メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0727

【MLB移籍情報】エンゼルスの正捕手マルドナードがアストロズへトレード  

 


メジャーリーグは、ノンウェーバーでのトレード期限が迫る中、インパクトのありそうな複数のトレードが成立している。

昨年のワールドシリーズの覇者で今季も地区首位に立つヒューストン・アストロズが、同地区4位のロサンゼルス・エンゼルスの正捕手マーティン・マルドナード獲得に成功した。




アストロズは、正捕手のブライアン・マッキャンが6月30日からひざの故障で故障者リスト(DL)入りしているだけに、昨年のゴールドグラブ賞捕手を獲得した事はリーグ全体にも大きなインパクトを与える。

移籍するマルドナードは、大谷翔平がエンゼルスに移籍した事から日本のメディアでも紹介されることが多く注目の選手だった。

2016年12月13日にジェット・バンディとのトレードで、ドリュー・ガーニョと共にロサンゼルス・エンゼルスへ移籍。昨年はキャリアで初の正捕手として138試合に出場し、打率.221、14本塁打、38打点を記録。オフに初めてゴールドグラブ賞を受賞した。

今季は、78試合に出場、打率.228、本塁打5、打点32、OPS.616。

この8月に32歳になる選手でMLBサービスタイム5.156だから、どちらかというと遅咲きの選手。打撃というより守備面での貢献度が印象的な選手だ。

アストロズが、このトレードで差し出す選手はTBA(後日、追って通知)ということで、具体的な選手名は報道されていない。(日本時間27日午前1時現在)

ちなみに下記がアストロズのチーム内プロスペクトランキング。このうちの誰かがアストロズへトレードされるものと思われる。




ニューヨーク・ポストの野球担当ジョエル・シャーマンによるとマイナー選手とインターナショナル・ボーナスプールのいくらかを差し出すのではないかという事だ。




マルドナードは、エンゼルスと1年契約(390万ドル)で、このうちアストロズが負担するのは約138万ドル。今季終了後にFAになる。



◇参考資料
https://www.spotrac.com/mlb/houston-astros/martin-maldonado-8699/




▶MLB・メジャーリーグランキング
▶MLB情報は人気ブログランキングへ

関連記事

Posted on 2018/07/27 Fri. 06:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド