メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0413

大谷翔平、勝利を決めるダメ押しの走者一掃3塁打!大谷シフトに申告敬遠も  




ロイヤルズ戦に「8番DH」で出場したエンゼルスの大谷翔平が、連夜の殊勲打を放っている。

前夜は、先制タイムリーを放ったが、日本時間13日の試合では7回に5番カルフーンの2点タイムリーで3対0とリードを広げた後の2死満塁のチャンスで第4打席が回ってきた大谷は、2球空振りした後の1ボール2ストライクから96.7マイルの内角フォーシームを捉え右中間を破る走者一掃の3塁打を放った。


この日の大谷は、

第1打席、相手の先発イアン・ケネディから見逃しの三振。
第2打席は、同投手からルカウントからの7球目をやや差し込まれてレフトフライに倒れた。
第3打席は、メジャー移籍後初めて申告敬遠。
第5打席は、サードゴロ。ロイヤルズは大谷シフト。

大谷翔平の打撃成績は、打率.346、3本塁打、11打点、3四球(1敬遠含む)、6三振、OPS1.183。

大谷は、スタメン出場した試合では全て安打を記録している。11打点は、この日、5号ソロ本塁打のマイク・トラウトと並んでチームトップ。


なお、この試合がタイガースからのトレード移籍後、第1戦となったエンゼルスの1番イアン・キンズラー二塁手は、初打席で自身47本目の先頭打者本塁打を記録している。

試合は、7対1でエンゼルスが勝利。エンゼルスはこれで5連勝。11勝3敗は、1979年以来の好スタートらしい。






 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2018/04/13 Fri. 12:35 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド