メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0530

イチローの代打成績.240 初球へのアプローチで戸惑い  




NHKスポーツオンラインでイチローの代打成績に関する記事があったので紹介したい。

マーリンズのイチローは現地28日のエンゼルス戦で、1対2の5回に代打で右前へ同点打を放ち1打数1安打1打点で、メジャーでの代打の通算打率は.240になった。

代打で味わう緊張感を先発とは「違う種類のもの」とイチローは表現ている。1打席で結果を求められる状況での出番は、一昨年から増えているが、なかなか慣れるものではないという。


イチロー3000


通算打率の.312を7分以上も下回ることになる。途中出場の場合、初球へのアプローチをどうするかが難しいもの。イチローの初球の通算打率は.366。

ここでの安打数421本が全カウントの中で最も多く、一番得意な攻め手といえる。しかし、代打で起用されたとき、初めて、または久しぶりに対戦する相手の1球目は、この日のように見送ることが多くなっている。

本人は事前のイメージと実際の球質、体感の速さなどをすり合わせている様子で、「できれば1球目で確かめたいですよね。でも代打で待っている余裕はない。見たいけど、いかなきゃいけないという感じ」と、複雑な思いをのぞかせたという。

ちなみにイチローのメジャーでの通算安打数は3040本になった。歴代24位ロッド・カルー(3053本)まで残り13本とした。28日終了時点で打率.161となっている。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/05/30 Tue. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド