人をパーフェクトに抑える完璧な内... 続きを読む

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。


若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。

スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

FAフィリーズメッツカージナルスブレーブスナショナルズカブスパドレス移籍情報契約情報マリナーズレッドソックスヤンキースアストロズインディアンスエンゼルスレンジャーズトレードタイガースホワイトソックスツインズロイヤルズMLBメジャーリーグ球団人事ゲリット・コールアスレチックスブルージェイズオリオールズムーキー・ベッツクレイトン・カーショーナ・リーグア・リーグマディソン・バムガーナーダルビッシュ有フリーエージェントコーリー・クルーバー3000本安打イチローIchiro3000ネルソン・クルーズ本塁打マリアーノ・リベラクローザーロナルド・アクーニャJr.プロスペクト加藤豪将クリスチャン・イエリッチ故障者リスト大谷翔平ドジャース前田健太ノーラン・アレナドコディ・ベリンジャーマイク・トラウトピート・アロンゾジャイアンツ菊池雄星田中将大アーロン・ジャッジジェイコブ・デグロムノア・シンダーガード平野佳寿新人王ドミニカ共和国レッズ嘉義農林高校野球ブライス・ハーパーリリーバーダイヤモンドバックス広島東洋カープ防御率ジャスティン・バーランダープロ野球北海道日本ハムレイズブルワーズロッキーズオールスターゲームマックス・シャーザージャンカルロ・スタントンエドウィン・エンカーナシオンマイルズ・マイコラスNPBMLBドラフト福岡ソフトバンク雑草魂上原浩治クリス・セール奪三振アルバート・プホルスマイルストーンNFL松井秀喜野茂英雄田澤純一サイ・ヤング賞開幕投手エリック・ホズマーマニー・マチャドリズ・ホスキンス野球殿堂マーリンズパイレーツダルビッシュポスティング・システムジーン・セグラ岩隈久志エイドリアン・ベルトレ黒田博樹侍ジャパン日米野球ポストシーズンヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールドダラス・カイケル阪神タイガース広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズアンドリュー・ベニンテンディコーリー・シーガーノーヒットノーランイチロー伝説川﨑宗則ホセ・アルトゥーベデレク・ジーターストラスバーグ青木宣親バスター・ポージークリス・ブライアントカルロス・コレア映画情報牧田和久星野仙一東北楽天甲子園タイトル争い近鉄バファローズワールドシリーズケンリー・ジャンセンアンソニー・リゾ広島連勝記録王貞治野球W杯ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトキューバフェンウェイパークWBCWBC2017プエルトリコアメリカ球辞苑訃報和田毅松坂大輔チャップマン大学野球薬物問題ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック阪神東京オリンピック2020ボストンマラソン川崎宗則藤川球児福島ホープス山際淳司ノンフィクション江夏の21球アレックス・ロドリゲスジャッキー・ロビンソン

ブログランキング



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止












↓応援クリックお願い致します↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ





QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム