メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0419

【MLB移籍情報】J.バティースタがブレーブスとマイナー契約  

 


契約先の決まらなかったベテランスラッガーのホセ・バティースタが、アトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結んだ。

37歳のバティースタは、MLBキャリア15年目の所属先がようやく決まった。7球団目になるが、前所属のトロント・ブルージェイズでは中心選手として9年間在籍。10年から昨年までの8年連続20本塁打以上をマーク。

とくに、10年54本塁打、11年43本塁打でア・リーグのタイトルを獲得。10年から15年までオールスターにも6年連続選出された。

バティースタ


ただ、昨季は打率.203、23本塁打、OPS.674、170三振と低迷。

16年オフに1年1800万ドル(2018年、2019年の契約オプション付き)で再契約したが、ブルージェイズは契約を延長せず、史上まれにみるフリーエージェント(FA)市場の冷え込みで、彼もまた売れ残っていた。

MLB.comによれば再建期のブレーブスでサードとしての起用される見込み。

ブルージェイズ時代の外野手というイメージが強いバティースタだが、元は内野手で、07年にはサードで126試合に出場。

キャリア通算でもサードで394試合、ファーストで28試合、セカンドで5試合に出場している。

再建期のブレーブスのサードには、昨年メジャーデビューのパナマ共和国出身24歳のヨハン・カマルゴ(17年、82試合/打率.299/OPS.783/4本塁打)やプロスペクトで2Aクラスのマイナー選手オースティン・ライリー(BP54位、MLB97位)らがいるが、現在は、内外野を守れるメジャー7年目のライアン・フラハーティ(元オリオールズ、3月にFA契約)がサードで出場している。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2018/04/19 Thu. 17:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド