メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0517

大谷翔平4の0、バーランダーから3三振 エンゼルス完封負け  




バーランダーの完封勝利でアストロズが首位攻防戦連勝


 エンゼルスのホームで行われたエンゼルス対アストロズ戦のア・リーグ西部地区の首位攻防戦は、11年のサイ・ヤング賞右腕ジャスティン・バーランダーがエンゼルス打線を散発の5安打に抑え完封。5勝目を飾った。


DdXzauSVMAAE18p.jpg


 バーランダーは今季最多の118球、今季初のシャットアウトゲームを7奪三振で演出。防御率もMLBでトップの1.05。WHIP0.71、被打率1.48もMLBトップ。10試合に先発してクオリティスタートが9回という安定ぶりだ。

35歳右腕はこれで通算8回目の完封で193勝目(116敗)。




昨日に続いて「2番DH」に入った大谷翔平は、4打数0安打、3三振。

大谷vs.バーランダー
第1打席(1回) 7球目スライダー三振
第2打席(4回) 5球目チェンジアップ二ゴロ
第3打席(6回) 6球目フォーシーム三振
第4打席(9回) 3球目フォーシーム三振

大谷の3三振は、全て空振りの三振で、第3打席はスピンの効いた96.8マイル、9回の第4打席は95.9マイルのいずれもフォーシームが空を切った。4打席目の三振はバーランダーの通算2500奪三振目だった。

大谷の打撃成績は、打率.325、出塁率.366、OPS.963、5本塁打、16打点、5四球、20三振。

内容的にはMLBを代表する投手に力負けしたという印象の初対決だったが、大谷は「「(バーランダーとの対戦は)いくら払っても経験する価値がある。これをどうプラスにするか。経験したことがない球だった。今後クリアしていくことが大事」とコメントしている。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2018/05/17 Thu. 15:24 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド