メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1015

【ALCS】助っ人バーランダーが9回完投13奪三振 アストロズがサヨナラ勝ちで2連勝  

 


アストロズがベテラン右腕ジャスティン・バーランダー、ヤンキースがルイス・セベリーノの先発で始まったア・リーグ・チャンピオンシップ(ALCS)の第2戦は、1対1の同点からアストロズが9回サヨナラ勝ちを収め、2連勝を飾った。

最多奪三振4回、2011年にはサイ・ヤング賞も受賞している剛腕バーランダーが快投を披露。この夏にタイガースから移籍後は5試合に先発し、5勝無敗、防御率1.06、WHIP0.65と驚異的な好投を見せる右腕が額面通りの活躍を見せた。

5回こそ2連打で1点を失ったが、ヤンキース打線を圧倒、ゲームを支配した。8回までに13奪三振。9回を5安打13奪三振、1四球、1失点だった。





一方、継投策で粘るヤンキースだったが、9回裏、守護神チャプマンがつかまり、最後はまずい中継プレイで一塁走者だったアルトゥーベが一気に生還してサヨナラ勝ちを収めた。

4番カルロス・コレアの右中間のヒットをライトのジャッジ、ショートのグレゴリウスと中継したが、冷静にキャッチャー、サンチェスに返球していれば、十分にアウトにできるタイミングだった。

第1戦に続く2対1の1点差での勝利だが、若いヤンキースの経験の無さ、ワンチャンスをものにしたアストロズの試合巧者ぶりがでた試合だった。

第3戦はヤンキースのホーム、ニューヨークに移ってヤンキースは左腕CC.サバシア、アストロズは右腕チャーリー・モートンが先発予定。




 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/10/15 Sun. 11:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド