メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1028

【MLB契約情報】ブルワーズは先発右腕C.アンダーソンと契約延長に合意  

 


ナ・リーグ中部地区で地区2位(86勝76敗)と健闘したブルワーズが、先発右腕チェイス・アンダーソン投手と2年1175万ドルで契約延長に合意した。これにはサインボーナス100万ドルと2020年、2021年のチームオプションが付く。

18年425万ドル+50万ドル(サインボーナス)計475万ドル
19年600万ドル+50万ドル(サインボーナス)計650万ドル
※1年平均587万5000ドル、バイアウトが50万ドル



来季の開幕を30歳で迎えるアンダーソンは2016年にダイヤモンドバックスから複数トレードで移籍。メジャー4年のキャリアで今季はキャリアハイの12勝(4敗)をマーク。

6月下旬に左腹斜筋を痛めて故障者リスト入り。25試合の先発にとどまり規定投球回数には達しなかったがキャリアハイの防御率2.74、WHIP1.09のスタッツを記録し、中盤までのブルワーズ躍進を支えた。

被本塁打数が16年の28本から14本に半減。四球数も53から41に減らし、1.371だったWHIPも好投手の指標である1.20をきって1.09まで改善されたことが好成績につながった。

来季は、ザック・デイビーズ、ジミー・ネルソンに続くローテーションの3番手から4番手として期待される存在になった。

なお、球団オプションは2020年が年俸850万ドル、2021年が年俸950万ドルとなっており、2021年の球団オプションが破棄された場合にもバイアウト50万ドルが支払われる。

さらにブルワーズは、今季、二塁を中心に三塁、遊撃、レフトを守ったエリック・ソガード(31)と年俸240万ドルの1年契約を結んだ。別に最大65万ドルのインセンティブが付属した契約になる模様。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/10/28 Sat. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド