メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0501

【プロ野球選手会】平均年俸は3,826万円、1億円プレイヤーは8人増えて72人  



日本プロ野球選手会が今季の年俸調査の結果を発表した。それによれば12球団トップは2年連続でソフトバンクの7,013万円だった。80年の調査開始以来、1位球団の平均が7,000万円を超えたのは今回が初めて。



支配下選手734人を調査したもので、全球団の平均は3,826万円で前年比3.1%増。リーグ別ではパが3,948万円、セが3,704万円だった。

前年比で平均額が下がったのはオリックス、広島の2球団。DeNAは6年連続で最も少ない数字だった。また、年俸1億円以上の選手は前年から8人増えて、72人になった。


(1)ソフトバンク 7,013万円

(2)巨人 6,043万円

(3)阪神 4,162万円

(4)ヤクルト 3,737万円

(5)日本ハム 3,488万円

(6)ロッテ 3,446万円

(7)オリックス 3,336万円

(8)西武 3,283万円

(9)楽天 3,196万円

(10)中日 2,926万円

(11)広島 2,767万円

(12)DeNA 2,600万円


※数字は消費税8%を含まない


単純には比較できないかもしれないが、費用対効果を考えれば、広島の優勝は大きかったと言える。

サラリーキャップのないメジャーリーグでも大型FAによる補強よりは、ファーム層の充実による内部育成型のチーム編成に変わりつつある。






にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ 




関連記事

Posted on 2017/05/01 Mon. 15:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド