メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0802

【MLB移籍情報】ベルトランがレンジャーズへ!トレードデッドライン最終日の動向  



トレード成立状況はどうだったのか?現地時間8月1日、ノンウェーバーのトレード期限前の各球団の動きを簡単にまとめた。(マイナークラスの選手は省く)。1日で18のトレードが成立、これは1995年以来最多。

◆マリナーズがレッズからザック・コザート遊撃手(30)を獲得。

◆ドジャースがアスレチックスから先発左腕リッチ・ヒル(36)、ジョシュ・レディック外野手(29)を獲得。
ドジャースはブルージェイズから右腕ジェシー・チャベス(32)を獲得。

◆レッドソックス救援左腕フェルナンド・アバド(31)をツインズから獲得。

◆レンジャーズがヤンキースからカルロス・ベルトラン外野手(39)を獲得。

レンジャーズがブルワーズからジョナサン・ルクロイ捕手(30)、救援ジェレミー・ジェフレス投手(28)も獲得。
※ルクロイは、インディアンスで正捕手を確約されなかったのがトレード拒否の理由らしい。


◆インディアンスがレイズからブランドン・ガイヤー外野手(31)を獲得。

◆ジャイアンツがブルワーズから救援左腕ウィル・スミス(26)を獲得。
※スミスは27試合に登板し防御率3.68。2019年まで保有可能。今年は春先の故障で出遅れていた。

◆ジャイアンツがレイズから先発左腕マット・ムーア(27)を獲得。
※マット・ムーアは27歳。先発4~5番手クラス。2019年までチームがコントロールできる契約。

◆メッツがレッズからジェイ・ブルース外野手(29)を獲得。
※レッズで得点圏打率.360を誇り、ナ・リーグ最多80打点を叩き出す待望のスラッガー獲得。最近10試合で、7本塁打16打点。メッツは、メジャー最低の得点圏打率.206でブルースの加入は、昨年のセスペデス同様、インパクトのある補強になりそうな予感。



ツインズがエンゼルスから先発左腕ヘクター・サンティアゴ(28)とマイナー投手を獲得。

エンゼルスがツインズから先発右腕リッキー・ノラスコ(33)とプロスペクト1名獲得。

ブルージェイズがパイレーツから先発左腕フランシスコ・リリアーノ(32)を獲得。
ブルージェイズがドジャースから右腕マイク・ボルシンガー(28)を獲得。
ブルージェイズがアストロズから右腕スコット・フェルドマン(33)を獲得。
※3投手とも先発やロングリリーフが可能。

パイレーツはブルージェイズから先発右腕ドリュー・ハッチソン(25)を獲得。
パイレーツがヤンキースから先発右腕イバン・ノバ(29)を獲得。



ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/08/02 Tue. 07:19 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2764-af9de767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド