メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0801

【MLB移籍情報】青木宣親がブルージェイズへトレード  



アストロズとブルジェイズのトレードが成立した。現地31日、アストロズは青木宣親外野手とマイナー選手、ブルージェイズはフランシスコ・リリアーノ投手のトレードが合意したと、複数の米メディアが伝えた。

青木はポスティングシステムを利用して2012年にブルワーズ入り。ロイヤルズ、ジャイアンツ、マリナーズを経て今季はアストロズに所属。ここまで71試合に出場し、打率.272、2本塁打、19打点、5盗塁。ブルージェイズがメジャー6球団目の所属となる。


青木宣親

35歳のベテランは地元記者の取材に「びっくりしました」と驚きを隠せないようすで、「(これまでの)記事とかは意識していたけど、まさか自分がそうなると思っていなかったから」と続けた。

さらに、「もちろんこのチームに春のキャンプからきて、優勝を目指してがんばってきたけど、そこに関してすごく残念な気持ちはありますけど、メジャーリーグではこういうことが起こり得ることは十分理解してるんで前向きにがんばっていきたいと思います」とコメントしている。

青木と共にブルージェイズにトレードされたのはドミニカ出身の24歳テオスカー・ヘルナンデス外野手。昨年メジャーデビューしているが、アストロズのチーム内プロスペクト・ランキングで9位に評価されている選手。



一方、アストロズが獲得した33歳のフランシスコ・リリアーノ投手は、今季18試合に先発して6勝5敗、防御率5.88。メジャー12年間のキャリアで102勝をマークしている左腕。

アストロズでは、先発とブルペンをこなす戦力として期待されている。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/08/01 Tue. 05:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド