メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0731

【イチロー伝説】セントルイスの捕手モリーナ、一流だけが知る感覚  



「すごいですねぇ、ちょっとびっくりしたなぁ」と試合後、クールなイチローが語った。

ベースボールタウンとしてメジャーリーガーが移籍をあこがれる街のファンたちは、世界最多安打とMLB3000本到達を目前にした敵チームの選手をスタンディングオベーションで称えた。

捕手のヤディア・モリーナが座ろうとしない。

彼は、ファンがイチローに拍手を送っているセレブレーションを知っていた。彼自身も一流選手として肌で感じているからだろう。

そのセントルイス・カージナルスがマイアミ・マーリンズと28日から再度対戦している。

ここでも捕手のヤディア・モリーナが座ろうとしない。大観衆に歓声を促している。一流選手だけが知る感覚で、イチローに対する敬意の表し方だった。

「ファンに時間を与えたかったからね」、日本のメディアの質問にそう答えた。

自分が時間を稼げば、ファンがイチローに拍手を与える十分な時間を与えられる。スタジアム全体が、メジャーで数々の記録を塗り替えたプレイヤーのMLB3000本到達という大偉業を楽しんでいる。主審さえもモリーナに、「早く座れ」と急かすようなことはしない。

モリーナーは「僕たちは戦っている。戦っているわけだけど、ときにああいう形で、相手選手に敬意を払わなければならないことがある。イチローは、そうして敵味方を超越しているし、それに値する選手だ」と、インタビューに答えた。

メジャー野球殿堂入りの確実な基準が3000本安打


ちなみに、「3000本クラブ」には、100年以上の歴史を持つリーグで29人しかいない。

タイ・カッブの登場以前は3人だけ。1921年にタイ・カッブが3000本安打達成。25年にはエディー・コリンズトリス・スピーカーの2選手が3000本安打を達成する。

30年代はゼロ、40年代はポール・ワーナーだけ、50年代はスタン・ミュージアルだけ。60年代はゼロ。

1970年にハンク・アーロンウィリー・メイズの2選手が3000本に到達。

ロベルト・クレメンテが3000本を達成した直後の72年に事故で亡くなったことから、70年代以降に3000本という数字が史上最高打者たちを語るための基準としてクローズアップされたのかもしれないという記事を読んだことがある。

78年にピート・ローズ、79年にルー・ブロックカール・ヤストレムスキーなど、70年代は7人が達成。

80年代の達成者はロド・カルーだけ。90年代は7人が達成、00年代は4人、2010年代は今のところはデリック・ジーターアレックス・ロドリゲスの2人。

10年を一時代としてとらえてもわずか数人。場合によっては達成者がいないという時代もある。通算3000本安打は野球殿堂入りへの確実な基準と言われている。



参考
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kiyokotaniguchi/20160615-00058833/



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/07/31 Sun. 05:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2755-a7ff683b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド