メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0801

【MLB移籍情報】オリオールズがマリナーズからW.マイリー投手を獲得  

 

ア・リーグ東地区で首位を走るオリオールズと西地区3位で首位と8ゲーム差のマリナーズとの間でトレードが成立した。

オリオールズはマリナーズから先発左腕ウェイド・マイリー(29)を獲得。マリナーズにはキューバ出身の左腕アリエル・ミランダ(27)をリリースする。



マリナーズは、昨年オフに就任したジェリー・ディポトGMが積極的に先発ローテーションを整備。そのトップが過去4シーズンで30試合以上、200イニング以上を投げているイニングイーター、ウェイド・マイリーの獲得だった。

ディポトが、岩隈のFA再契約よりも積極的に進めたのが、マイリーのトレードによる獲得だった。

マイリーは、29歳とまだ若く、契約も2016年が617万ドル、17年が892万ドルと比較的安い年俸でコントロールでき、18年は1200万ドルのチームオプションとなっていることから、岩隈のクオリファイングオファー(1580万ドル)の拒否からの再契約と比べると、悪くない補強と考えたのかもしれない。



岩隈の場合はドジャースと破談になったことからマリナーズが再契約するわけだが、結局、マイリーは今季、開幕から期待されたパフォーマンスを発揮できず、わずか4カ月でオリオールズにトレードされた。

今季はここまで19試合、7勝8敗、4.98ERA、WHIP1.35、82奪三振。アリゾナで4年、ボストンで1年、シアトルで4月から4カ月でボルチモアへ。西から東へ、メジャー6年間で4球団目の移動になる。

一方のキューバ出身の左腕アリエル・ミランダは27歳だが、メジャーで1試合しかリリーフ登板していないマイナー選手。その1試合が移籍するマリナーズ戦だった。



ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/08/01 Mon. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2761-0809996a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド