メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0811

フィリーズとマーリンズでトレード成立 ジャスティン・ボーア一塁手がフィリーズへ移籍  



フィラデルフィア・フィリーズがマイアミ・マーリンズから一塁手のジャスティン・ボーアをトレードで獲得した。このトレードでフィリーズが差し出すのは、マイナーリーガーのマッケンジー・ミルズと一部ボーアの年俸を負担する。

ボーアは年俸340万ドルで、決して高くはない年俸だが、シーズン残りの約90万ドルの半分をマーリンズが負担する内容らしい。

交換要員のマッケンジー・ミルズは22歳左腕。今季は1A+に所属し、ここまで主に先発として20試合に登板し2勝5敗 防御率3.51の成績を残している。

ジャスティン・ボーアといえばマーリンズの元同僚イチローとの交流が有名な選手で、日本のメジャーリーグファンにもそこそこ名の知れた選手。

17年オフにも来日してイチローと合同自主トレを行ったことを自身のツイッターで報告し、その時の様子はメディアでも報じられた。

今回のトレードだが、フィリーズは、シーズンオフにカルロス・サンタナ一塁手を3年6000万ドルで獲得。

サンタナは打力を買われて捕手から一塁にコンバートされたが、打率.219、出塁率.356、OPS.758、17本塁打と期待されたほどでもなく、サンタナの調子を見ながらボーアは一塁手のバックアップになることが予想される。

さらに、対ア・リーグとのインターリーグ戦では指名打者としての起用が考えられる。

ボーアの今季は、打率.227、出塁率.347、OPS.759、19本塁打という成績で7月以降に調子をあげており、今季のサンタナぐらいの結果は期待できる。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2018/08/11 Sat. 16:36 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド