メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0827

京大アメフト部“社団法人”化でチーム強化目指す!  




学生日本一「甲子園ボウル」を4度制した実績を持つ京都大アメリカンフットボール部が一般社団法人を設立することが、22日までに分かった。

京都新聞が報じたところによれば「国立大学法人京都大学」が法人に加わり、地域貢献や競技普及などの事業展開に協力する。

経理・財務状況を明確にし、企業などから協賛を受けやすくする狙いもある。大学の運動部が大学側と連携して一般社団法人を設立するのは国内で初めてとみられる。

京大アメフト 

法人名は「一般社団法人京都大学アメリカンフットボールクラブ」。OB会長や京大教授ら4人の理事を置き、代表理事にはOBでチームのゼネラルマネジャーを務める三輪誠司氏(51)が就任する。

同部は近年、自校グラウンドで子供向け教室や有料試合を催すなど、活動の幅を広げている。観客席や観戦用ビジョンを設置するなど施設整備も進めており、長期的視野で財源の安定を図ることにした。法人化によって組織としての信用度を高め、企業などスポンサーを増やしたいという。

京大経営管理大学院が法人の運営をサポートするほか、学生がインターンシップで運営スタッフに加わる計画もある。試合の効果的な集客に向けマーケティングなども行う。

京大体育会所属の運動部という位置付けは変わらない。指導者を法人が雇用しチームに派遣する形になる。人事や事業内容は大学側も加わる法人が厳格にチェックするという。

共同通信によれば「財源確保でチーム強化」が狙いという事で、これまでは部が任意団体で企業との契約が結びづらかったため、年間約3千万~4千万円の寄付金を主にOB会や父母会などから受け取っていたという。

京大アメフト部は1996年を最後に学生リーグ日本一から遠ざかっている。

※あの伝説の関京戦、「雨の日生球場」はテレビで見ました。初めてリーグを制した試合も小さなスタジアムで目撃しました。初の甲子園ボウルはボロ負け。でも、次の年には勝って初の学生日本一に輝いたギャングスターズ。

強化が目的だけではないと思います。いろんな出来事があって、それを乗り越え復活を期して新たな挑戦です。



Gangstersの歴史


記事引用
http://this.kiji.is/141866850941288450
http://this.kiji.is/141890747657109510



ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Posted on 2016/08/27 Sat. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2811-e7c4ca96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド