メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1013

【ALCS】初戦、インディアンスはクルーバー、ブルージェイズはエストラーダが先発  



 ダルビッシュ有のレンジャーズ、上原浩治やラストシーズンのオルティーズが所属するレッドソックスが姿を消した。

 日本人ファンからすれば、一気に興味が薄れるところだが、14日(日本時間15日)から始まるリーグ優勝決定シリーズ(ALCS=7回戦制)を戦うインディアンスとブルージェイズの初戦の先発投手が発表された。

 3連勝で一気にレッドソックスを退けたインディアンスは、右腕コリー・クルーバー(18勝9敗、防御率3.14)。

 対するワイルドカードでオリオールズを破り、リーグ最高勝率のレンジャーズをスイープして勝ち上がったブルージェイズは、右腕マルコ・エストラダを先発投手に抜擢した。



 クルーバーは、地区シリーズ(ALDS)で強力レッドソックス打線を7回、失点0、被安打3に封じ込めた。18勝をマークしたシーズンの好調さを維持している。

 ブルージェイズのエストラーダは、レギュラシーズンで9勝9敗、防御率3.48。現地6日のレンジャーズとのALDS初戦にも先発し、8回1/3を4安打、1失点に抑えて勝利に貢献した。

ポストシーズンでは、2011年のミルウォーキー・ブルワーズ時代のリリーフ登板4回を含め、通算8試合の登板で3勝1敗、防御率2.67と安定している。

 なお、インディアンスは、2戦目、3戦目の先発も発表。



 一方、打撃好調のブルージェイズだが、ア・リーグ防御率トップの右腕アーロン・サンチェス投手は、キャリア最多となった今季のイニング数(192回)を制限するために、ALCSでは1試合の登板にとどまることが濃厚だとギボンズ監督がコメント。

サンチェスは、ALDSで1試合に登板して5回2/3で6失点と不調だった。ALDS同様、打線頼みのシリーズになりそうだ。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  

関連記事

Posted on 2016/10/13 Thu. 07:19 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2892-59bbca0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド