メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0225

ダルビッシュが伝家の宝刀をハメルズに伝授!?  




多彩な変化球を同じフォームから繰り出すことで高い評価を受けているレンジャーズのダルビッシュ有。

そのトレーニング方法や栄養管理など、“ダルビッシュ・メソッド”ともいうべき独自の理論がありそうな彼が、スプリングトレーニングでチームメイトに伝家の宝刀ともいうべきスライダーの投げ方をレクチャーしている。

チームメイトとは左腕のコール・ハメルズ。昨年はレンジャーズで開幕投手を務めたメジャー136勝の左のエースだ。

左利きのハメルズのために左手にボールを持ち替えてスライダーの投げ方を伝授している姿がファンのSNSで伝えられている。

その後には、ダルビッシュがハメルズからチェンジアップを教わったという写真を自身のインスタグラムにアップしていた。



ダルビッシュは、MLBのPITCH FXのシステムで判定されているだけでもフォーシーム、シンカー、チェンジアップ、スプリット、スライダー、カーブ、スローカーブ、カットボールがあるという。

その持ち球の中で被打率が悪いのがシンカー(ツーシーム)とチェンジアップで、それぞれ被打率が.292、.333となっている。

チェンジアップは、長打につながることも多く被長打率は.600とかなり打たれているので、今回ハメルズに教えを乞うたのかもしれない。

その一方で、肘の負担も考えて封印していたスプリットは、被打率.211、被長打率.253と良いデータが残り、スライダー、カーブに次ぐ効果的な球種になっている。

左右のエースが持ち球を教えあう、お互いがリスペクトしていなければできない風景。両雄が順調に仕上がって地区3連覇に向けてオープニングデイを迎えて欲しい。


◆記事参考
http://baseball.information0.com/major-baseball/darvishs-splitter-20170221/

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/02/25 Sat. 00:30 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド