メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

MLB ベースボールと日本人大リーガー

   

0516

【ILレポート】ヤンキース M.アンドゥハー三塁手が肩の手術でシーズンエンド  



 先日からお伝えしている通り大量の故障者が出ているヤンキース。そんなヤンキースにまた悲報が届いた。昨年、エンゼルスの大谷翔平と新人王を争ったミゲール・アンドゥハーが右肩関節唇の修復手術を受けることになった。


 アンドゥハーは開幕から3試合に出場したが3月末の開幕第3戦のオリオールズ戦で負傷し、現地4月1日に10日間の負傷者リスト(IL)に入った。その後、5月4日に復帰したが、その影響もあって今季は12試合で打率1割2分8厘、0本塁打、1打点だった。13日に今季2度目のIL入りした。


 昨シーズンは6月と8月に2度ルーキーの月間MVPに選出。149試合で打率.297、OPS.855、27本塁打、92打点。ジョー・ディマジオの持つ記録を破るシーズン45本目の二塁打を放つなど、華々しい活躍を見せた。


 ただ、ここでも何度か紹介したが、守備が悪く、三塁手としては両リーグワーストのUZR-16.0、DRS-25を記録していた。スローイングが悪く5-4-3のダブルプレイをセカンドへの悪送球のためにとれないシーンを見たことがある。



 USAトゥデイの記者ボブ・ナイチンゲールによれば昨年オフシーズンにパドレスとヤンキースとのトレード交渉の際に交換要員として彼の名前が挙がっていたらしい。トレードは実現せず、パドレスはマニー・マチャドに大金をはたいて獲得した。


 また、メッツやマーリンズとの3球団の間でのトレード交渉の際にも彼の名前が候補に挙がっているという噂が流れた。マニー・マチャドを狙っていたヤンキースが同じポジションのアンドゥハーを別のトレード要員として差し出す準備をしていたということだ。


 手術は来週の月曜日(5月20日)に行われるという。まずは治療に専念してほしいが、こうした経緯を考えると、この手術により今季の離脱は彼にとっては痛すぎる結果になった。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2019/05/16 Thu. 17:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド