メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

MLB ベースボールと日本人大リーガー

   

0513

アストロズのJ.スプリンガーが29回目の先頭打者弾、5安打2本塁打  



アストロズのリードオフマン、ジョージ・スプリンガーはメジャーでも最も危険な選手の一人だろう。


 12日(日本時間13日)、アストロズは、ジョージ・スプリンガーが29回目の先頭打者ホームランを含む5安打、5得点、2本塁打、4打点の猛打賞でレンジャーズを15対5で突き放し、4連戦をスイープ。5連勝を飾っている。


 昨年4月13日以来となるマルチ本塁打をマークしたスプリンガーだが、本塁打15本はリーグトップ。1試合での5安打5得点は、アストロズ史上初。




 MLB.comのコラムニスト、リチャード・ジャスティスによると先頭打者弾を29本マークしている選手は15人しかいないらしい。また、41試合で15本塁打のペースは2002年のランス・バークマン(アストロズ)以来だという。ちなみに2002年のバークマンは、42本塁打、128打点でリーグMVP投票の3位だった。





 さらに、アストロズではアレックス・ブレグマン内野手も2本塁打を含む5打数3安打、キャリア最多タイの5打点をマーク。アストロズは今季最多の18安打、15得点。


MLB全体でも打撃部門で打率、出塁率、OPSで1位。本塁打数で3位。投手部門でも先発陣、リリーフ陣共に防御率で1位。


4月にも10連勝を記録しているが、5月も好調で早くも2位に6.5ゲーム差をつけて独走態勢に入った。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2019/05/13 Mon. 17:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド