メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0728

ドジャースが大物スターター獲得に自信!ダルビッシュ、グレイ、バーランダーの誰か  



あと数日に迫ったノンウェーバーでのトレード・デッドライン。

今夏のトレード市場で最も注目されるエリートスターターのダルビッシュ有(レンジャーズ)、ソニー・グレイ(アスレチックス)、そして剛腕ジャスティン・バーランダー(タイガース)の去就は、リーグに大きなパワーバランスの変化をもたらすぐらいの影響力がある。

MLB Networkの記者ジョン・モロシによると、ドジャースは、クレイトン・カーショー、ブランドン・マッカーシーが故障者リスト入りする前でさえ先発ローテーションの強化を模索していたが、カーショーの故障が長期化することも考えられ、その緊急性は高まっている。ダルビッシュ、グレイ、バーランダーのうちのいずれか1人を獲得するだろう」と報告している。

その中でも、17年の残りの年俸と18年、19年の5600万ドル(約62億円)という破格の年俸が残るバーランダーをトレードで獲得できるのはドジャースぐらいではないか、という見通しを報告している。

さらに、モロシ氏によれば「ドジャーズはすでにメジャーで最高のチームで、一流のスターターを加えることは彼らをワールドシリーズの本命にするだろう」と、見解を述べた。



バーランダーに関してはタイガースが、年俸の一部を負担する姿勢に転じ、積極的にタイガースの方から、バーランダーの売り込みをしているという情報も流れた。

バーランダーに関心を示している球団として名前があがっていたのが、ブルワーズとカブスだが、しかし、それ以外にも多くのチームが元サイヤング賞投手に関心を示しているのは周知の事実で、期限前にタイガースがダンピングしてバーランダーの高額年俸の一部負担に転じ、譲歩を示すようであれば電撃移籍する可能性はある。


C0EJZ4iWEAAcoPR_convert_20170617055933.jpg


ダルビッシュのトレードにに関しても「よほどの交換条件が提示されるか大型連敗を喫しない限り、トレードしない」と球団関係者が明かしたというが、ダルビッシュ有が今季終了後にFAとなることやトレード期限前に放出すれば、クオリファイング・オファーによるドラフト指名権よりも遥かに大きな見返りがあることを考えると、ダニエルズGMは表向きは否定するものの、複数の情報筋が「適切なオファーであれば応じる姿勢で他球団とコンタクトしている」と伝えている。

「ダルビッシュ、ソニー・グレイ、そしてジャスティン・バーランダーの3人のうち1人は獲得できるという確信を得ているようだ」とジョン・モロシはレポートしている。

ソニー・グレイのトレードの関しては、MLB公式サイトのマーク・フェインサンド氏が「ヤンキースは一塁手の補強も狙ってアスレチックスのソニー・グレイ投手だけでなく、ヨンダー・アロンソ一塁手の両者を獲得するトレードに向けて前進している」との情報を流したが、ヤンキースになるか、ドジャースになるか、他のチームになるか、来週の月曜日まで目が離せない状況だ。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/07/28 Fri. 06:51 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド