メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1209

【MLB契約情報】レンジャーズ、C.ゴメス外野手と再契約へ  



 MLBウインターミーティングも終盤戦だが、テキサス・レンジャーズからフリーエージェント(FA)となっていたカルロス・ゴメス外野手が、同球団と再契約に合意した。契約内容は1年契約で年俸1,150万ドル。身体検査を経て正式契約となる見込み。

 今月4日に31歳となったゴメスは今季、ヒューストン・アストロズとレンジャーズで計118試合に出場し、打率.231、13本塁打、53打点、18盗塁。

年間トータルの打率は良くないが、レンジャーズ移籍後は、打率.284、出塁率.364、OPS.905を記録したリードオフマンタイプの選手。

レンジャーズ

キャリア10年間の通算成績は打率.257、116本塁打、453打点、239盗塁となっており、オールスターに2度選出されている。

 レンジャーズは今オフにイアン・デズモンドとカルロス・ゴメスの両外野手がFAとなり、最低でも1人は引き留め工作に動くと予想されていた。

 その内、イアン・デズモンドはロッキーズと5年7000万ドルという大型契約で合意。レンジャーズには若い野手がファームに多いため大型契約は過剰な投資となることから、カルロス・ゴメスとの単年度契約を選んだ。

 ジョン・ダニエルズGMはセンターのレギュラー、イアン・デスモンドが退団したあとにゴメスをセンターとして起用し、ライトに秋信守、レフトにノマー・マザラを就かせることを構想しているようだ。

 さらに、補強ポイントの指名打者には、エドウィン・エンカーナシオンの獲得を目指しており、その争奪戦には、レンジャーズとインディアンスが、交渉を続けているとのことだ。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2016/12/09 Fri. 07:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 【MLB移籍情報】カブスが上原浩治と1年契約で合意  |  カブスがW.デービスをロイヤルズから獲得。チャップマンに変わる新守護神 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2987-70c78df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド