メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0124

元マリナーズの李大浩が古巣の韓国ロッテへ復帰、4年契約  



 去就が決まっていなかった韓国のスラッガー、李大浩(イ・デホ)内野手が、古巣の韓国プロ野球・ロッテ ジャイアンツに復帰する。ロッテは24日、李と4年総額150億ウォン(約14億6000万円)のFA契約を結んだと発表した。

 今季35歳になる李は「大リーグの夢に向け努力し、夢がかなった。ロッテ ジャイアンツに戻りチームメートや後輩たちと一緒に優勝することが最後の願いで、ぜひともかなえたい」と語った。これまで応援し続けたファンと、李を評価した球団に感謝のコメントを残した。

 李は2001年にロッテ入団、11年まで通算1150試合に出場し、打率.309、225本塁打、809打点を記録した。韓国プロ野球史上初の打撃7冠王に輝き、9試合連続本塁打の記録を樹立している。

CzZlyRsVQAAgzaK.jpg


 2011年オフにNPBのオリックス バファローズと契約。13年オフには福岡ソフトバンク ホークスに移籍し、14年には、チームの主軸としてソフトバンクのリーグ優勝と日本一に貢献した。

 16年2月には、ソフトバンクからの高額オファーを拒否してMLBのシアトル・マリナーズとマイナー契約。開幕メジャーの25人枠に入り、代打サヨナラ本塁打を記録するなどチャンスに強い選手として、一塁をプラトーンで起用された。

 しかし、オールスター以降にスランプに陥りマイナーへ降格。MLBでは107試合の出場で打率.253、OPS.740、14本塁打、49打点だった。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/01/24 Tue. 11:41 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/3060-4fbb5c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド