メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0330

【3分でわかるMLB】メッツ、世にも奇妙な右腕ばかりの先発ローテーション!?  




今季も開幕前の恒例ランキングでNO.1の評価を受けたニューヨーク・メッツの先発投手編成。

しかし、ローテーションに入っていないものの左腕スティーブン・マッツはMRI検査の結果、指揮官テリー・コリンズが開幕戦に間に合わないことをコメントした。マッツは故障者リストで開幕を迎える。



今季のメッツ先発ローテーションは下記のとおりだが、メッツは昨年も先発陣の故障に悩まされた。

シンダガードを軸にデグロム、ハービーがヘルシーなら強力な3本柱になる。ただ、デグロムは昨年9月に右ひじにメスを入れた。オープン戦でも、ここまで4試合、15回1/3しか投げていない。

ハービーもご存知のように2013年10月にトミージョン手術を受けている。右ひじに爆弾を抱える二人が1シーズンもつのだろうか...。

期待したいのは、昨年デビューの23歳右腕グセルマン(8試合/防御率2.42/4勝2敗)とWBCプエルトリコ代表のルーゴ。27歳のルーゴは昨年、8試合に先発、9試合にリリーフ登板。5勝2敗、防御率2.67、WHIP1.09と好投した。

  1. ノア・シンダーガード
  2. ジェイコブ・デグロム
  3. マット・ハービー
  4. ロバート・グセルマン
  5. セス・ルーゴ


この5人にトミー・ジョン手術から復帰予定のザック・ウィーラーが考えられるが、世にも奇妙な右投手ばかりの先発ローテーションになっている。

左腕マッツの離脱は意外と大きいかもしれない。


★メッツ投手陣2016年スタッツ
(リーグ順位)
防御率 3.58(3位)
先発防御率 3.61(3位)
ブルペン防御率 3.53(3位)
セーブ数 55(1位)
セーブ成功率 77.46%(1位)


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




※追記

現地30日(日本時間31日)、ザック・ウィーラーが4番手としてローテーション入りが発表された。




関連記事

Posted on 2017/03/30 Thu. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド