メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0807

【MLB移籍情報】ナショナルズが昨年のセーブ王G.ホランドと合意  




 地区3位で、今後の状況次第ではポストシーズン進出の可能性を残すワシントン・ナショナルズが、先日カージナルスを解雇されたグレッグ・ホランドと契約合意に達したことが報じられている。


 ナショナルズは、ここ数年、豪華な先発ローテーションの比べてブルペンが物足りない状況が続いており、昨年もこの時期にリリーフ投手を補強したが、今季も6月の段階で早々とクローザーを補強。ロイヤルズからケルビン・ヘレーラをマイナー選手3名と引き換えに獲得している。





 ホランドは、ロイヤルズを世界一へ導いたクローザーだったが15年10月にトミー・ジョン手術を受け16年は全休。17年1月にロッキーズと契約すると、ロッキーズの開幕からの快進撃を支えたひとりで13年、14年に続いて3度目のオールスターにも選出された。最終的にはナショナルリーグ最多の41セーブを挙げ、セーブ王とカムバック賞に輝いた。


カージナルスに加入した今季は32試合に登板して防御率7.92と期待通りの活躍はできず。一時は復調の兆しを見せたものの、7月は防御率10.29、被打率.353と、さらに悪化して、カージナルスを解雇された。


 ナショナルズは先日、首脳陣との確執でブルペンの中心投手だったショーン・ケリーを放出、昨年夏に補強したショーン・ドゥーリトルも故障離脱中という状況で、実績あるリリーバーを探していた。



ブログランキング・にほんブログ村へ

 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2018/08/07 Tue. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド