メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

MLB ベースボールと日本人大リーガー

   

1022

【WS2018】NLはドジャースが制覇 WSは東海岸と西海岸の名門対決が実現  




ドジャースとブルワーズが3勝3敗で迎えたナショナルリーグのチャンピオンシップ第7戦は、ブルワーズの本拠地ミルウォーキーで行われ、ドジャースが5対1で勝利した。


ドジャースは、2年連続23回目のリーグ制覇だが、連覇は1977年、78年以来になった。ワールドシリーズ(WS)では1988年以来、30年ぶりの世界一を目指す。


DqAFrp4UcAAM0wk.jpg


ドジャースは2回、5番コディ・ベリンジャーの2ランで逆転。終わってみればドジャースが5人の継投で、失点をソロホームランによる1点だけに抑えて最終戦を制した。


ドジャースは、7回途中から早めにクローザーのケンリー・ジャンセンを投入。ジャンセンは期待に応え3三振を奪う力投で4つのアウトを取って、9回はエース左腕クレイトン・カーショーが登場するという必勝リレーだった。


ベリンジャーは、シリーズで25打数5安打の打率.200だったが、第4戦の13回に放ったサヨナラ・タイムリーと、この日の逆転2ランで、チャンピオンシップのMVPを獲得した。


ホームでの最終戦、ブルワーズは、リーグ首位打者の2番クリスチャン・イエリッチのソロで先制したが、それ以降、ドジャースの先発ウォーカー・ビューラーやリリーバーに抑え込まれ、あと1勝のところで36年ぶりのWS進出を逃した。


ワールドシリーズ(7回戦制)はドジャースとレッドソックスの東西名門チームの実質的には初顔合わせとなり、第1戦はレッドソックスの本拠地ボストンのフェンウェイパークで23日(日本時間24日)から始まる。


前田健太が所属し、ナ・リーグの西部地区で6連覇、2年連続WS進出のドジャース。一方、108勝の球団最多勝でア・リーグ東部地区3連覇のレッドソックスは上原浩治や田澤純一が活躍した2013年以来のWS制覇を目指す。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


※ドジャースが西海岸に移る前の1916年、ドジャースの前身ブルックリン・ロビンスがWSでレッドソックスと対戦している。




関連記事

Posted on 2018/10/22 Mon. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド