メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0813

元レッドソックスの岡島秀樹投手がフェンウェイで最後の勇姿  




NPBやMLBのレッドソックスなどで活躍した岡島秀樹投手(40)が現地11日(日本時間12日)、レッドソックスの本拠地ボストンのフェンウェイパークで引退登板を行った。

ヤンキース戦の試合前に始球式に登場。中継ぎとしてレッドソックスのワールドシリーズ制覇に貢献した2007年当時の背番号「37」のユニホーム姿で登場。スタンディングオベーションで迎えられる中、力強い直球を投げ込んだ。



岡島は06年オフに北海道日本ハムファイターズからレ軍へ海外FA移籍。07年にはチーム最多となる66試合に登板し、チームのワールドシリーズ制覇に大きく貢献した。

 「うれしかったですね。(ファンに温かく迎えられ)頑張ったかいがあった。07年の優勝が野球人生の中で一番の思い出。レッドソックスへの思いがあったので、最後はここで投げたかった。久しぶりのマウンドは高かった。いい景色で。やっぱりいい球場ですね」と語った。






にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2016/08/13 Sat. 00:37 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2787-6a37519c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド