メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0723

元NYのライバル対決は97年以降初のNY決戦、田中とバムガーナーがマッチアップ  



ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が現地22日(日本時間23日)、サンフランシスコ・ジャイアンツとのインターリーグシリーズに先発登板し、10勝を挙げているメジャー屈指のエース左腕マディソン・バムガーナーと投げ合う。

田中は、ここまで19試合に投げ、7勝2敗、防御率3.15。ジャイアンツ戦はキャリア初登板。

田中は試合を控えた前日「先に点を与えないような投球をしていけば、相手(バムガーナ―)も楽な投球にはならない」とコメント。

中4日での登板に、「そのことについて話したくないが、休養を長く取ることができるということは、それだけ体の炎症を治すことができる。いろいろやっていくしかない」と調整法を工夫して臨む。

Cn9qabCUEAE5laD.jpg

というのも今季は中4日で8度先発し、1勝2敗、防御率5.33。5日以上の登板間隔では12試合で6勝0敗、防御率1.70と好成績を残している。

そうしたこともありジャイアンツとの3連戦の初戦は、当初、田中の代わりにマイナーの右腕チャド・グリーン投手が先発予定となっていた。

一方、バムガーナーもこれがキャリア初のヤンキース戦。過去に対戦経験のない4チームのうちのひとつらしい。今季20試合に先発して10勝5敗、防御率2.12、奪三振155。

ブルース・ボウチー監督は、先月30日、オークランド・アスレチックスの本拠地で行われたインターリーグ戦では指名打者を使わず、エース左腕を9番打者として起用した。

指揮官は、「おそらく、向こうは右投げが3人いるだろう。(バムガーナーが)登板するからというわけではないが、指名打者には左打者を用意するつもりだ」と述べている。

1997年に現在のインターリーグが始まって以来、元ニューヨークがフランチャイズのジャイアンツにとって初のニューヨーク凱旋試合。ヤンキースタジアム初登場になる。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2016/07/23 Sat. 06:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2739-7616530b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド