メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0329

【契約情報】レンジャーズの正二塁手R.オドーアが契約延長  



レンジャーズの打てる二塁手ルーグネッド・オドーアがチームと新たに契約を延長している。

MLB.comが伝えたところによれば契約内容は、6年契約の総額4,950万ドル(約55億1,000万円)。メジャー4年目の今季は年俸56万3,180ドル(約6,300万円)だから、大型契約を勝ち取ったことになる。

WBCでベネズエラ代表としても出場したオドーアは23歳。昨季は、150試合の出場で打率.271、33本塁打、88打点、14盗塁。

2014年から16年の3年間で打率.265、本塁打58、打点197、盗塁24。早打ちのため四球が少なく出塁率は.296と低い。スイッチヒッターだが本塁打は右打席が26本と圧倒的に多い。

守備の22失策は二塁手として両リーグトップ。守備防御点(DRS)も-27と極めて低い。守備の評価は、簡単なようで実は極めてむずかしいが、ダブルプレイは129で肩は強い。守備レンジは狭くないが、補球や送球に難があるタイプだ。

乱闘-オドーア

彼の名前を一躍有名にしたのは、昨年5月15日のブルージェイズ戦での乱闘劇。二塁ベース上で一塁走者のホセ・バティスタのスライディングによる守備妨害を受けた際にバティスタを突き飛ばした後に殴打し、両チーム入り乱れての乱闘に発展した。

これにより退場処分を受け、後日7試合の出場停止処分を受けた。

早打ちで盗塁成功が24に対して盗塁失敗が21もあるところを見ると、積極的だが、頭に血が上りやすい陽気なラテンアメリカンの典型的なタイプかもしれない。

こういう選手は東洋人から見ると愉快で楽しいキャラで、ベンチが盛り上がって楽しいかもしれない。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/03/29 Wed. 07:03 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド