• 先発ローテがコマ不足のレンジャーズ、とりあえずD.フィスターと正式契約
     ダルビッシュ有を夏にリリースして、これまで以上にコマ不足のレンジャーズ投手陣。合意が伝えられていたベテラン右腕ダグ・フィスター投手との正式契約が結ばれた。それほどインパクトのあるニュースではないが、大谷翔平やジャンカルロ・スタントンの動向もあってか、動きの鈍いFA、トレード市場で、ある程度の実績ある選手として最初のFA契約になった。ダグ・フィスターは基本給350万ドル(約3億9,000万円)。これに50万... 続きを読む
  • ダルビッシュ、アリエッタともに5、6球団が水面下で接触か!?
    今季のストーブリーグは、スターターのダルビッシュ有、ジェイク・アリエッタ。野手ではJ.D.マルティネス外野手、エリック・ホズマー内野手が、FA市場のトップランクの選手たちで、これに大谷翔平。トレード市場ではマーリンズのジャンカルロ・スタントンが連日メディアに登場している。大谷の動き待ちなのか、FA、トレードともインパクトのある移籍情報が入って来ない状況だが、アリエッタに関しては5球団、ダルビッシュ有は6球団... 続きを読む
  • 中後悠平が来季もメジャー挑戦!今季はマイナーで50試合に登板
    大谷翔平やダルビッシュ有の動向が気になるストーブリーグだが、日本人のメジャーリーグフリークとして忘れてはならない存在が昨年からメジャー挑戦中の中後悠平だ。すでに帰国して来季に向けてのトレーニング中だが、2018年シーズンも今季と同じダイヤモンドバックス傘下のマイナーリーガーとしてメジャー40人枠を目指すというスポーツ紙の報道があった。2年目の今季はメジャーの春季キャンプに招待されたが、多くの選手がそうで... 続きを読む
  • 【MLB契約情報】岩隈久志がマリナーズとマイナー契約で再契約
    岩隈久志がマリナーズとマイナー契約で再契約したというニュースが入って来た。来年4月に37歳になる右腕は、今季オフにシアトル・マリナーズから来季の契約オプションを破棄されてフリーエージェント(FA)になっていた。Welcome back, Kuma! The right-hander has signed a minor league contract with an invitation to Spring Training camp. Read more: https://t.co/Swh3BL0Lma pic.twitter.com/JPsc9TBmzI— Mariners (... 続きを読む
  • 大谷翔平の代理人が動いた!MLB30球団に質問状
    早ければ12月1日(同2日)にもポスティングされ、その後21日間で移籍先を決めなければいけない特別ルールを科せられた大谷翔平。米複数メディアによると、大谷の代理人ネズ・バレロ氏が現地24日、大リーグ機構(MLB)を通じて全30球団へ「大谷がどうチームにフィットし、どうチームを魅力的にするか」について、書面で説明するよう要請したという。大谷に対する投打の評価や入団した場合の起用法、大谷が現地で使用する球団施設、... 続きを読む
  • クローザーのG.ホランドとW.デービス QO拒否の2人にも新労使協定で違いが
      ダルビッシュ有や大谷翔平、イチロー、上原浩治、青木宣親、岩隈久志ら日本人選手の動向が気になるが、日本人選手以外では、今オフは人材不足の感があるFA市場。そのため注目はトレード市場という事になるが、地区のパワーバランスに影響するこれらのFA即戦力投手たちが、来季、どこのチームのユニフォームを着るのかにも注目したい。今季ロッキーズで復活したグレッグ・ホランドはクオリファイング・オファー(QO)を拒否... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】メッツ新監督マイク・キャラウェイがブルペン強化に教え子獲得か
    インディアンスの強力投手陣を築き上げたとしてその手腕が高く評価されているメッツの新監督マイク・キャラウェイ。ノア・シンダーガード、ジェイコブ・デグロム、マット・ハービー、ザック・ウィーラー、セス・ルーゴ、スティーブン・マッツなど、若く才能のある先発投手がヘルシーならメジャーでもトップクラスの先発ローテーションを築けるはずだが、ブルペンは明らかにコマ不足で不安材料であり、補強ポイントの一つだ。メッツ... 続きを読む
  • 動きの鈍いストーブリーグ 今オフのFA選手一覧(先発投手編)
      今オフはFA市場、トレード市場ともヘッドラインを飾るようなビッグニュースが入っていない。しかし、大谷翔平のポスティング制度も落ち着くところに落ち着いたので、サンクスギビング・デーを過ぎてウィンターミーティングにかけて大口契約が決まり、そこからクリスマス休暇前までにバタバタと移籍先が決まっていくパターンと思われる。ポジション別ではチームのウィッシュリストに合わせて多少は事情が変わるが、大体は... 続きを読む
  • 大谷翔平のメジャー移籍にかかわる新ポスティング制度が大筋で合意
    北海道日本ハムの大谷翔平のメジャー移籍が年内にも決まりそうな状況になって来た。もちろん、具体的な球団は、これからポスティングで決まるわけだが、新ポスティング制度に関する改訂協議が21日(日本時間22日)、NPB・MLB・MLB選手会の3者で大筋で合意に至った。今後は、10日間を期限として各球団オーナーの承認を待つだけだという。Source: Tentative agreement reached among NPB, MLB, Players Association on posting system ... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】スタントンのトレードには盗塁王D.ゴードンも付けて放出か!?
    サンフランシスコ・ジャイアンツが具体的なオファーを提示し、ヒートアップしてきたマーリンズの二冠王ジャンカルロ・スタントン争奪戦。ここに来てジャイアンツが提示したオファーの内容が判明してきた。MLB公式サイトのジョン・ポール・モロシがシリウスXMラジオのクレイグ・ミッシュ(Craig Mish)の情報として伝えたところによれば、ジャイアンツ側はジョー・パニック二塁手とチーム内上位のプロスペクト2名をリストアップして... 続きを読む
  • レイズがE.ロンゴリア三塁手や守護神A.コロメを放出して再建モード?
    2010年にヤンキースやレッドソックスを抑えて地区優勝して以来、地区制覇どころか、最近4年間は下位に低迷しているタンパベイ・レイズ。そのレイズが、オーナーサイドからのきびしい年俸総額の削減要求もあってストーブリーグの成り行き次第では主力のエバン・ロンゴリア三塁手やクローザーのアレックス・コロメ、ウィルソン・ラモス捕手などを放出して、一気に「再建モード」に以降する可能性があると地元紙「タンパベイ・タイム... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】カージナルスとロッキーズがブランドン・キンツラー投手に興味
    先日、2017-2018オフにフリーエージェント(FA)になった注目リリーバーの一覧を紹介したが、MLB公式サイト「MLB.com」のジョン・モロシ記者によればセントルイス・カージナルスとコロラド・ロッキーズが、ワシントン・ナショナルズからFAになったブランドン・キンツラーの獲得に興味を持っているという。33歳のキンツラーはツインズで開幕を迎えた。前半は45試合に登板し、2勝2敗28セーブ、防御率2.78の好成績で初のオールスター... 続きを読む
  • 2017-18シーズンオフのFA選手一覧(リリーバー編)
    今オフは人材不足のFA市場。内部育成に重点を置くチームが多く、プロスペクトの獲得につながるトレード市場に関心が集まるが、地区のパワーバランスに影響するこれらの即戦力選手たちが、来季、どこのチームのユニフォームを着るのかにも注目したい。 このカテゴリーにはクローザー、セットアッパーやロングリリーバーなど約140人のフリーエージェント(FA)選手がいるが、その中から注目の選手たちをピックアップした。 【救... 続きを読む
  • MVP発表 ALはアルトゥーベ NLは僅差でスタントン 共に初受賞
    今季の両リーグ最優秀選手(MVP)が発表され、ア・リーグはホセ・アルトゥーベ(アストロズ)、ナ・リーグはジャンカルロ・スタントン(マーリンズ)が選出された。共に初受賞。2年連続3度目の首位打者と4年連続リーグ最多安打を記録したアルトゥーベは、全米野球記者協会(BBWAA)による投票では全30票の1位票のうち27票を獲得。ア・リーグ本塁打王アーロン・ジャッジ外野手(ヤンキース)に100ポイント以上の大差をつける貫録の... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】2017-18シーズンオフのFA選手一覧(一塁手編)
    今オフのフリーエージェント(FA)選手をポジション別にピックアップ。今回は一塁手編。20人近くいるが、その中から気になる選手をピックアップした。【今オフにFAになった一塁手】年齢/最終所属/17年サラリー/エリック・ホズマー(28)ロイヤルズ 1,225万ドル ※QO拒否カルロス・サンタナ(31)インディアンス 1,200万ドル ※QO拒否ルーカス・ドゥーダ(31)レイズ 1,000万ドルマイク・ナポリ(36)レンジャース 725万ドルミッ... 続きを読む
  • サイ・ヤング賞はALがC.クルーバー、NLがM.シャーザー
    2017年度の「サイ・ヤング賞」が発表され、ア・リーグがインディアンスのコーリー・クルーバー、ナ・リーグがナショナルズのマックス・シャーザーに決まった。 クルバーは、14年以来2回目の受賞。5月に故障者リスト入りしたが、29試合で203回2/3を投げて最多タイの18勝4敗、防御率でもトップで、308奪三振で17勝をマークしたレッドソックスのクリス・セールを抑えて1位票を獲得した。オールスター以後でクルーバーは15試合に登板... 続きを読む
  • 【MLB移籍情報】カージナルスがレイズ守護神のトレードを画策、ダルビッシュ代理人とも接触
    この数年のカブスの台頭、ブルワーズの躍進で、地区3位まで後退したカージナルス。2011年はラルーサ監督のもと11度目の世界一に登りつめ指揮官をマイク・マシーニーに代えてからでも13年から地区3連覇。15年には10年ぶりのシーズン100勝を達成したが、16年、17年とプレイオフ進出を逃した。カージナルスは“ベースボールタウン”セントルイスにフランチャイズを置く人気球団で、観客動員はMLBでもトップクラス。ロサンゼルス・ドジャ... 続きを読む
  • MLB最優秀監督賞 ツインズのモリターとDバックスのロブロ 好対照な経歴を持つふたりが受賞
    今季のMLB最優秀監督賞は、好対照な経歴を持つふたりが受賞している。ア・リーグ最優秀監督にはツインズのポール・モリター。ナ・リーグ最優秀監督にはダイヤモンドバックスのトーリ・ロブロが受賞。ツインズのモリター監督は、現役時代に通算3,319安打を放って2004年に殿堂入りした名選手。昨年はワシントンセネターズ時代も含めて116年ぶりの開幕から9連敗するなど59勝103敗だったチームを、今季は、85勝77敗の地区2位で10年以来... 続きを読む
  • 【MLB契約情報】マリナーズFAの岩隈はディポトGMが再契約に期待を持たせる発言
    「ウォルト・ディズニー・ワールド」などに近いフロリダ州オーランドで始まったメジャーリーグのGM会議。2016年まで任天堂が筆頭株主だったこともあり日本人選手を多く受け入れてきたシアトル・マリナーズだが、シーズン終了後、岩隈久志の来季クラブオプションを破棄した。これにより日本人在籍選手はゼロになった。ジェリー・ディポトGMはGM会議でメディアのインタビューに応えメジャー挑戦の大谷翔平やイチロー外野手の復帰につ... 続きを読む
  • MLB新人王にA.ジャッジとC.ベリンジャー 全米野球記者協会(BBWAA)選出 
    ルーキーが輝いた1年だった。新人王に選ばれた2人はチームの躍進に多大な影響を与え、勝利に大きく貢献した。誰が投票してもこの2人を選んだに違いない。全米野球記者協会(BBWAA)30人の投票によって決まる2017年の新人王が発表され、ア・リーグは、ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手、ナ・リーグでは、ドジャースのコディ・ベリンジャー一塁手がいずれも満場一致で選出された。ヤンキースのアーロン・ジャッジとドジャースの... 続きを読む

プロフィール

ウエダスポーツ

Author:ウエダスポーツ
学生時代に野球とアメリカンフットボールをしていました。

若き日に「江夏の21球」を大阪球場のライトスタンドで観て、鳥肌が立ったのを覚えています。

スポーツ系専門誌の記者をしていましたので、好きなMLBやプロ野球を中心に筋書きのないドラマ《ベースボール》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

MLBメジャーリーグマリアーノ・リベラヤンキースクローザーロナルド・アクーニャJr.プロスペクトブレーブス加藤豪将大谷翔平クリスチャン・イエリッチ故障者リスト前田健太ドジャース契約情報FA球団人事トレードレッドソックスコディ・ベリンジャーマイク・トラウトノーラン・アレナドピート・アロンゾ本塁打ロイヤルズジャイアンツ移籍情報菊池雄星田中将大マリナーズダルビッシュ有アーロン・ジャッジクレイトン・カーショーツインズインディアンスア・リーグジェイコブ・デグロムメッツノア・シンダーガードナ・リーグ平野佳寿新人王エンゼルスカージナルスドミニカ共和国レッズムーキー・ベッツ嘉義農林高校野球カブスフィリーズブライス・ハーパーリリーバーナショナルズダイヤモンドバックス広島東洋カープ防御率ゲリット・コールジャスティン・バーランダーアストロズタイガースレンジャーズプロ野球北海道日本ハムパドレスブルージェイズレイズアスレチックスブルワーズロッキーズオリオールズオールスターゲームマックス・シャーザーマディソン・バムガーナージャンカルロ・スタントンエドウィン・エンカーナシオンマイルズ・マイコラスNPBMLBドラフト福岡ソフトバンク雑草魂上原浩治奪三振クリス・セールイチローIchiro30003000本安打アルバート・プホルスマイルストーンNFL松井秀喜田澤純一野茂英雄サイ・ヤング賞開幕投手マニー・マチャドエリック・ホズマーリズ・ホスキンス野球殿堂マーリンズパイレーツダルビッシュホワイトソックスポスティング・システムジーン・セグラ岩隈久志フリーエージェントエイドリアン・ベルトレ黒田博樹日米野球侍ジャパンポストシーズンヤディアー・モリーナオリックスリグレーフィールドダラス・カイケル阪神タイガース広島カープ中後悠平奪三振記録デビット・オルティーズアンドリュー・ベニンテンディコーリー・シーガーノーヒットノーランイチロー伝説川﨑宗則ホセ・アルトゥーベデレク・ジーターコーリー・クルーバーストラスバーグ青木宣親バスター・ポージークリス・ブライアントカルロス・コレア映画情報牧田和久東北楽天星野仙一甲子園タイトル争い近鉄バファローズワールドシリーズケンリー・ジャンセンアンソニー・リゾ広島連勝記録王貞治野球W杯ルーキーウェーバー公示KBOヤクルトキューバフェンウェイパークWBC2017WBCプエルトリコアメリカ球辞苑訃報和田毅松坂大輔チャップマン大学野球薬物問題ホセ・フェルナンデスBCリーグ優勝マジック東京オリンピック2020阪神ボストンマラソン川崎宗則藤川球児福島ホープス山際淳司ノンフィクション江夏の21球アレックス・ロドリゲスジャッキー・ロビンソン

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブログランキング



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

カレンダー/月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ご訪問ありがとうございます。

右クリック禁止












↓応援クリックお願い致します↓

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ