メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0224

ヤンキースの開幕投手に指名された田中将大、手ごたえ感じる74球  

 


ジョー・ジラルディ監督から開幕投手に指名されている田中将大。指揮官は「不測の事態が起こらない限り、彼が開幕の日にいないということはない」とキャンプ前に公言した。

フロリダ州タンパで行われているスプリングトレーニングでは、打者を立たせたシート打撃に登場。ブレット・ガードナー、チェイス・ヘドリーらのレギュラークラス相手に30球、ブルペンでも40球を投げた。

田中将大2016


メディアによれば、対戦したヘドリーは「キレが良さそうに見えた」と田中の仕上がり具合を評価。田中本人は、ひじの手術明けだった昨季と比べ、「去年の今頃よりも体の調子が良い。トレーニングを開始したのも去年より少し早かったから」と通訳を介して語っている。

また、日系人捕手のカイル・ヒガシオカも日本人右腕について「彼は全ての球種を投げていた。三振も何回か奪っていた。調子は良さそうだね。カットボールもいい。スライダーもいい。スプリットは本当にえげつない。コントロールもこれまで通り最高。彼は本当にいい状態に見えるよ」と称賛したという。

田中は2015年、そして昨年と2年続けて開幕投手を務めており、これで3年連続の大役に。無事に実現すれば、2年連続で並ぶ野茂英雄(2003~04年/ドジャース)を抜いて日本人史上初の快挙になる。

昨年は、31試(199回2/3)で14勝4敗、防御率3.07はア・リーグ3位。WHIP1.08は同5位。登板した試合でのヤンキースは23勝8敗だった。

サイ・ヤング賞の投票では7位だったが、あと3勝、勝ちが転がって入ればベスト3には入っていただろう。ただ、奪三振率は7.4で3年連続低下。FIPも3.51で初年度の3.04からすれば後退。2シームを多投した試行錯誤の1年で、凄みはトーンダウンしている。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/02/24 Fri. 20:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド