メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1029

71年間待ち続けたWS観戦へ!カブスファンのおじいちゃんに粋なプレゼント  




71年間、この日を待ち続けた97歳のカブスファンに朗報が入った!

 97歳になるシュレーゲルさんは、真珠湾の退役軍人で、筋金入りのカブス・ファンだ。

そして彼は、カブスがワールドシリーズに進出した最後の試合を見に行った――1945年のことだ。今でも、第6試合と第7試合のチケットの半券を持っている。


リグレーフィールド


 しかし、カブスはその年敗退。シュレーゲルさんは悔しい思いを抱えながら、71年間チームを応援し続けている。

そして、カブスが帰ってきた。

そう、カブスファンの3代続くこの話は、ここから始まる。シュレーゲルさんの孫娘ヘレンさんのおかげで、彼はスタンドで「ゴー、カブス、ゴー」と応援することになる。

 ヘレンさんは10月23日、クラウドファンディングサイト「ゴー・ファンド・ミー」で「私のおじいちゃんをワールドシリーズに連れてって」というキャンペーンを開始し、目標金額を1万ドル(約104万円)に設定した。高騰するワールドシリーズのチケットの2人分にあたる。

 テレビ局「CNBC」のリアリティ番組「ザ・プロフィット」MCのマーカス・レモニスがこのキャンペーンに注目した。彼は偶然、ワールドシリーズに無料招待するのにふさわしいカブス・ファンを探しているところだった。ジム・シュレーゲルさんはぴったりだった。




 MCのレモニスは、シュレーゲルさんに第3試合の最前列チケットを2枚贈った。シュレーゲルさんは、28日にリグレー・フィールドで行われるクリーブランド・インディアンス戦に息子を連れて行くつもりだと話した。

「おじいちゃんは見に行けるのをワクワクして待っています」と、ヘレンさんはハフポストUS版に語った。

「今でも夢みたいです」



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  



関連記事

Posted on 2016/10/29 Sat. 22:27 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2918-70fd9a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド