メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0817

若手が躍動ヤンキース A.ジャッジが決勝打、C.グリーンが6回無失点  



トレード期限前にアロルディス・チャップマン、アンドリュー・ミラー、カルロス・ベルトラン、イバン・ノバといずれもチームの主力選手をトレードで放出したヤンキース。そしてAロッドやテシェイラの突然のリタイヤ宣言。

現地16日の本拠地でのブルージェイズ戦では、“再建モード”に入ったヤンキースのニューヒーロー(候補)たちが活躍した。



先発のチャド・グリーン(25)は、重量打線を相手に11三振を奪う力投。6回を散発2安打の無四球、無失点に抑え、メジャー初先発の7月3日以来のクオリティスタートで2勝目(2敗)を飾った。ここまで33回1/3で40奪三振。9試合で先発5試合、防御率4.05、WHIP1.26。

ローテーションのバックエンドやロングリリーフで起用されており、7月24日のSFジャイアンツ戦では初セーブポイントもマークしている。この夏のトレードで野手の補強が目立ったチームにあって貴重な戦力(投手力)になるかもしれない。

2013年ドラフトでデトロイト・タイガース11巡指名という無名選手だが、今季は3Aで16試合に先発。防御率1.52とい好成績をマークして、ここまで5回、3Aとメジャーをシャトルしていた。



この日は、地区首位を相手に1対0で勝利したヤンキースだったが、その貴重な1点を叩き出したのが201センチ120キロ超の巨漢アーロン・ジャッジ(24)。2013年ドラフトのヤンキース1巡目。チームのMLB.comプロスペクトランキング4位。

13日のデビュー戦では、初打席初本塁打をセンターバックスクリーンに放り込んで鮮烈なデビューを飾ったが、次の試合でも第1打席に本塁打を記録。そして、この試合でも決勝打となる二塁打を4回にナックルボウラーR.A.ディッキーから放った。

ヤンキースは、実質1年目のゲイリー・サンチェスも2安打を記録。23歳のサンチェスは、同ランキング5位のルーキーで、打てるキャッチャーとして期待されている。

すでに昨年から話題になっていたプロスペクトたちだが、ヤンキースは、投手のルイス・セベリーノ(22)、ロブ・レフスナイダー二塁手らと共にこうしたルーキーたちがインパクトのあるデビューを飾っている。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2016/08/17 Wed. 08:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2793-39b441f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド