メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0924

Rソックス怒涛の9連勝 引退宣言のビッグパピーが決勝37号124打点目  




 レッドソックスが現地23日、敵地のレイズ戦に2対1で勝利、9連勝で地区優勝へのマジックナンバーを4にした。

アメリカンリーグ東部地区で首位攻防戦のオリオールズを4連戦スイープ、さらに、ブルージェイズを4連戦スイープして8連勝のレッドソックスがタンパベイに乗り込んだ。

 レッドソックスは夏のデッドライン前に移籍した左腕ポメランツ、レイズが開幕投手アーチャーの先発。両投手が好投し、両チームの中継ぎ陣も無失点で踏ん張って投手戦の展開だった。

 ポメランツが5回4安打1失点で11勝目(12敗)。アーチャーも6回を7安打2失点と好投だったが、今季19敗目(8勝)がついた。

その後は、レッドソックスが5人の継投策で逃げ切った。最後は移籍組のジーグラーに22セーブ目が付いている。



 レッドソックスは9安打したが11残塁。勝負を決めたのは、今季限りで引退宣言をしているオルティーズの37号(通算540号)2ランが決勝点になった。初回、アーチャーが投じた3-2からの6球目、94・9マイルのフォーシームをライトスタンドに叩き込んだ。

 レッドソックスは9連勝もさることながら、連日好投している上原浩治やクローザーのキンブレルを休ますことができたのが大きかった。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2016/09/24 Sat. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2859-4890699d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド