メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1020

“ジャスティス”田中正義に5球団競合 ソフトバンク工藤監督が右手で引き当てる  



近年では「豊作」といわれるぐらい人材が揃った今季のプロ野球(NPB)ドラフト会議が20日、都内で行われた。

1巡指名では創価大の156キロ右腕、田中正義投手を、ロッテ、ソフトバンク、日本ハム、巨人、広島の5球団が重複指名。抽選の末にソフトバンクが交渉権を獲得した。12球団どこでもOKと公言しており、近日中にもソフトバンクの田中が誕生することになりそうだ。

5球団が競合したのは、2007年の高校ドラフト・佐藤由規(ヤクルト、楽天、横浜、中日、巨人)、大学・社会人ドラフトの長谷部康平(楽天、西武、広島、ロッテ、中日)以来となった。

田中正義 


大学時代には、リーグ戦通算30試合登板で20勝1敗、防御率0.71という圧倒的な成績を残した。2年初の全日本大学選手権で注目を浴び、昨年秋にはノーヒットノーランを記録。

登板試合にはメジャーリーグのスカウトも多数押しかけた。右肩を負傷した時期もあったが、肩の負傷が癒えた今秋のリーグ戦で、自己最速の156キロを記録し、完全復活をアピールしていた。

日本ハムの大谷翔平とは同世代。大谷投手とは「翔平」「ジャスティス」と呼び合う仲と紹介されると、会場は大爆笑だった。同じリーグで剛速球対決が今から楽しみになってきた。

見事、右手で交渉権を引き当てたソフトバンク・工藤監督は「日本を代表するピッチャーを目指してほしいと思いますし、早く彼の投げるボールを見たいと思う。即戦力として考えているので、開幕投手を目指すくらい気持ちで頑張ってほしい」と謙虚に話した。

指揮官は、テレビでドラフト会議の様子を見ていた田中に向かって「正義君のストレートが早くみたいです。待ってます」と笑顔で呼び掛けた。




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  




関連記事

Posted on 2016/10/20 Thu. 18:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2906-fb1294a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド