メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1003

ビッグパピー最後の公式戦で『34』が永久欠番に!そして、最後のPOが始まる  

 

 ボストン・レッドソックスが今季限りでの引退を表明している指名打者デービッド・オルティ-ズが付けていた背番号『34』を来季から永久欠番にすることが分かった。

 来月41歳になるオルティーズは、シーズン前に今季限りでの引退を表明。現役最後のレギュラーシーズンで打率.315、38本塁打、リーグトップタイの127打点、同トップのOPS1.021という圧巻のシーズンを自らのバットで演出した。

通算10度目のシーズン「30本塁打、100打点以上」をマークし、541本のアーチをかけた。

ビッグパピー

 しかし、記録よりもその存在感が凄い。今でも鮮烈に覚えているのは、2004年のポストシーズン。

 エンゼルスとのディビジョンシリーズ(ALDS)GAME3で10回に決勝本塁打を放つとヤンキースとのチャンピオンシップ(ALCS)では、0勝3敗と追い詰められたGAME4の12回にサヨナラ本塁打を叩き込んだ。

ビッグパピー

 これでシリーズのモメンタムを引き寄せたチームは、GAME5でも8回まで2-4と敗勢濃厚な状況からオルティーズの一発で逆転の反撃を開始。延長14回にオルティーズのサヨナラヒットでゲームを決めた。

 史上初の3連敗から4連勝でヤンキースを破ったこのチャンピオンシップで、オルティーズはMVPに選出された。その年、レッドソックスは、カージナルスを破って86年ぶりにワールドシリーズを制した。

ビッグパピー

 その勝負強いバッティングは記録以上にインパクトが強い。レギュラーシーズンとポストシーズン通算で13本のサヨナラ本塁打を含む20本のサヨナラヒットを放っている。サヨナラ本塁打13本はミッキー・マントルについで歴代2位らしい。


レッドソックスは東部地区を制してインディアンスとALDSを争う。最後のオルティーズをできるだけ長く見たいのは、ボストニアンだけではないだろう。


ビッグパピー




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/10/03 Mon. 20:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 【球団人事】ホワイトソックスのR.ベンチュラ監督が退任  |  【タイトル】メジャーリーグ 各部門の個人タイトル確定  »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2878-d4395878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド